本文へスキップ

WEST TOKYO TV-FM DX

Since June 11, 2000
All Times in JST (e.g. 00:00=0000)

TOP > TV-FM DX Report, Logs > TV-FM DX Report 2023.06 / Logs 2023.06

TV-FM DX Report 2023.06

2023.07.03 UP


[受信情報]

◆グランドウェーブによる受信

●ぶんきょうくりんさいじっけん…77.1MHz 東京都文京区の臨時災害放送局試験放送のための実験試験局
 6月18日, 0927 c/on~1130 c/off, SINPO45454。0927までは電波発射なし(0000~録音チェック)。
 0927にc/on、無音の後、0928に音楽、女声のIDが途中から次のように出た。
 「の実験試験局です。FM77.1メガヘルツ、出力20ワットで送信しています。この後、9時30分から臨時災害放送の訓練を実施致します。皆様是非お聞きください。あ、ありがとうございまーす。すみません。ありがとうございました。(略:スタジオ内の打ち合わせの男女声トーク)」
 0930には音楽、女声のIDが次のように出た。
 「こちらはぶんきょうくりんさいじっけん。文京区所属の実験試験局です。FM77.1メガヘルツ、出力20ワットで送信しています。この後、9時30分から臨時災害放送の、臨時災害放送の訓練を実施致します。皆様是非お聞きください。これ25分過ぎてますけど大丈夫なんですか」(「ぶんきょうく~出力20」の部分は音楽とかぶって聞き取り辛かった)
 0930に音楽、0931には女声のIDが次のように出た。
 「こちらはぶんきょうくりんさいじっけん。文京区所属の実験試験局です。FM77.1メガヘルツ、出力20ワットで送信しています。本放送についてはこの後9時45分からお送りします。皆様是非お聞きください。こちらはぶんきょうくりんさいじっけん。文京区所属の実験試験局です。FM77.1メガヘルツ、出力20ワットで送信しています。本放送についてはこの後9時45分からお送りします。皆様是非お聞きください。こちらはぶんきょうくりんさいじっけん。文京区所属の実験試験局です。FM77.1メガヘルツ、出力20ワットで送信しています。本放送についてはこの後9時45分からお送りします。皆様是非お聞きください」(2回目の「こちらは」に音楽が少しかぶって聞き取り辛い)
 0932~は音楽が連続して流れ、0945に女声のID、臨時災害放送局とこの日の青柳小学校避難所総合訓練の説明が次のように出た。
 「おはようございます。お聞きの放送はぶんきょうくりんさいじっけん。文京区所属の実験試験局です。FM77.1メガヘルツ、出力20ワットで送信しています。この放送は文京シビックセンター25階展望ラウンジより発信しています。本放送は災害時に開局される臨時災害FM放送局の試験放送です。臨時災害放送局はFM放送の電波を利用し、災害時に区民向けに情報を提供するために臨時で開設する放送局です。(略)」
 0947~音楽、0951に女声のID、この日の青柳小学校避難所総合訓練の説明が次のように出た。
 「お聞きの放送はぶんきょうくりんさいじっけん。文京区所属の実験試験局です。FM77.1メガヘルツ、出力20ワットで文京シビックセンター25階展望ラウンジより送信しています。(略)」
 0953~音楽、1000に女声のID、この放送の説明があり、1001~は「訓練放送」が行われた。
 この「訓練放送」は6月18日午前8時に東京湾北部を震源とするマグニチュード7.3の大地震が発生したことを想定して、文京区内の道路・鉄道の被害状況、避難所状況などを伝える内容で、各項目の合間には「訓練放送です」というアナウンスを入れていた。
 その後は1014~音楽、1030~女声のID、青柳小学校避難所総合訓練で行われている内容の紹介、1036~音楽、1045~女声のID、青柳小学校避難所総合訓練の訓練会場の様子の紹介、1046~音楽、1050~女声のID、臨時災害FM放送の紹介(2回繰り返し)、1052~音楽、1100~女声のID、日頃から出来る防災対策の紹介、1105~音楽。
 そして1115~女声のID、臨時災害放送局の説明、放送終了アナウンスが次のように出た。
 「お聞きの放送はぶんきょうくりんさいじっけん。文京区所属の実験試験局です。(略) お聞きの放送は実験試験局として臨時に開局しており、朝9時45分から放送してまいりました。臨時災害FM放送局はFM放送の電波を利用し、災害時に区民向けに情報を提供するために臨時で開設する放送局です。災害時には生活関連情報や避難所情報などを周波数77.1メガヘルツでお知らせ致します。まもなく11時30分になります。この放送はこれで終了致します」
 1118~音楽が流れ、その後はアナウンスが出ないまま、1130~無音、c/offした。1217まで受信チェックしたが電波は出てこなかった。
 アナウンスは全て生放送のようだった。放送開始冒頭では上記のようにトレーニングアナウンスらしいものが聞こえていた。
 AR5000A+3+上段CLP5130-1での受信ではSが4~3程度だったが、ステレオチューナー+下段CLP5130-1ではSが2程度まで落ち、ステレオ送信か否かは判別出来なかった。
◎関連サイト
総務省|関東総合通信局|文京区が防災訓練で放送試験 臨時災害放送局(FM)を活用し防災対策を推進 -臨時災害放送局専用周波数77.1MHzを活用-
https://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/press/2023/0616ho.html
文京区 臨時災害FM放送局試験放送訓練
https://www.city.bunkyo.lg.jp/bosai/bosai/bousai/kunren/rinjisaigaifm.html
文京区 令和5年度 青柳小学校避難所総合訓練
https://www.city.bunkyo.lg.jp/bosai/bosai/bousai/kunren/sougoubousaikunren/aoyagisyousougoubou.html

