TV-FM DX Report 2021.06 2021.07.06 UP


[受信情報]

◆グランドウェーブによる受信

■日本

●茨城放送宝篋山FM補完中継局・LuckyFM…88.1MHz(S)
 6月11日, 0100 c/on~0330(途中停波は後述参照), SINPO45454。試験電波を初受信。
 0100にc/on、IDが次のように出た。
 「こちらは茨城放送宝篋山FM補完中継局です。周波数88.1メガヘルツ、つくば市宝篋山から試験電波発射中です」
 続いてSJが"Eighty eight point one. Ninety four point six. Lucky FM. Eighty eight point one. Ninety four point six. Lucky FM"と出た。
 0101にID(0100と同じ。2回)、SJ(0100と同じ)、0102にID(0100と同じ)が出て、0102~1kHzの変調音になった。
 その後、0201~0203, 0300~0302に0100~0102と同じパターンのIDとSJがあり、0203~, 0302~は1kHzの変調音になっていた。
 IDやSJの音量が非常に小さく、変調音の音量も小さめだった。またステレオの左に比べて右の音量がやや小さめになっており、変調音ではその差が顕著にわかった。
 途中0124~0126, 0159~0200, 0213~0215, 0259(59秒)~0300は停波。
 同局公式サイト2021年6月4日付の「試験電波発射のお知らせ」< https://lucky-ibaraki.com/post_info/shikendenpa/ > によるとつくば局(=同局)は6月11日未明~6月13日未明に試験電波を発射し、本放送開始後は同じ県南地区をカバーする守谷局(=IBS守谷FM) 88.1MHzは閉局するとのこと。
 同局が試験電波を発射する前の同日0020~0100には同波88.1MHzで弱く茨城放送・LuckyFM(IBS守谷FM)が受信出来ており、番組の後、0059に番組宣伝スポット、Canned ID「Lucky Ibaragi. LuckyFM. いつもの(?)茨城。LuckyFM」が出て、0100~時報、「ナインティナインのオールナイトニッポン」が始まった所で、強力な茨城放送宝篋山FM補完中継局の電波が出てカバーされていた。上述の宝篋山FM補完中継局が途中停波した時間には同波で弱く番組が聞こえ、これも茨城放送・LuckyFM(IBS守谷FM)だったと思われる。宝篋山FM補完中継局の試験電波を出しながらIBS守谷FMの通常放送の電波も出ていたようだ(連続して出ていたとは限らないが…)。
 6月12日, 0124~0230(途中停波は後述参照), SINPO45444。ID(途中から受信)の後、0125にSJ、ID(1回)が出て、0126 c/off。0131 c/on、0131~1kHzの変調音、0140にID(1回)、SJが出て、0141~0145はID(2回)とSJの繰り返し、0145にID(1回)が出て、0146~1kHzの変調音、0200にID(1回)、SJが出て、0201~0205はID(2回)とSJの繰り返し、0205にID(1回)が出て、0206~1kHzの変調音、0214 c/off。0219 c/on、0220にID(1回)、SJが出て、0220~0225はID(2回)とSJの繰り返し、0225にID(1回)が出て、0225~変調音。
 IDやSJの内容は6月11日と同じ。この日はIDやSJの音量が正常になっていた。ステレオの左に比べて右の音量がやや小さめになっているのは変わっていなかった。
 途中0126~0131, 0214~0219の停波中は茨城放送・LuckyFM(IBS守谷FM)と思われる通常番組が受信出来た。
 昼間は停波しているので、未明にのみ試験電波を出しているようだ。
 電波は強めで、ヌルポイントは北西方向と何故か南南西方向だが(東南方向はどこかの反射波を拾っているのかあまり弱くならない)、ヌルポイントに追い込んでもある程度の電波強度で受信出来る。アンテナをグアムがある南方向に向けても強めの電波で入ってくる。同波88.1MHzのグアムのKHMGの受信は余程電波が強くならないと難しくなるかもしれない。
関東総合通信局 報道資料 2021年6月3日
株式会社茨城放送のFM補完中継局に予備免許
https://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/press/2021/0603ho.html

◆Eスポによる受信

■北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)

