TV-FM DX Report 2008.06 2008.06.22 UP / 2010.06.19 UP / 2016.05.01 UP


[受信情報]

◆グランドウェーブによる受信

■日本

●でじたるらじおすいしんきょうかい とうきょうデジタルエフエムほうそうじつようかしけん…(190.214MHz)
 PC用地上デジタルラジオチューナー BUFFALO DH-KONE/U2R、SKnet MonsterTV 1DRでの受信で、周波数は推定。
◎エリア・ショーケース…地上デジタルラジオ9401ch
 デジタルラジオ推進協会(DRP)のHPで、東京の地上デジタルラジオ放送の実用化試験局「でじたるらじおすいしんきょうかい とうきょうデジタルエフエムほうそうじつようかしけん」に6月16日から新チャンネルの「エリア・ショーケース」が増設されると知り、早速チェックしてみた。この「エリア・ショーケース」はDRP制作で、大阪制作の番組を流すとのこと。チャンネルは今年3月末まで伊藤忠商事制作の「DiGiPiCO!」が放送していた9401chである。
▽6月15日〔放送初日の前日〕 2203受信。
 放送初日前日のこの日にチェックしてみると、既にチャンネルが存在していた。2203のチェックではEPGは「放送休止」で無音だった。
▽6月16日〔放送初日〕 0945〜1115, 1151, 2145〜2215受信。主にタイマー録音。
 午前は無音の後、0950〜2kHzの変調音、0959にs/on、開始アナ(男声)が出て、1000〜「KMJ Kansai Music Journal」、1100〜「かつらこごろうのデジタルらくごなみはや亭」。
 放送開始アナウンス
「JOAZ-FM、JOAZ-FM。こちらは社団法人でじたるらじおすいしんきょうかい、とうきょうデジタルエフエムほうそうじつようかしけん。周波数190.214メガヘルツ、出力2.4キロワットでお送りしています。お聴きの放送はチャンネル9401、エリア・ショーケースです。まもなく放送を開始します」
 データ放送を1049にチェックすると放送中の曲目タイトル表示、1151にチェックすると下記のような画面が出ていた。
 「エリア・ショーケース」「大阪編」「〔大阪で制作した番組のセレクトチャンネル〕ぜひ大阪のカルチャーを体感して下さい。」「デジタルラジオ推進協会」
 夜は「デジタルらくごなみはや亭」の後、2200に終了アナ(男声)、s/off、無音。
 放送終了アナ
「お聴きの放送はチャンネル9401、エリア・ショーケースです。本日の放送はただいまをもって終了しました。JOAZ-FM、JOAZ-FM。こちらは社団法人でじたるらじおすいしんきょうかい、とうきょうデジタルエフエムほうそうじつようかしけん。周波数190.214メガヘルツ、出力2.4キロワットでお送りしました。」
 チェックした限りでは、放送開始初日に関する特別なアナウンスや特番などはなく、番組中でも特にコメントは無かった。
 基本的に大阪制作の番組をそのまま放送するだけのチャンネルのようだ。

◆Eスポによる受信

■中華人民共和国

●不明中国FM…83.25MHz
 6月22日, 1441〜1145。江蘇、上海、山東方面が大オープンしている中、この周波数で中国語が聞こえた。FM局かと思うが、周波数から見ると、TV音声のスプリアス波の可能性もある。IC-R7000、AR5000A+3の両方の受信機で受信出来た。

●チンチョウ シンシー チーイー チューシュー ピーウィン ワイ 調頻 チャオシュー台…75.6MHz
 6月22日, 1447〜1501。音楽に乗せて男声と女声の同じIDが交互に出ていた。IDは「這里是チンチョウ シンシー チーイー チューシュー ピーウィン ワイ 調頻 チャオシュー台。インイー カオシュー チューチャン 開始 チン クワンカオ カオシュン タオチュン 頻率 ツーハオ カオシュン 頻率」。ずっとIDのみで、試験放送の類だろうか。周波数もさることながら、こんなへんてこりんな局名は久しぶりに聞いた。江蘇、上海、山東方面が大オープン。
→Follow Up Cf. TV-FM DX Report 2010.06-2
→Follow Up Cf. TV-FM DX Report 2016.04-2

