TV-FM DX Report 2015.12 2015.12.31 UP


[受信情報]

◆グランドウェーブによる受信

■日本

●TBSラジオ…90.5MHz、文化放送…91.6MHz、ニッポン放送…93.0MHz、ぶいあいぴーブイローマルチメディアほうそう(推定)…103.5〜107.4MHz
 これらの詳細は別のコンテンツにまとめて報告した。
東京のFM補完中継局3局・V-Lowマルチマルチメディア放送(推定) 試験電波・本放送開始日・本放送受信モニター

●TOKYO FM檜原中継局/エフエムとうきょう・TOKYO FM(檜原)…86.6MHz(S)
〔本放送開始日〕
 12月14日, 0050〜0228 c/off, 0343 c/on〜0510, S-5。0200までは今まで通りの試験電波で、音楽と0100に檜原中継局独自の試験電波のID「こちらはTokyo FM檜原中継局です。周波数86.6メガヘルツ、出力300ワットで檜原中継局より試験電波を発射しております」(10月19日と同じもの)。
 0200のIDは未確認。
 0200〜変調音、0209〜断続的に停波しながら変調音、0217〜東京親局 80.0MHzが停波する度に86.6MHzは変調音が無音に変わるパターン、0219〜変調音や無音、0228 c/off。0228〜0343の間は停波。
 0343〜c/on、変調音だったが出力が低いのか電波が弱かった。0345〜通常の電波の強さになり、そのまま変調音。
 0346〜は東京親局 80.0MHzとパラで、SJが「Tokyo FM, Tokyo FM. ... Tokyo FM. Eighty point Love」(女声ボーカル)と出た後、Non-stopの音楽。これ以降はずっと80.0MHzとパラ。0439〜無音、0440〜変調音(0440〜左寄り、1kHz。0441〜両方、1kHz。0442〜両方、左:1kHz、右:400Hz。0443〜両方、1kHz)。
 0455〜s/on、放送開始音楽、放送開始アナウンスが次のように出た。
 「こちらはJOAU FM、エフエムとうきょう。お聞きの放送はTokyo FMです。Tokyo FMの放送は東京タワー芝送信所、周波数80メガヘルツ、出力10キロワット、新島中継局、周波数76.7メガヘルツ、出力100ワット、八丈島中継局、周波数84.3メガヘルツ、出力10ワット、檜原中継局、周波数86.6メガヘルツ、出力300ワット、青梅中継局、周波数83.6メガヘルツ、出力20ワット、八王子中継局、周波数80.5メガヘルツ、出力10ワットでお送りします。こちらはJOAU FM、エフエムとうきょう。お聞きの放送はTokyo FMです」(女声)
 0459〜SJ「Tokyo FM, Tokyo FM. ... Eighty point Love」(女声ボーカル)、CM、0500〜「Symphonia」。
〔通常放送〕
 12月28日, 0145〜0210, S-5。月曜未明の放送終了アナウンスをチェックしてみた(前週12月21日はチェックし忘れた)。
 放送終了アナウンス(12月28日 0200)
 「こちらはJOAU FM、エフエムとうきょう。お聞きの放送はTokyo FMです。Tokyo FMの放送は東京タワー芝送信所、周波数80メガヘルツ、出力10キロワット、新島中継局、周波数76.7メガヘルツ、出力100ワット、八丈島中継局、周波数84.3メガヘルツ、出力10ワット、檜原中継局、周波数86.6メガヘルツ、出力300ワット、青梅中継局、周波数83.6メガヘルツ、出力20ワット、八王子中継局、周波数80.5メガヘルツ、出力10ワットでお送りしました。こちらはJOAU FM、エフエムとうきょう。お聞きの放送はTokyo FMです」(女声)
<参考:檜原中継局本放送開始前の放送終了アナウンス>
 放送終了アナウンス(12月14日 0200 80.0MHz受信)
 「こちらはJOAU FM、エフエムとうきょう。お聞きの放送はTokyo FMです。Tokyo FMの放送は周波数80メガヘルツ、出力10キロワット、青梅中継放送局、周波数83.6メガヘルツ、出力20ワット、八王子中継放送局、周波数80.5メガヘルツ、出力10ワット、新島中継放送局、周波数76.7メガヘルツ、出力100ワット、八丈島中継放送局、周波数84.3メガヘルツ、出力10ワットでお送りしました。こちらはJOAU FM、エフエムとうきょう、Tokyo FMです。」


