よこはまあおばエフエム・FM salus

試験電波・開局日・本放送受信モニター

神奈川県横浜市青葉区のコミュニティ放送局 84.1MHz

2002.10.27 UP


 試験電波、開局日、本放送の状況を受信モニターしました。ビデオデッキ・MDを使ったタイマー録音も含むモニターです。
 全て2002年の受信。

●試験電波

▽8月23日,0923〜

 試験電波を初受信。Non-Stopの洋楽や邦楽で、1曲おきにIDが出ていました。IDは次の3種類。

 「JOZZ3BE-FM、JOZZ3BE-FM、JOZZ3BE-FM。ただいま試験電波発射中です。JOZZ3BE-FM。ただいま試験電波発射中です。」(女性アナウンス)

 「こちらはJOZZ3BE-FM、JOZZ3BE-FM。84.1メガヘルツ、出力20ワットで、よこはまあおばエフエム、たまプラーザから送信中です。こちらはJOZZ3BE-FM、JOZZ3BE-FM。ただいま、84.1メガヘルツ、20ワットで、たまプラーザから試験電波の発射中です。」(男性アナウンス)

 「JOZZ3BE-FM、JOZZ3BE-FM。こちらはよこはまあおばエフエム、こちらはよこはまあおばエフエムです。ただいま試験電波を発射中です。こちらはJOZZ3BE-FM、よこはまあおばエフエム、よこはまあおばエフエムです。ただいま試験電波の発射中です。」(男性アナウンス)

 上記初受信以降、「いつワッチしても受信出来る」ので、恐らく毎日24時間放送なのでしょう。

 この時点での同局の問い合わせ先である東京急行電鉄メディア事業部FMサルース窓口に9月7日に詳細を尋ねてみたところ、試験電波は8月12日から始めたとのことです。

▽9月5日(気付き) 

 内容が変わり、音楽はイージーリスニングで、数曲おきにID「JOZZ3BE-FM、JOZZ3BE-FM、JOZZ3BE-FM。ただいま試験電波発射中です。」(女性アナウンス)が出ていました。

▽9月8日(気付き)〜

 内容が元の8月23日と同じものに戻りました。

▽9月22日(気付き)〜

 再び9月5日と同じパターンになりました(イージーリスニングと数曲おきにID「JOZZ3BE-FM、JOZZ3BE-FM、JOZZ3BE-FM。ただいま試験電波発射中です」)。

 少なくとも10月13日12時台のチェックまでは同じパターンでした。

▽10月18日,1537〜翌日0105

 この日、本免許が下りたので、チェックすると内容がNon-Stopの洋楽に変わっていました。IDはほとんど出ておらず、わずかに2238、2322、2329、2344に試験電波のIDが出たのみです。

▽10月19日,0827〜翌日0045

 開局前日のこの日もNon-Stopの洋楽ばかりで、IDは1328、2156に試験電波のIDが出たのみ。翌日に開局する旨のアナウンスは一切流れていませんでした。2201〜2246には変調音と音楽を交互に流し、変調音の周波数を色々と切り替えて、開局に向けて機器の調整をしている様子でした。

●開局日

▽10月20日,0445〜翌日0255

 0658まではやはりNon-Stopの洋楽で、IDや当日開局の旨のアナウンスは無し。

 そして、0658に開始音楽(開始アナウンスはなし)、0659にSJ"Eighty four point one, FM salus"、時刻アナウンス「FMサルースが午前7時をお知らせします」が出て、0700に開局、レギュラー番組『Weekend Edition』が始まりました。

=0700の開局第一声=

録音された番組タイトルコール
"Welcome to FM salus. Make your heart feeling for everyone. Eighty four point one, FM salus. Weekend Edition with Mie Yoshie."

DJ:吉江みえ
「おはようございます。時刻は7時を回りました。10月20日日曜日です。今日開局のFMステーション、84.1メガヘルツ、FMサルース、たまプラーザのスタジオから生放送でお送りしています。ここで東急線各線運行情報をお伝えします。東急電鉄から東急線各線運行情報です。えー、東急線各線は午前7時現在、通常通り運行しています。東急電鉄から東急線各線運行情報をお知らせ致しました。続いて、FMサルース天気予報です。今日の青葉区周辺の天気ですが、この後午前は曇り、お昼頃から雨になるでしょう。予想最高気温は20度となっています。FMサルース天気予報をお伝えしました。改めまして、おはようございます。84.1メガヘルツ、FMサルース、たまプラーザのスタジオから生放送でお送りしていまーす。そして、日曜日、朝のトップを切ってお送りするこの番組、Weekend Edition Sunday。お相手、吉江みえで2時間、9時まで生放送で是非お付き合い下さい。えー、FMサルースのサルース、スペイン語で「挨拶」という意味があります。是非、覚えておいて下さいね。今日の1曲目です。Boy Meets Girl、Waiting for a Star to Fall。」

 開局日は全時間、ずっとレギュラー番組で、0700〜『Weekend Edition』(生放送)、0900〜『Brunch MIX』(生放送)、1200〜『Be Stylish』(生放送)、1705〜『Top Spin』(録音?)(1700〜1705は『青葉区からのお知らせ』)、1900〜『radio on active』(録音?)、2100〜2200『Global Selection』(録音?)と続きましたが、番組自体も通常通りの編成のようで、生放送では番組中で開局について触れているものの、特別な編成などはありませんでした。社長・市長などの挨拶も一切無しです。CMも全く流れていませんでしたが、2100〜2200の『Global Selection』は東急グループの提供で、この中で東急関連会社のCMが3本流れていました。