◆Eスポによる受信

■中華人民共和国

●浙大城市学院調頻台…75.0MHz
 6月9日, 1115~1124 f/out。歌に乗せて男声によるIDと試験説明の繰り返し。
 中国語系言語と中国の放送事情にお詳しい山中明さんに受信音を聞いて頂いたところ、次のようにお返事を頂いた。
 「男声による告知の繰り返しは「這裏是浙大城市学院(Zhèdà Chéngshì Xuéyuàn)調頻台、FM 75赫茲。本台正在試播音。為確保聴力考試的収聴効果、請同学們務必携帯考試専用収音機到達指定考場、進行実地使用。如有問題、請撥打維護電話:88018763、88018763」と言っています。オープン方向は違いますが、浙大城市学院のサイト(http://www.zucc.edu.cn/col/col85/)を見ると、連絡用の電話番号として「0571-88018557」が掲載されていますので、まず間違いないと思います。アナウンス中の「赫茲」はヘルツなので「兆赫」の誤り、「試播音」もあまり聞かない言い回しですね。」
 浙江省杭州市拱墅区。
 山中さんにはオープン方面を遼寧省方面とお伝えしていたが、当日のこの時間帯のコンディションを振り返ると低い周波数なら浙江省・江蘇省方面が同時入感していてもおかしくない状況だったので山中さんのご指摘に間違いないだろう。
 6月16日, 1033~1037 f/out。洋楽と男声によるIDと試験説明(2回)の繰り返しで、IDと試験説明は6月9日と同じものだった。この日は明らかに浙江省方面がオープンしていたので、やはり浙江省の局に間違いないだろう。

●××大学啓東(校区)外語調頻広播電台…72.7MHz 括弧内は推定
 6月9日, 1137~1157。女声によるIDと試験説明の繰り返し。
 山中さんに受信音を聞いて頂いたところ、次のようにお返事を頂いた。
 「女声による告知の繰り返しは「這裏是××大学啓東(校区)外語調頻広播電台。頻率是FM 72.7兆赫。現在是大学英語考試時間。…調整頻率、調試好耳機準備考試」「大学英語四級聴力:従上午9点40正式開始…従下午15点40正式開始。聴力録音播放完畢後、考生応停止作答、監考員将立即回収答題卡1…」のように聞こえます。南通大学杏林学院のサイト(https://xlxy.ntu.edu.cn/2022/0916/c3070a198144/page.htm)を見ると、「啓東(Qĭdōng)校区」の周波数として72.7MHzが掲載されていますので、これもオープン方向は一致しませんが、「××」の部分は「南通」で、南通大学啓東校区の放送を受信した可能性が高いのではないかと思います。2017年に72.6MHzで受信され「大学全校区外語調頻広播電台」とお知らせした局も、もしかしたら同じ南通大学の「嗇園(Sèyuán)校区」だった可能性があるかもしれません。」
 江蘇省南通市啓東市。
 オープン方面については上述の浙大城市学院調頻台と同じ。 

●不明中国FM…73.4MHz
 6月9日, 1217~1304 c/off。「二零二三年全国高校西班牙語専業四級水平測試」(日本語訳:2023年国立大学スペイン語プロ4級レベルリスニング試験)の放送で、内容は次の通り。聞き取りはGoogle翻訳音声入力による。
1217(途中から) スペイン語男女声トーク:人間の夢の話
1218 無音
1219 短い中国語女声トーク「停止放音」
1219 無音
1221 短い中国語女声トーク「一般トーファン」
1221 中国語女声トーク「二零二三年全国高校西班牙語専業四級水平測試聴写聴力理解測試」
1221 中国語女声トーク:第一部分の試験説明
1221 スペイン語男声トーク:宇宙の話
1222 短い中国語女声トーク「現在開始聴写」
1223 スペイン語男声トーク:1221のトークを一言ずつ
1233 短い中国語女声トーク「現在考生有一分鐘時間用于検査」
1233 無音
1234 「ピー」音
1234 短い中国語女声トーク「聴写測試結束」
1234 中国語女声トーク:第二部分の説明
1234 スペイン語男声トーク:ダリの話
1238 「ピー」音
1238 スペイン語男声トーク
1242 「ピー」音
1242 スペイン語男声トーク
1247 短い中国語女声トーク「請開始填塗答題卡」
1247 無音
1249 「ピー」音
1249 スペイン語男声トーク
1253 「ピー」音
1253 スペイン語男声トーク
1257 「ピー」音
1257 スペイン語男声トーク
1301 短い中国語女声トーク「請開始填塗答題卡」
1301 無音
1303 短い中国語女声トーク「聴写聴力理解測試結束」
1304 無音
1304 中国語女声トーク「二零二三年……」(誤送出?)
1304 無音
1304 c/off
 北京語言大学 < http://www.blcu.edu.cn/art/2023/4/13/art_15866_1169565.html >、上海外国語大学 < https://jyjx.xdsisu.edu.cn/2023/0407/c594a40009/page.htm >、長春大学 < https://jwc.ccu.edu.cn/info/1100/3303.htm >、南京大学 < https://sfl.jlxy.nju.edu.cn/info/1046/1922.htm > など中国の大学サイトに「2023年全国高校西班牙語専業四級考試」に関する通知が掲載されており、これによると2023年6月9日(金曜)に同試験が行われ、筆記試験が0930~1150 JST、リスニング試験が1220~1300 JSTとなっており、リスニング試験の時間が一致する。
 局名は確認出来なかったが、どこかのキャンパスラジオ局が同リスニング試験を流していたものだろう。遼寧省・江蘇省方面がオープン。