[受信以外の情報]

■日本

●大阪のV-Lowマルチメディア放送とFM補完中継局の試験電波発射スケジュール
-------------------
VIP V-Lowマルチメディア放送試験電波のお知らせ 大阪局
http://vip.v-low.jp/denpa/osaka.html

●TOKYO FM檜原中継局が12月14日0500から本放送開始
-------------------
TOKYO FM Information 2015年12月8日
TOKYO FMが、80.0MHzに加えて86.6MHzでも聴けるようになります!
TOKYO FM 檜原中継局12/14(月)午前5時より運用開始
http://www.tfm.co.jp/blog/info/index.php?itemid=103571


[QSL返信情報]

(1) 受信日・受信チャンネル (2) 同封物 (3) 受信報告書作成言語(国内局の場合は日本語のため省略) (4) 返信物 (5) 返信日数

●ニッポン放送
(1)2015年11月16日・93.0MHz(FM補完中継局) (2)82円切手 (4)FM補完中継局第4段階試験電波特別QSLカード(データ記入あり)、礼状 (5)29日
以前頂いたFM補完中継局のQSLカードは第1段階〜第3段階試験電波のQSLカードで、今回は第4段階試験電波のQSLカードを頂いた。
技術局放送技術部FM補完中継局受信確認証担当から返信
http://tvfmdx.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-d57a.html
●シティエフエムさいたま(REDS WAVE)
(1)2015年10月19日・87.3MHz (2)82円切手 (4)87.3MHz新QSLカード(データ記入あり・第15824号)、礼状、番組表、ステッカー (5)72日
http://tvfmdx.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/reds-wave-2fb6.html
●REDS WAVE/シティエフエムさいたま・REDS WAVE
(1)2015年11月7日、2015年11月8日・78.3MHz (2)82円切手 (4)78.3MHz旧QSLカード(2015年11月7日2039〜2310受信分・データ記入あり・第15833号)、87.3MHz新QSLカード(2015年11月8日0015〜0048受信分・データ記入あり・第15834号・記載されている87.3MHzは78.3MHzの間違い)、礼状、番組表、ステッカー (5)52日
http://tvfmdx.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/reds-wave-2fb6.html


(S)=ステレオ受信 (M)=モノラル送信 (C)=カラー受像
TV受信周波数:映像周波数/音声周波数の順

主な略語
s/on=放送開始(sign on) s/off=放送終了(sign off)
c/on=電波送信開始(carrier on) c/off=電波停波(carrier off)
ID=局名告知アナウンス SJ=ステーションジングル


All received and reported by "Konsu"
in Tokyo, JAPAN
with
RX :AOR AR5000A+3, ICOM IC-R7000, SONY ST-SA50ES ( For Japan ), SONY ST-SA5ES ( For Europe ), SONY ICF-SW55
TV set : JVC CX-60ME(K) ( For overseas ), SONY KV-AR142M80 ( Multi system )
TV converter : HS PUBLICATIONS D-100<DE-LUXE>
TV recorder : KUROUTOSHIKOU SAA7135-STVPCI/R ( Capture board )
ANT : CREATE CLP5130-1
Booster : Nippon Antenna VTR-331-SP ( For ST-SA50ES, ST-SA5ES )
Option - TV/FM Adapter : ICOM TV-R7000J, ICOM TV-R7100J ( For recovery of FM stereo of IC-R7000, AR5000A+3 )
Option - Text display unit : SONY CTD-S100 ( For recovery of FM multiplex telecasting of ST-SA50ES )

情報を転載・引用する際には「WEST TOKYO TV-FM DX」の"こんす"の情報である旨を明記して下さい。


Logs 2015.12>


<TV-FM DX Report, Logs Menu


<TOP