●南京(体育)広播・南京(体育)台…104.3MHz
 6月22日, 1504〜1506。1504にスポットが「大家好、我是……。歓迎大家収聴南京チーイー台。……頻率。FM幺零四点三、南京チーイー広播。……」、「南京チーイー広播……播出」と出た。「南京チーイー台」と言っていたのはスポット中に出てきた別の人物で、スポットを告知していたアナウンサーは「南京チーイー広播」と言っていたので、これが正確な局名(正確な略称)なのだろう。中国のBCLサイトのリストには「104.3 南京体育台」との書き込みが多数あるので、多分「体育」に間違いないと思う。体育=Tiyu。南京経済広播電台からの改称。JVUDXC発行の「TV-FM受信ガイド2008」などに記載されている南京第一台は同局の誤認だろう。
→Follow Up Cf. TV-FM DX Report 2010.06-2
→Follow Up Cf. TV-FM DX Report 2016.04-2

※「→Follow Up Cf. TV-FM DX Report 2010.06-2」とあるものは録音の聞き取り結果を「TV-FM DX Report 2010.06-2」に掲載してある(2010.06.19追記)
※「→Follow Up Cf. TV-FM DX Report 2016.04-2」とあるものは録音の聞き取り結果を「TV-FM DX Report 2016.04-2」に掲載してある(2016.05.01追記)


[受信以外の情報]

■日本

●90〜108MHzの地上デジタルラジオ本放送が2011年7月から放送開始
 本放送時に90〜108MHzを使う地上デジタルラジオが、2011年7月のアナログTV放送停波直後から本放送を開始するようだ。海外FM-DXに大きな障害になるだけに我々としては大変気にかかるところだ。
 詳細は下記の日経BP社のニュース記事、DRPの記者発表を参照。
◎2011年に向けて1セグメント放送を基本に本放送の準備,DRPが活動方針 日経BP社 ITpro 2008年6月11日
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080611/307773/
◎デジタルラジオ推進協会(DRP) デジタルラジオ記者発表 2008.06.11 
http://www.d-radio.jp/news/2008-06-11.html

■NHK放送文化研究所 放送研究と調査 放送界の動きより

▽2008年5月号
●拡大する中国のデジタルサービス 〜北京五輪を目前にして〜(pdfファイル)
http://www.nhk.or.jp/bunken/book/pdf/b04.pdf
●バングラデシュ,BBC放送中継の拡大に合意
http://www.nhk.or.jp/bunken/book/ugoki/asia_0805.html


(S)=ステレオ受信 (M)=モノラル送信 (C)=カラー受像
TV受信周波数:映像周波数/音声周波数の順


All received and reported by "Konsu"
in Tokyo, JAPAN
with
RX : ICOM IC-R7000, AOR AR5000A+3, ICOM IC-R8500, SONY ST-SA50ES ( For Japan ), SONY ST-SA5ES ( For Europe ), SONY ICF-SW55, TV tuner for Japan ( For reception of local TV stations ), Digital radio tuner for Japan ( For reception of local radio stations )
TV set : SONY KV-AR142M80 ( Multi system ), TV set for Japan ( For reception of local TV stations )
TV converter : HS PUBLICATIONS D-100<DE-LUXE>
TV recorder : Panasonic NV-FJ630 ( Multi system ), JVC HR-S5980AH ( Multi system ), HDD/DVD recorder for Japan ( For reception of local TV stations )
ANT : CREATE CLP5130-1, TV antenna for Japan ( For reception of local TV stations )
Booster : Nippon Antenna VTR-331-SP ( For ST-SA50ES, ST-SA5ES )
Option - TV/FM adapter : ICOM TV-R7000J, ICOM TV-R7100J ( For recovery of FM stereo of IC-R7000, IC-R8500 )
Option - Text display unit : SONY CTD-S100 ( For recovery of FM multiplex telecasting of ST-SA50ES )

情報を転載・引用する際には「WEST TOKYO TV-FM DX」の"こんす"の情報である旨を明記して下さい。


Logs 2008.06>


<TV-FM DX Report, Logs Menu


<TOP