 余談ですが、8時過ぎにFAX募集の最初のお知らせがあり、早速FAXを送ったところ、0845頃に私のFAXが読まれました。開局して最初に読まれたFAXが私のものでした・・・。頻繁にFAXを募集していましたが、開局日ということもあり、まだFAXがあまり届いていないのか、読まれるFAXは少なかったです。それに気をよくして午後に今度はリクエストのFAXを送ったところ、14時頃に私のリクエスト曲をかけてくれました(Marvin Gaye "What's Going On")。

 2200〜終了音楽、2201〜無音、2203〜終了アナウンス「JOZZ3BE-FM、JOZZ3BE-FM。こちらはよこはまあおばエフエム、FMサルースです。本日の放送はここで終了させて頂きます」と出て、s/off、無音となりましたが、0056に変調音、0135〜0142には変調音・試験電波のID・洋楽が流れていました。0142〜再び無音。0255までのチェックでは電波は切りませんでした。

●開局翌日:平日レギュラー初日

▽10月21日,0645〜翌日0030

 0700までは無音、開始アナウンスも何も無く、0700にいきなりレギュラー番組『Rise & Shine』(生放送)で開始。その後、1000〜Non-Stop洋楽(Time Tableでは『Music Plus...』)、1300〜『Topics』(生放送)、1400〜Non-Stop洋楽(Time Tableでは『Sound Design』)、1706〜『Square Side』(生放送)(1701〜1706は『青葉区からのお知らせ』)、1800〜『Prime Faces』(生放送)、2000〜『Music Magic』(生放送)、2200〜Non-Stop洋楽(Time Tableでは『Moonlight Lounge』)と続き、、2300に終了音楽、終了アンウンス「JOZZ3BE-FM、JOZZ3BE-FM。こちらはよこはまあおばエフエム、FMサルースです。周波数84.1メガヘルツ、出力20ワットでお送りしました」(開局日とは異なるアナ)が出て、2301にs/off、無音となりました。0030までのチェックでは電波は切りませんでした。

 2000〜2200の『Music Magic』はSHIBUYA-FMの生放送番組で、この日からFMサルースでも同時ネットされるようになったとのことです。2146のチェックでは確かに78.40MHz(SHIBUYA-FM)とパラになっていました。

●所感

 開局日(日曜。レギュラー通りの放送)、平日レギュラー初日の放送をチェックしただけですが、一番目に付くのがかかる曲が洋楽ばかりで、邦楽がほとんどかからない点。同局の方針なのでしょうか。

 ほぼ毎時58分頃に『東急電鉄から東急線各線運行情報』があるのはさすが東急系のコミュニティ局といったところ。ニュースは全国的な一般ニュースが主ですが、『神奈川新聞ニュース』もあります。天気予報・交通情報は青葉区周辺のもの。2日間聞いた限りでは、提供スポンサーの付いている日曜夜(開局日)の『Global Selection』以外ではCMは流れていませんでしたが、平日レギュラー初日の『FMサルース天気予報』は全て同じ提供スポンサーが付いていました(CMはなし)。ほぼ毎回、正時前にSJと時刻アナウンス「FMサルースが×時をお知らせします」が流れます。

 放送時間はタイムテーブルによると、月〜土0700〜2300、日0700〜2200で、放送時間外は無音ですが、電波は切らない模様。2日間聞いた限りでは、上述のように終了アナウンスはありましたが、開始アナウンスはありませんでした。

 局名は放送中は「FMサルース」と言っており、終了アナウンスでのみ「よこはまあおばエフエム、FMサルース」と言っています。

 FMサルースのHPは開局前日や開局日7時台までのチェックでは真っ白でしたが、開局日の放送中、0824にURLの紹介があり、再度アクセスしたところ、ちゃんと表示されるようになっていました。

●受信状態

 受信状態は当地(東京都西部)ではIC-R7000でSINPO24442くらい。84.2MHzのFM西東京の軽い混信があるものの、割と聞きやすい状態で聞こえています。なぜかアンテナを西〜西南西方向に向けると一番良く聞こえますが(送信地のたまプラーザ東急SCは横浜方向)、恐らくこの方向に向けると混信やスプリアスが減るためではないかと思います。チューナーで一応ステレオ受信も出来ますが、FM西東京(84.2MHz)の混信などのため、ごちゃごちゃしていてあまり聞きやすい感じではありません。

●関連サイト

FM salusホームページ
http://www.fm-salus.jp/

関東総合通信局報道資料
http://www.kanto-bt.go.jp/press/p14/1407/p140715.html
http://www.kanto-bt.go.jp/press/p14/1410/p141018b.html

東京急行電鉄株式会社ニュースリリース
http://www.tokyu.co.jp/guide/news/020715.html
http://www.tokyu.co.jp/guide/news/021018.html


All received and reported by "Konsu"
in Tokyo, JAPAN
with
RX : ICOM IC-R7000, SONY ST-SA50ES ( For Japan )
ANT : CREATE CLP5130-1
Booster : Victor AT-A20 ( For ST-SA50ES )

情報を転載・引用する際には「WEST TOKYO TV-FM DX」の"こんす"の情報である旨を明記して下さい。


<Special Reports Menu


<TOP