●大学英語等級考試聴力試音…74.0MHz
 6月9日, 1305~1309 f/out。歌に乗せて男声と女声交互によるIDの繰り返し。大学名がIDに入っていない。遼寧省方面がオープン。
 山中さんに受信音を聞いて頂いたところ、次のようにお返事を頂いた。
 「男女による告知の繰り返しは「各位考生、您現在聴到的是大学英語等級考試聴力試音、調頻74兆赫。請考生做好準備。您現在聴到的是張雨生的《大海》」と言っています。最後の「張雨生的《大海》」はバックで流れている歌の歌手名と曲名です。ご指摘の通り、IDに大学名は残念ながら入っていません。」

●不明中国FM…72.9MHz
 6月9日, 1312~1325 c/off。歌の合間の1315に音楽に乗せた女声トーク、1320に音楽に乗せた男声トークがあったが、どちらも音量が小さく、よく聞き取れなかった。歌の後、1324~無音、1325に「ピピピ」音が出てc/offした。遼寧省方面がオープン。
 山中さんに受信音を聞いて頂いたところ、次のようにお返事を頂いた。【 】内は私の補足。
 「3:55【1315】からの女声トークは「今天的第一(首)歌」「来自××的」などと言っていますので、流れている歌を紹介しているものと思われます。8:39【1320】からの男声トークは「大家関注」「官方微博」「到這裏」「下週」などの単語が聞き取れますので、この回の放送を終了する旨のアナウンスではないかと思います。いずれにしても、聞き取れる範囲内では局名やそれにつながる手がかりは出ていないようです。」

●遼寧中医薬大学杏林学院外語播音室/瀋陽城市建設学院外語播音室…74.0MHz
 6月9日, 1336~1358。1339までは遼寧中医薬大学杏林学院外語播音室の音楽に乗せた男声と女声交互によるIDの繰り返しで、「遼寧中医薬大学杏林学院外語播音室。現在是大学外語考試試聴声音時間。請同学們……」と出た。1339~は瀋陽城市建設学院外語播音室の音楽に乗せた男声と女声交互によるIDの繰り返しで、「瀋陽城市建設学院外語播音室。現在是大学外語考試試聴声音時間。請同学們……」と出た。
 この2局は同一送信機だろう。
 これに混信して、瀋陽建築大学外国語学院英語播音室のIDの繰り返し(Logs 2023.06参照)が1336~1358、大学英語等級考試聴力試音のID(歌に乗せて女声によるIDが「各位考生、您現在聴的是大学英語……」と出てf/outして「英語」の後が聞き取れないが女声の声が同じなので上記の大学英語等級考試聴力試音と同一局だろう)が1337 f/in~1337 f/outに受信出来たのでこの2局は別の送信機だろう。遼寧省方面がオープン。

●2023年5月30日 C2ch受信の不明中国TVで放送されていたCMについて
 TV-FM DX Report 2023.05に報告した不明中国TV C2chの動画をTwitterにアップしていたところ、Ŝèŋlínさん(Twitterアカウント:@aprilwind10)から「「蟻黄通絡膠嚢」のCMだろうと思います」とのリプライと共に、中国のbilibili動画にある延辺衛視で放送されていた医薬品CM「蟻黄通絡膠嚢」の動画 < https://www.bilibili.com/video/av443315339 > (放送日不明。2023年5月5日アップロード)を教えて頂いた。
 受信音声全部と比較すると、1537~1555 f/out、及びドラマ(1601 f/in~)の後の1646~1701 f/outに放送されていた薬販売番組のように思える男女声トークが、一部編成は異なるものの(比較するとトーク部分の長短がある)、この医薬品CM「蟻黄通絡膠嚢」とほぼ全部一致していた。薬販売番組のように思える男女声トークはこの医薬品CM「蟻黄通絡膠嚢」に間違いないだろう。
 この医薬品CM「蟻黄通絡膠嚢」は延辺衛視で放送されていた動画では約40分あるが、画面右上に常時「广告」のテロップが出ており、「番組」ではなく一応「CM」のようである。

