NHK衛星放送3系統→2系統再編モニター

2011.07.22 UP


 NHKの衛星放送が2011年4月1日から3系統→2系統に再編された。状況を受信モニターしたので報告する。
 再編は下記のように変更された。
NHK衛星第1テレビジョン(略称:BS1)→NHK BS1
NHK衛星第2テレビジョン(略称:BS2)→廃止
NHK衛星ハイビジョン(略称:BS hi)→NHK BSプレミアム
 BSアナログ放送はBS11chがNHK衛星第2テレビジョン→NHK BSプレミアムとなった。

▽2011年3月31日まで
 3月下旬にチェックするとNHK BS1(NHK衛星第1テレビジョン)やNHK BS2(NHK衛星第2テレビジョン)では15分間の新BS番宣番組(EPGによる番組タイトル「新BS仲間由紀恵さんのお薦め番組」)が流れており、この番組の最後に「NHK衛星放送をご覧の皆さまへ」としてNHK BSの系統再編について告知していた。
 NHK BS2(NHK衛星第2テレビジョン)では5分間のミニ番組「BS2をご覧の皆さまにお知らせです」が流れており、BS2が3月31日で放送終了する旨告知していた。
 また、BS11chのNHK BS2(NHK衛星第2テレビジョン)のアナログ放送では、画面下部に「<アナログBS2の放送終了に関するお知らせ>」というテロップがスクロールして流れており、アナログBS2が3月31日に終了する旨やBSアナログ放送の11chでは4月1日からはBSプレミアムの放送に変わる旨告知していた。

▽2011年4月1日 系統再編日
 NHK BSの各チャンネルは4月1日の0000〜0600まで放送を休止し、系統を再編した。その状況をBSデジタル、BSアナログの全チャンネルで受信モニターしたので各チャンネルごとに報告する。

◎BSデジタル101ch NHK衛星第1テレビジョン(BS1)→NHK BS1
 3月31日 2350〜4月1日 0730, 映像・音声共受信。
 「BS世界のドキュメンタリー」、2355〜番宣スポットの後、0000〜「NHK衛星放送をご覧の皆さまへ」として新BSチャンネルへの移行について告知していた。BS2、BS hiでもほぼ同内容のものが流れていたが、内容はBS1独自の内容で、新しいBS1はご覧頂いているBSチャンネル1になるなどと言っていた。
 0003〜は下記のような放送休止中の旨の画面&無音となった。
 「このチャンネルは放送設備の整備のため、午前6:00まで放送を休止しています データ放送とEPG(番組ガイド)も、ご利用いただけません 午前6:00から新しいチャンネル「BS1」として放送を開始します なお、NHK BSアナログ放送は7月24日に終了します」
 その後、0015〜カラーバー&無音となり、0137に送出停止、「現在受信できません。(0020)」のチューナー表示になった。ここまでがNHK衛星第1テレビジョン(BS1)としての放送となるのだろう。
 そして、0358に送出開始、ここからが新しいNHK BS1としての放送で、カラーバー&変調音となり、0559に放送開始、放送開始映像&音楽、0600〜特番「BS1キックオフスペシャル」、0620〜「ワールドWave Morning」、0649〜番宣スポット、0650〜「NHK BSニュース」、0700〜「ワールドWave Morning」と続いた。
 0600〜の特番「BS1キックオフスペシャル」は番組オープニング映像&アナウンスの後、首藤奈知子アナの第一声が次のように出た。
 「2011年4月1日、NHKのBSが生まれ変わりました。おはようございます。新しいBS1は高画質、高音質のハイビジョンでお送りすることができるようになりました。しかし生まれ変わったところはそれだけではありません。番組の冒頭でもご覧頂きましたが、これら3つの力がパワーアップしたんです。つながる力、魅せる力、深める力。早速詳しくご紹介しましょう。(略)」
 画面右上の局ロゴは0015までは以前の「BS1」の局ロゴが出ており、0015〜は局ロゴが消えた。そして0358の送出開始時から新しい「NHK BS1」の局ロゴが常時表示されていた。
 0539のチェックでデータ放送が出ているのに気付き、内容が一新されていた。

◎BSデジタル102ch NHK衛星第2テレビジョン(BS2)→放送終了(臨時放送チャンネル)
 3月31日 2350〜4月1日 0137, 映像・音声共受信。
 新BS番宣番組(EPG:「新BS仲間由紀恵さんのお薦め番組」)の後、0000〜「NHK衛星放送をご覧の皆さまへ」として新BSチャンネルへの移行について告知していた。BS1、BS hiでもほぼ同内容のものが流れていたが、内容はBS2独自の内容で、ご覧頂いているBS2は放送を終了するなどと言っていた。最後にBS2終了の告知が映像と音声で次のように出た。
 映像「BS2はこの放送をもちまして終了いたします」「BS1 BSプレミアム 4月1日午前6時スタート」
 音声「NHK BS2はこの放送をもちまして終了致します。これまでのご視聴ありがとうございました。この後午前6時から始まるNHKの2つのBSチャンネル、BS1とBSプレミアムにどうぞご期待下さい。それでは放送を終了致します。」
 0003〜真白画面&無音、0015〜カラーバー&無音で、0137に送出停止、「現在受信できません。(0020)」のチューナー表示になった。
 これ以降送出はなく、BSデジタル102chは廃止された。
 しかし、4時台に気付いて以降、BSデジタル102chにチャンネルと合わせると「臨時放送が休止中のためご覧の放送局の別のチャンネルに切り替えます。」のチューナー表示が出てBSデジタル101chに飛ばされるようになった。BSデジタル102chは臨時放送チャンネルになったようだ。
 画面右上の局ロゴは0015までは「BS2」の局ロゴが出ており、0015〜局ロゴが消えた。