●朝鮮中央テレビジョン…R2ch
 6月15日, 1440(1500 s/on)~1513, 映像・音声共。59.51/65.99MHz。映像は1458にテストパターンが弱く薄く見えたのみで主に音声の受信。
 音声は音楽の後、1459~IS(朝鮮の声放送と同じもの)、1500~s/on、国歌、1501~放送開始アナウンス(女声)が次のように出た。
 「ヨロブン アンニョンハシムニカ。オヌルン ユウォル シボイル …… ニダ。チグムブト チュアン テレビジョンパンソングル ……」
 (日本語訳:皆さんこんにちは。今日は6月15日……です。今から中央テレビジョン放送を……」)
 1502~「金日成将軍の歌」の伴奏、1503~「金正日将軍の歌」の伴奏、1505~番組案内、1508~トーク、1509~歌。
 ライブストリーミング放送 < https://www.twitch.tv/elufatv > ともパラで(約7秒遅れ。1445~1449, 1454~1513パラ確認)、ライブストリーミング放送で1500 s/onまでのテストパターンの上部に局名「조선중앙텔레비죤」(=朝鮮中央テレビジョン)、下部にリアルタイム時刻と「립체음」(=立体声)があり、1500~1501の国歌の最後に映像ID「조선중앙텔레비죤」が出ていた。画面左上に常時局ロゴ。
 またこのストリーミング放送で1501の放送開始アナウンスはGoogle翻訳の音声入力で次のように聞き取れた。
 「여러분 안녕하십니까。오늘은 6월 15일 화요일 음력으로 5월 …… 。지금부터 중앙텔레비전방송을 시작하겠습니다。」
 (日本語訳:「皆さんこんにちは。今日は6月15日、旧暦で5月……。今から中央テレビジョン放送を開始します。」)
 「……」の部分は何度聞かせてもうまく聞き取れなかった。
 パラでR1, R3chを次のように受信。
 R1ch:1452~, 映像・音声共。49.75/56.35MHz。映像は1458に弱く薄くテストパターンが見れたのみ。音声はR2chとパラで、s/on後もパラ確認。
 R3ch:1448~, 音声のみ。-/83.75MHz。R2chとパラで、s/on後もパラ確認。

■中華人民共和国

●膠州広播電視台新聞頻道…87.5MHz(S)
 6月3日, 1157~1207。トーク中の1157のIDは「這是膠州広播電視台新聞頻道。……」と出ており、この局名を使用していた。1200のCanned IDは「膠州広播電視台。膠州広播電視台」、1201の局スポットは「……膠州広播電視台……」と出ていた。

●寿光市融媒体中心・FM913…91.3MHz(S)
 6月3日, 1220~1305。1231, 1300に同じSJが「……FM九一三」、1237の番組タイトルコールは「……。FM九一点三、ファーヤンションホー」、1241, 1249のトーク中の微信アカウント告知は「……我們的微信公衆平台アイティンFM九一三……」(前後の「……」の部分は各々異なる)、1253の局スポットは「……FM九一点三……」、1300のCanned IDが「這里是寿光市融媒体中心、FM九一点三。現在北京時間十二点整」と出た。
 1220(受信開始)~1223, 1231~1237のCMで「濰坊」が出て来て、電話番号をいくつか聞き取って検索すると、1つが山東省濰坊市寿光市帰属の固定電話番号、1つが山東省濰坊市帰属の携帯番号と出てきた。山東方面(東営、濰坊付近)が大オープンしていたので多分間違いない。
 局名として「融媒体中心」の名称を告知する局は初めて聞いた。山東省濰坊市寿光市。融媒体中心=Rongmeiti zhongxin。

●東営広播電視台(東営人民広播電台・私家車1053)…105.3MHz(S)
 6月3日, 1304~1331。1330に局スポットが「……東営広播電視台……東営広播電視台……」、「大家好。我是東営広播電視台……東営広播電視台……」と出た。
 JVUDXCのTV-FM受信ガイド2021受信リストでは東営広播電視台綜合広播となっているので、系統名を確認しようと思い、蜻蜓FMのアーカイブ < https://www.qingting.fm/radios/20144 > と一致するのを確認し(1304~1305, 1324~1329一致確認)、同アーカイブの別番組アーカイブを聞くと、同日0600~0605JST放送開始時アーカイブの冒頭はSJが「……私家車一零五三」、ID・番組予告が「聴衆朋友、大家好。這里是私家車一零五三。現在請聴節目予告。五点……」と出て、同日0700~0730JST別番組(朝のニュース番組)アーカイブの2分後のCanned IDは「東営人民広播電台。東営新聞」と出ていたので、局名は上記のように表記した。「綜合広播」は聞けなかった。放送開始時の番組予告で愛称しか告知していない局は初めて。