●葫蘆島広播電視台交通文芸広播…89.4MHz
 6月26日, 1812~1819。1813に主持人のIDが「您現在収聴到的是葫蘆島広播電視台交通文芸広播、正在直播的チョン八九四……」、1816に局スポットが「……ヨウ葫蘆島広播電視台……」と出た。
 時差エコーがあり、複数送信地から同時送信しているようだ。

●文登区融媒体中心綜合広播…87.7MHz(S)
 6月26日, 1822~1836。CMの後、1824~歌、1828~CM、1829~主持人のトーク、冒頭の1829に主持人のIDが「……感謝您収聴ウェントンチー融媒体中心綜合広播、調頻八十七点七兆赫、正在直播的……」と出た。
 山東・韓国・九州北部・遼寧方面のオープンで、JVUDXC「TV-FM受信ガイド2023」の受信リストにある山東省威海市文登区(Wendeng-qu)の文登広播電視台からの改称かと思うが、地名部分に自信が持てないため、山中さんに受信音を聞いて頂いたところ、次のようにお返事を頂いた。【 】内は私の補足。
 「0:58【1823】からの広告で「富強車輛検測有限公司」「(地址)富強駕校院内」「預約電話:3809777、3807788」「文登富強車輛検測、方便您的有車生活」などと言っています。この富強車輛検測有限公司を百度で検索すると、山東省威海市文登経済開発区に同名の会社があり、電話番号も一致します。また、6:55【1829】からの早口の男声アナウンスは「好了朋友、歓迎您収聴文登区融媒体中心綜合広播、調頻87.7兆赫、正在直播的《開心茶館》。我是Jiā Yīn(漢字不明)。我們節目的収聴方式有両種。一種是通過収音機収鎖FM 87.7兆赫、第二種是通過手機下載文登融媒APP(エイポと聞こえる)…」と言っていますので、山東省威海市の「文登区(Wéndēng Qū)融媒体中心綜合広播」で間違いありません。」

●杭州FM907・FM907…90.7MHz(S)
 6月28日, 1146~1158 b/out, 1204 f/in~1213。1149にCanned IDが"Get ready for music. FM Ninety point seven. More music next"、1150に局スポットが「……FM九零七……」、1204にCanned IDが「大家好。我是……。歓迎収聴杭州FM九零七。您喜歓的都在這里哦」と出た。
 他局にb/outされて聞けなかった1200の部分を蜻蜓FMアーカイブ < https://www.qingting.fm/radios/15318146 > で聞くと、中国語Canned IDの局名部分は「FM九零七」と言っていた。蜻蜓FMアーカイブで他の時間を聞いてみてもJVUDXC「TV-FM受信ガイド2023」で併記されている「杭州城市資訊広播」の局名は告知していないようだ。

●Follow Up
 山中さんとのやり取りの中でTV-FM DX Report 2022.06に報告した2022年受信の下記2局について、スポットの録音を聞き取って頂いたので紹介する。

◎蕭山人民広播電台…77.0MHz 2022年6月4日, 1156~1206 f/out
・77.0MHz:1205~の女声スポット(下記ストリーミング放送の蕭山広播電視台台長による蕭山人民広播電台開局30周年スポットと同一内容)
・蕭山広播電視台の「蕭山有線広播」と「調頻広播FM107.9」の公式ライブストリーミング放送 < http://www.xianghunet.com/guangbo >:2022年6月7日1204~の蕭山広播電視台台長による蕭山人民広播電台開局30周年スポット。「蕭山有線広播」と「調頻広播FM107.9」はこの時間は同一内容。
 山中さんの聞き取り結果。【 】内は私からの補足。
 「0:03【ストリーミング放送の1204】からの女声スポットは「声声有情、声声不息。大家好!我是蕭山人民広播電台台長趙青(Zhào Qīng)。今年是蕭山人民広播電台開播30周年。30年前、我們自己的調頻広播開始、在蕭山上空飛揚。[蕭山人民広播電台《聴衆服務台》][現在是《人口与計劃生育専題節目》][現在是《党風廉政之声専題節目》]。30年後、我們的電波穿越時空、依旧伴您左右。[梨園青草地][聞達説財経][蕭山新聞][歓迎収聴《太陽花》]。30年、不是簡単的数字累加、是一棒接一棒的真誠服務、是一代又一代的温暖陪伴。30年、我們初心不改。記録時代、伝播蕭山。鎖定FM 107.9、聴蕭山人自己的声音」と言っています。[ ]内は放送でのアナウンスを録音で流している部分を表します。」