◎BSデジタル103ch NHK衛星ハイビジョン(BS hi)→NHK BSプレミアム
 3月31日 2350〜4月1日 0730, 映像・音声共受信。
 「ダメージ3」、2357〜番宣番組の後、0000〜「NHK衛星放送をご覧の皆さまへ」として新BSチャンネルへの移行について告知していた。BS1、BS2でもほぼ同内容のものが流れていたが、内容はBS hi独自の内容で、BSプレミアムはご覧頂いているBSチャンネル3になるなどと言っていた。
 0003〜は放送休止中の旨の画面&無音となった。放送休止中の旨の画面はBSデジタル101chで出ていたものとほぼ同内容だが、「BS1」の部分が「BSプレミアム」となっていた。
 その後、0015〜カラーバー&無音となり、0137に送出停止、「現在受信できません。(0020)」のチューナー表示になった。ここまでがNHK衛星ハイビテレビジョン(BS hi)としての放送となるのだろう。
 そして、0359に送出開始、ここからが新しいNHK BSプレミアムとしての放送で、カラーバー&変調音となり、0559に放送開始、放送開始映像&音楽、0600〜特番「BSプレミアムキックオフスペシャル」となった。
 0600〜の特番「BSプレミアムキックオフスペシャル」は冒頭で仲間由紀恵さんの第一声が次のように出た。
 「おはようございます。仲間由紀恵です。未曽有の大災害の中で今なお厳しい暮らしを強いられている多くの皆様に心よりお見舞い申し上げます。今日生まれ変わるNHK衛星放送が皆様の元に力、そして和みを届けられるよう頑張ってまいりたいと思います。2011年4月1日、BSプレミアムの誕生です」
 画面右上の局ロゴは0015までは「BS hi」の局ロゴが出ており、0015〜は局ロゴが消えた。そして0359の送出開始時から「NHK BSプレミアム」の局ロゴが常時表示されていた。
 0541のチェックでデータ放送が出ているのに気付き、内容が一新されていた。

◎BS7ch:アナログ放送 NHK衛星第1テレビジョン(BS1)→NHK BS1
 3月31日 2350〜4月1日 0635, 映像・音声共受信。
 NHK衛星第1テレビジョン(BS1)の放送終了時はBSデジタル101chと同一内容で、0000〜「NHK衛星放送をご覧の皆さまへ」、0003〜放送休止中の旨の画面&無音となった。
 0128〜カラーバー&変調音と真白画面&無音が繰り返された後、0210〜カラーバー&変調音となった。BSデジタル101chと違って途中で送出停止することはなかった。
 そして0559に新しいNHK BS1が放送開始、放送開始映像&音楽が出て、0600〜特番「BS1キックオフスペシャル」などとなった(BSデジタル101chと同一内容)。
 アナログのBS7chは、放送休止中の旨の画面&無音が出ていた0128までがNHK衛星第1テレビジョン(BS1)としての放送、放送開始映像&音楽が出た0559〜が新しいNHK BS1としての放送となるのかもしれない。
 画面右上の局ロゴは0015まで以前の「BS1 アナログ」の局ロゴが出ており、0015〜は単に「アナログ」とある局ロゴに変わった。0559に新しいNHK BS1が放送開始しても単に「アナログ」とある局ロゴのままになっていた。

◎BS11ch:アナログ放送 NHK衛星第2テレビジョン(BS2)→NHK BSプレミアム
 3月31日 2350〜4月1日 0655, 映像・音声共受信。
 NHK衛星第2テレビジョン(BS2)の放送終了時はBSデジタル102chと同一内容で、0000〜「NHK衛星放送をご覧の皆さまへ」、0003〜真白画面&無音となった。
 0150〜カラーバー&変調音、0158〜真白画面&無音、0210〜カラーバー&変調音となった。途中で送出停止することはなかった。
 そして0559に新しいNHK BSプレミアムが放送開始、放送開始映像&音楽が出て、0600〜特番「BSプレミアムキックオフスペシャル」となった(BSデジタル103chと同一内容)。
 アナログのBS11chは、「BS2 アナログ」の局ロゴが出ていた0015までがNHK衛星第2テレビジョン(BS2)としての放送、放送開始映像&音楽が出た0559〜が新しいNHK BSプレミアムとしての放送となるのかもしれない。
 画面右上の局ロゴは0015まで「BS2 アナログ」の局ロゴが出ており、0015〜は単に「アナログ」とある局ロゴに変わった。0559に新しいNHK BSプレミアムが放送開始しても単に「アナログ」とある局ロゴのままになっていた。


All received and reported by "Konsu"
in Tokyo, JAPAN
with
TV set : TV set for Japan with BS digital TV tuner
TV recorder : HDD/BD recorder for Japan with BS digital TV tuner, HDD/DVD recorder for Japan with BS analog TV tuner
RX : BS analog TV tuner for Japan
ANT: BS TV antenna for Japan

情報を転載・引用する際には「WEST TOKYO TV-FM DX」の"こんす"の情報である旨を明記して下さい。


<Special Reports Menu


<TOP