TV DX Image 海外TV受信画像集

初版 2000.06.10 UP
最新更新版 2013.04.29 UP


 東京でスポラディックE層伝搬(Eスポ)、F2層伝搬、スプレッドF層伝搬、赤道横断伝搬(TEP)といった異常伝搬で受信出来た、海外の地上波TV局の受信画像をご紹介します。

 これらの画像はビデオテープに録画したものを、ビデオキャプチャーを使ってPCに動画として取り込み、動画をGOM PLAYERの静止画キャプチャー機能を使って静止画像にしています(一部除く)。
 (2013年4月の更新時以前はビデオテープを再生して、ビデオキャプチャーの静止画キャプチャー機能を使って静止画にしていました)。

 ビデオで見ると映像が次々と流れていくため、画面にスノーノイズがあってもあまり気にならないこともあるのですが、こうやって静止画にするとスノーノイズが目立ってしまいます。これはいたしかたないことで、一見悪そうに見える画像でもビデオで見ると、それほど気にならないものもあります。

 局名は受信当時の局名を表記しており、現在は局名や系統名が変わっているTV局もあります。

 受信画像について
◎2000年以前の受信画像
 マルチビデオを持っていなかったため、テレビは海外用のカラーテレビを使用し、そのテレビのビデオ出力から普通の国内用のビデオデッキに録画しました。そのため、日本とカラー方式が同じ韓国などのTVはカラー録画が出来ましたが、日本とカラー方式やTV方式そのものが異なる中国、ロシア、タイ、オーストラリアなどのTVは白黒でしか録画出来ず、ここでご紹介しているのも白黒画像です。しかし、これらの多くは受像時には海外用のカラーテレビではカラー受像が出来ていました。
◎2001年の受信画像
 TVコンバーター D-100 <DE-LUXE>→海外用カラーテレビ→ビデオキャプチャーと直接繋いで、中国のTVのカラー画像のキャプチャーにも挑戦してみました。
◎2002年以降の受信画像
 全世界対応のマルチビデオを購入し、中国、ロシア、タイ、オーストラリアなどのTVもカラー録画が可能になりました。

◇おことわり Attention◇


<TV DX Image Menu

<TOP