◎麗水市広播電視総台…106.9MHz(S) 2022年6月4日, 1218~1223
 1218と1221の局スポット(同一内容)。「麗水新農村広播は初耳」と報告していた。
 山中さんの聞き取り結果。
 「男声によるスポットは「這是一個数字的時代。[FM 94][AM 711][聴在FM 106.(6)][麗水新農村広播]。……精彩。[大家好!這裏是××広播××、××直播間][×××到広播、直播事実、精彩内容]。……聴的問候。全天18個小時的××、麗水××的多様化××。融媒新広播、試聴×××。2022麗水市広播電視総台広播中心」と言っているように聞こえます。新農村広播は88.3MHzを使用していて、JVUDXCのTV-FM受信ガイド・受信編にも2015年の受信記録とともにリストされています。また、やや古いですが、「広播迷」のサイトには番組表(http://www.guangbomi.com/news/jmb/201209/1445.html)も掲載されています。」

[今回受信音を聞いて下さった山中明さんには厚くお礼申し上げます]

■フィリピン

●All TV…A2ch(C)
 6月1日, 1715~1717+, +1719~1720+, +1721+, +1723~1724+, +1726~1730+, +1731~1739+, +1740~1754+, +1756~1759+, +1806~1807+, 1807+(+XXXX=XXXX f/in、XXXX+=XXXX f/outを示す), 映像・音声共。映像は1738~1806+に断続的に受像出来たが(1741, 1748~1750はカラー受像)、特記ない限り音声の受信内容。55.25/59.75MHz。
 1715に局スポットが"... All TV channels ... Saya All (Yes) All TV"(括弧内は推定)、1715, 1716に番組宣伝スポット3本が"... sa All TV"などと出た。
 +1719~1720+にはStation songのBGMバージョンが聞けた。
 +1726~女声トークの後、1729~Station song(一部聞き取り)、1730にMTRCBの視聴年齢制限評価のアナウンス、1730~ドラマとなり、ドラマの合間の1738, 1753に局スポットが"... All TV channels ..."と出た。
 映像では1741, 1748~1750に浮き上がって来た時に画面右上に常時局ロゴが「ALLTV」とあるのが見えた。
 音声はやはり変調が非常に浅くてAR5000A+3で通常のIF110kHzでは聞きにくく、IF30kHzが聞きやすかった。
 5月31日1315~1316, 6月1日1715, 1738, 1753に音声で聞けた局スポットは同じもので、6月1日1738, 1753には映像で女性が箱のようなものを持って説明しているのが見れた。これは地上デジタル放送をアナログテレビで見るためのコンバーターの説明スポットで、今年中に予定されているフィリピンの地上アナログテレビ放送停波が近いことを思い知らされた。

●PTV・PTV4・People's Television…A4ch(C)
 6月7日, 1045~1146 f/out, 映像・音声共。映像は1107~1130過ぎに断続的に受像出来たが(1126~1128はカラー受像)、特記ない限り音声の受信内容。67.25/71.75MHz
 YouTube公式ライブストリーミング放送 < https://www.youtube.com/ptvphilippines >(約24秒遅れ)とパラになっているのを1057, 1059~1101, 1105などに確認し、〔 〕内はストリーミング放送で確認した番組内容。
 男声トーク番組〔"MIKE ABE LIVE"〕の後、1054~番組宣伝スポット(?)〔番組宣伝ポット〕、1055~スポット、1056~女声ニュース〔"PTV BALITA NGAYON"〕、1058~音楽〔次の番組案内"UP NEXT"〕、スポット、1059にSJ"... Para sa Bayan"〔映像ID「PEOPLE'S TELEVISION PARA SA BAYAN」〕、MTRCBの視聴年齢制限評価「PB」のアナウンス、1059~トーク番組"Iskoolmates"となった。
 "Iskoolmates"の番組中のスポット枠は、1115~1119には1115~音楽〔次の番組案内"MAGBABALIK ANG"(="Will return"の意味)〕、番組宣伝スポットが音声で"... dito sa inyo People's Television"、1116~スポット、1117~局スポット"Health Watch"、1119に番組宣伝ポットが音声で"... sa PTV"、映像でラストに局名表示が「PTV」と出て、1134~1136には1134~音楽〔次の番組案内"MAGBABALIK ANG"〕、番組宣伝スポット、1135~番組宣伝スポットが音声で"... dito sa PTV Four"、1136~番組宣伝スポットが出た。
 映像はスポット枠の時間を除いて画面右上に常時局ロゴが出ていたようだが不鮮明ではっきりしなかった。ストリーミング放送で見るとこの局ロゴは「PTV」と出ていた。
 同局は音声ではもっぱらPTVと称しており、People's TelevisionやPTV4の局名を聞いたのは数十年ぶりである。
 1119の番組宣伝スポットのラストには映像で「PTV」の局名表示が確認でき、映像でPTVの局名表示を確認したのは初めてである。
 同局をカラー受像したのも初めて。
 フィリピンの地上アナログテレビ放送の停波が予定されている今年、All TV、TV5、PTVの常連全局が映像で局名確認出来たのはとても嬉しい。

■ベトナム

●不明ベトナムFM…104.5MHz(S)
 6月16日, 1116~1118 f/out。女声によるHai Duong省またはHai Duong省Hai Duong市のニュース。女声アナウンサーが"... Hải Dương cho biết"(日本語訳:Hai Duong……は次のように述べました)(Google翻訳音声入力による聞き取り。以下、Gと略す)と言った後、男声の演説で、"thành phố Hải Dương"(日本語訳:Hai Duong市)(G)が2回出てきて、"Đại hội Đảng bộ thành phố lần thứ 23"(日本語訳:第23回市党大会)(G)も出てきた。その後、女声アナウンサーのトーク中に再び"Hải Dương"が出てきた(G)。
 情報信頼性の高いAlan G. DaviesさんのAsiawavesのRadio Stations in Vietnam < https://www.asiawaves.net/vietnam-radio.htm > には同波にHai Duong Radio and Television Station 5kWがリストされている。同局だろうか。Hai Duong Radio and Television Stationの公式サイトは < http://haiduongtv.com >
 VOV公式サイトアーカイブ < https://vov.gov.vn/nghe-va-xem-lai > のVOV1、VOV2、VOV3、VOV GIAO THONG HO CHI MINH、VOV GIAO THONG HA NOIとは同一内容でなかった。同アーカイブのVOV4、VOV6は無音、VOV5はエラーで再生出来なかった。

●VOV2…103.5MHz
 6月16日, 1123~1129 f/out。男女声アナウンサーによる民謡番組。
 VOV公式サイトアーカイブ(同上)のVOV2と1123~1129受信全時間一致。1115~1130 JSTの同一アーカイブではIDは出ていないが、番組はその前の1100~1115 JSTアーカイブから続いており、このアーカイブの冒頭0分にCanned IDが"VOV Hai mọi khía cạnh của đời sống văn hóa xã hội cập nhật kiến thức chia sẻ tâm tư những vấn đề văn học nghệ thuật được quan tâm VOV2 Hai từng trang của cuộc sống muôn màu"(VOV Hai=VOV2)(G)と出ていた。
 JVUDXC「TV-FM受信ガイド2023」に載っていない周波数

●不明ベトナムFM…105.0MHz
 6月16日, 1138~1144 f/out。男声トーク番組で、最初にVinh Long省に住んでいる動画投稿者を紹介していた(G)。短い音楽を挟んで話題が変わり、学校教育についての話題で、"phổ thông công nghiệp thành phố Hòa Bình"(日本語訳:Hoa Bing市工業高校)(G)が2回出てきた。これらの地名が局名に結び付くか否か不明
 VOV公式サイトアーカイブ(同上)のVOV1、VOV2、VOV3、VOV GIAO THONG HO CHI MINH、VOV GIAO THONG HA NOIとは同一内容でなかった。同アーカイブのVOV4、VOV6は無音、VOV5はエラーで再生出来なかった。
 地方局?

■ロシア

●不明ロシアTV…R1ch
 6月26日, +1709+, +1711~1712+, +1714~1716+, +1719+, +1721+(+XXXX=XXXX f/in、XXXX+=XXXX f/outを示す), 音声のみ。-/56.25MHz。
 上記受信時間にロシア語の子供の声と男声のトークが聞こえた。
 地上デジタルテレビ放送のマルチプレックス放送20チャンネル(RTRS-1、RTRS-2)に含まれていない地域テレビチャンネルまたは全国放送テレビチャンネルはまだ地上アナログテレビ放送を継続しているようだ。
 1645~1703 f/outにはKhabarovsk地方のFMが入感、1714 f/in~同局に北朝鮮の朝鮮中央テレビジョンが断続的に混信してきて1734~1744に比較的良好に入感、1750~1757 f/outにユダヤ自治州(?)のFMが入感、1800以降は山東・韓国のFMが大オープンしていた。
 送信地はKhabarovsk地方、沿海州、Amur州、ユダヤ自治州あたりだろうか。ただし、既報通りKhabarovsk地方は2021年11月1日から地上アナログテレビ放送が完全に終了したので同地方はあり得ないのだろう。


[受信以外の情報]

■フィリピン

●Cagayan州Tuguegarao市のBarangay FM 89.3 / DWWQから返信
 Barangay FM 89.3 89.3MHzを5月31日にEスポで受信、受信報告書を同局とコネクションがあるBabaさんのご親切な計らいにより、Station ManagerさんにEメールで送ったところ、Eメール添付のPDFファイルでQSLレターの返信があった。
 QSLレターによると私が受信したのは"DWWQ BARANGAY FM 89.3 Tuguegarao City"に間違いないとのこと。
 また、Barangay FM 89.3 TuguegaraoはフィリピンのGMA Network Inc.のRadio Operations Groupに属しているとのこと。
 [ご親切に対応してくださったStation ManagerさんとBabaさんに厚くお礼申し上げます]

■ベトナム

●ベトナムのラジオ局(54~68MHz, 87~108MHz)、TV局公式リスト
 ベトナムの情報通信省 BỘ THÔNG TIN VÀ TRUYỀN THÔNG (MIC)のサイトにラジオ局(54~68MHz, 87~108MHz)、TV局の公式リストがある。リストは次の2つ。
(1) Số liệu cấp phép PTTH, TTKD và Tàu cá tính đến hết quý II năm 2020
(日本語訳:2020年第2四半期末までのラジオテレビ、無線放送、個人船舶の免許データ)
2020年6月30日現在のデータ
https://mic.gov.vn/solieubaocao/Pages/TinTuc/142988/So-lieu-cap-phep-PTTH--TTKD-va-Tau-ca-tinh-den-het-quy-II-nam-2020.html
(2) Số liệu cấp phép tàu cá, phát thanh truyền hình và truyền thanh không dây quý I năm 2022
(日本語訳:2022年第1四半期の漁船、ラジオテレビ、無線放送の免許データ)
2022年3月28日現在の更新されたデータ
https://mic.gov.vn/mic_2020/Pages/TinTuc/153194/So-lieu-cap-phep-tau-ca--phat-thanh-truyen-hinh-va-truyen-thanh-khong-day-quy-I-nam-2022.html
 各々のページにrarファイルがあり、ダウンロードして解凍すると次のようなエクセルファイルがある
(1)
Số liệu cấp phép PTTH và TTKD tính đến Quý II năm 2020.xls
GiayPhep_TauCa_TraCuu_Trang(1-6) 30_06_2020_1_39_29_CH.xls
ほぼ同名ファイルの(2-6)~(6-6)
(2)
Cấp phép ptth và TTKD quý I năm 2022.xls
GiayPhep_TauCa_TraCuu_Trang(1-1) 21_03_2022_4_05_46_CH.xls
 "Số liệu cấp phép PTTH và TTKD tính đến Quý II năm 2020.xls"、"Cấp phép ptth và TTKD quý I năm 2022.xls"がラジオ局・TV局のリストのファイルで、"GiayPhep_TauCa_TraCuu_Trang~"は何のリストかよくわからない。
 (1)の"Số liệu cấp phép PTTH và TTKD tính đến Quý II năm 2020.xls"には7952波、(2)の"Cấp phép ptth và TTKD quý I năm 2022.xls"には169波載っている。(1)が基礎リストで、(2)はその追加版のようである。
 ラジオ局はFM局が多いが中波局もあり、TVは地上アナログテレビ放送のようだ。
 まだよく見れてないので詳しい解説などは控えるが、ベトナムのこのような公式リストが手に入ったのは大きい。
 なお、これより前にDanteさんがYouTubeにアップしていたベトナムFM局の動画にベトナムのDXerからの書き込みがあり、Danteさんが公式リストの存在について尋ねたところ、そのDXerから送られてきたのが(1)の"Số liệu cấp phép PTTH và TTKD tính đến Quý II năm 2020.xls"のファイルの改良版(?)であった。このファイル名を元に当方で検索したところ、ベトナムの情報通信省の(1)のページが見つかったものである。

●ベトナムの54~68MHzのラジオ放送について
 Wikipediaの"Danh sách trạm phát sóng phát thanh FM tại Việt Nam"(日本語訳:ベトナムのFMラジオ局のリスト)のページ < https://vi.wikipedia.org/wiki/Danh_s%C3%A1ch_tr%E1%BA%A1m_ph%C3%A1t_s%C3%B3ng_ph%C3%A1t_thanh_FM_t%E1%BA%A1i_Vi%E1%BB%87t_Nam > の最下部に"Truyền thanh không dây"という項目がある。
 "Truyền thanh không dây"は"loa phường"(Google翻訳:スピーカー)、"truyền thanh cơ sở"(Google翻訳:「草の根ラジオ」)とも呼ばれ、54~68MHzのFM周波数帯域で放送を行っており、出力は通常は10~30W、場合によっては5W、37W、50Wと書いてある。
 ところで、上で報告したベトナムの情報通信省サイトで見つけた2020年6月30日現在の公式リストのタイトルは
(1)"Số liệu cấp phép PTTH, TTKD và Tàu cá tính đến hết quý II năm 2020"
(Google翻訳・略称未訳:2020年第2四半期末までのPTTH、TTKDと個人船舶の免許データ)
である。
https://mic.gov.vn/solieubaocao/Pages/TinTuc/142988/So-lieu-cap-phep-PTTH--TTKD-va-Tau-ca-tinh-den-het-quy-II-nam-2020.html
 もう1つの2022年3月28日現在の更新(追加)データのタイトルは
(2)"Số liệu cấp phép tàu cá, phát thanh truyền hình và truyền thanh không dây quý I năm 2022"
(Google日本語訳:2022年第1四半期の漁船、ラジオテレビ、無線放送の免許データ)
である。
https://mic.gov.vn/mic_2020/Pages/TinTuc/153194/So-lieu-cap-phep-tau-ca--phat-thanh-truyen-hinh-va-truyen-thanh-khong-day-quy-I-nam-2022.html
 (1)(2)のタイトルに出てくる名称は次の通り。
(1)PTTH、TTKD、Tàu cá tính
(2)tàu cá、phát thanh truyền hình、truyền thanh không dây
 (1)の"PTTH"は(2)の"phát thanh truyền hình"(ラジオ・テレビ)の略だろうと思う。
 (1)の"TTKD"は最初は何の略かわからなかったが、よく見てみると、これは(2)の"truyền thanh không dây"の略と思われる。
 この"truyền thanh không dây"が上記のWikipediaの項目タイトル"Truyền thanh không dây"と一致する。
 情報通信省公式リストのタイトルに書いてあることから、54~68MHzのラジオ放送の総称はこの"Truyền thanh không dây"(Google翻訳:無線放送 / Wireless broadcasting)を使うのが適切だろうと思う。「ベトナム現地では"Truyền thanh không dây"(無線放送)と呼ばれる~」という使い方になるだろうか。
 上記のWikipediaの説明によれば、この"Truyền thanh không dây"(無線放送)はXã(村)/Phường(坊)/Thị trấn(町)のラジオ局であり、Xã(村)/Phường(坊)/Thị trấn(町)の人民委員会による(一部の企業またはその他の小規模な団体よっても使用されている)と書かれている。
 各々の行政区画の名称の日本語訳はInoさんのブログ記事を参考にさせて頂いた。
ベトナムの行政区画
https://fmdx.blog.fc2.com/blog-entry-2798.html
 Inoさんのブログ記事によると、Xã(村)/Phường(坊)/Thị trấn(町)は第三級行政区とのことで、第三級行政区(及び一部の企業、その他の小規模な団体)のラジオ放送に54~68MHzの"Truyền thanh không dây"(無線放送)が使用されていることになる。
 また、Inoさんの調査によると「Google翻訳すると頻出する「地区」「コミューン」「タウン」というのは、原文と照合するとそれぞれ「県」(huyện=縣)、「村」(xã=社)、「町」(thị trấn=市鎮)にあたると思われる」とのことで、54~68MHzのラジオ放送の名称に「コミューン」だけを呼び名に付けるのは適切でないかもしれない。
 最後に、(1)の"Tàu cá tính"(Google翻訳:個人船舶)、(2)の"tàu cá"(Google翻訳:漁船)は、rarファイルを解凍すると出てくるエクセルファイルの"GiayPhep_TauCa_TraCuu_Trang~.xls"を指すものと思うが、これが何のことなのかわからない。ラジオ局には関係なさそうなので追及する必要はなさそうだが…。


[QSL返信情報]

(1) 受信日・受信周波数/チャンネル (2) 同封物 (3) 受信報告書作成言語(国内局の場合は日本語のため省略) (4) 返信物 (5) 返信日数

●Barangay FM 89.3
(1)2023年5月31日・89.3MHz (2)1通目:受信音声録音MP3ファイル。2通目:QSLレターの要望画像ファイル (3)英語 (4)1通目:Eメール、QSLレターのPDFファイル(受信データ記入あり)。2通目:Eメール、修正されたQSLレターのPDFファイル(受信データ記入あり) (5)1通目:1日。2通目:0日(1通目はBabaさん経由で送付。Eメールで送付、Eメールで返信)
1回目返信のQSLレターの受信データ内容について2通目で要望
返信部署:Station Manager
TV-FM DX QSL Gallery

●エフエム諫早
(1)2023年5月30日・77.1MHz (2)受信音声録音CD、84円切手、返信用自分宛て宛名シール (4)QSLレター(受信データ記入あり) (5)6日
TV-FM DX QSL Gallery

●FMかのや
(1)2023年5月30日・77.2MHz (2)受信音声録音CD、84円切手、返信用自分宛て宛名シール (4)QSLカード(受信データ記入あり)、絵葉書(裏にお礼文) (5)9日
TV-FM DX QSL Gallery


(S)=ステレオ受信 (M)=モノラル送信 (C)=カラー受像
TV受信周波数:映像周波数/音声周波数の順

主な略語・用語
s/on=放送開始(sign on) s/off=放送終了(sign off)
c/on=電波送信開始(carrier on) c/off=電波停波(carrier off)
f/in=フェードイン(fade in) f/out=フェードアウト(fade out)
b/out=block out(他局の電波に潰されること)
ID=局名告知アナウンス Canned ID=録音されたID SJ=ステーションジングル
主持人=中国の放送の番組ホスト


All received and reported by "Konsu"
in Tokyo, JAPAN
with
RX: AOR AR5000A+3, AOR AR5000, SONY ST-SA50ES (For Japan), SONY ST-SA5ES (For West Europe), KENWOOD KT-6040 (For West Europe), SONY ICF-SW7600GR
TV set: JVC CX-60ME(K) (For overseas)
TV converter: HS PUBLICATIONS D-100<DE-LUXE>
ANT: CREATE CLP5130-1
Booster: Nippon Antenna VTR-331-SP (For ST-SA50ES, ST-SA5ES, KT-6040)
Option - TV/FM Adapter: ICOM TV-R7000J, ICOM TV-R7100J (For recovery of FM stereo of AR5000A+3, AR5000)

情報を転載・引用する際には「WEST TOKYO TV-FM DX」の"こんす"の情報である旨を明記して下さい。