●通遼広播電視台蒙古語綜合広播…93.7MHz(S)
 6月3日, 1351~1414 f/out。民族音楽に乗せての男声の語りトークのみで、IDは出ず。語りトークだが多分モンゴル語。
 蜻蜓FMのアーカイブ < https://www.qingting.fm/radios/20685 > と1351~1414受信全時間一致しており、同アーカイブで1330~1430JSTの同一アーカイブ「鳥力格爾」(番組名は蜻蜓FMの表記)は冒頭0分にCanned IDが「トンリャ アラジオ テレビ ホロギン モンゴル イルヒスン アラジオ。ホイルムン ホルンゴネ……」と出て、1分後~CM(?)、2分後にIDが「トンリャ アラジオ テレビ ホロニン モンゴル イルヒスン アラジオ。……」と出て、民族音楽に乗せての男声の語りトークになっていた。
 パラで1401~103.9MHz、1405~103.0MHz(S)、1411~102.1, 101.8MHz(S)、1413~96.60MHzを受信。101.8, 96.60MHzはJVUDXCのTV-FM受信ガイド2021受信リストに載っていない周波数。

●山東広播電視台経済広播…98.2MHz
 6月3日, 1458~1500 f/out。1459にCanned ID・周波数アナウンスが次のように出た。「您正在収聴的是山東広播電視台経済広播。中波五九四。調頻、済南青島九六、泰山九八点二、大沢山九七点九、蒙山九三点九、昆崳山一零零点一、煙山一零零点五、濰坊九九点六、菏沢九七点一、徳州一零零点七、東営一零一点八、日照一零一点六。山東広播電視台経済広播。……」。この局名を使用していた。

●内蒙古広播電視台蒙古語広播…105.7MHz
 6月4日, 1011~1013 f/out。モンゴル語放送。男女声トークで、男声トークの冒頭で1012に局名が「……アラジオ テレビ サラミミテ」と聞こえたが音が割れていてよく聞き取れなかった。
 蜻蜓FMのアーカイブ < https://www.qingting.fm/radios/1882 > と1011~1013受信全時間一致しており、1010JST~の同一アーカイブで冒頭0分にIDが「……。オボル モンゴティーン アラジオ テレビ ソロナ モンゴタ アラジオ イン。……」と出ていて局名確認した。1010~の番組は男女各々トークの冒頭で局名を言っており、上記1012の局名は「オボル モンゴティーン アラジオ テレビ ソロミミテ」と言っていた。
 JVUDXCのTV-FM受信ガイド2021受信リストに載っていない周波数。

●内蒙古広播電視台蒙古語広播…92.2MHz
 6月4日, 1129~1150 f/out。モンゴル語放送。男声レポート付きの男声トーク番組。ID出ず。
 蜻蜓FMのアーカイブ(同上)と一致しており(1129, 1130~1132, 1149~1150一致確認)、1040~1130JSTの同一アーカイブで17分後にCanned IDが「オボル モンゴティーン アラジオ テレビ ソロネ モンゴタ アラジオ。……」、27分後にIDが「オボル モンゴティーン アラジオ テレビ ソロネ モンゴタ アラジオ。オボル モンゴティーン アラジオ テレビ ソロネ モンゴタ アラジオ」と出ていて局名確認。1130~1200JSTの同一アーカイブではIDは出ていなかった。
 JVUDXCのTV-FM受信ガイド2021受信リストに載っていない周波数。
 広電総局2018年公式リストには内蒙古自治区鄂爾多斯市鄂託克旗送信の「内蒙古広播電視台蒙語新聞綜合広播」がリストされているが、距離が遠く、オープン地域(ロシアバンドの沿海州FM同時入感。少し前には通遼も入感)から見てもこことは考えにくい。
 同公式リストには92.2MHzで「赤峰広播電視台蒙語広播」がリストされており、もしやと思い、蜻蜓FMのアーカイブで赤峰広播電視台蒙古語綜合広播(局名はアーカイブ音声で出ていたIDから表記) < https://www.qingting.fm/radios/1897/ > の同日1100~1200JSTの番組アーカイブを聞くと、内蒙古広播電視台蒙古語広播のアーカイブと一致していた(1100JSTの時報を基準にすると、1100~1102(上記17分後ID含む), 1109~1117(上記27分後ID含む), 1127~1129, 1130~1136, 1148~1157に一致確認)。受信録音とは1129~1150受信全時間一致した。同日0630~0655JST放送開始時アーカイブ「開始曲」(番組名は蜻蜓FMの表記)の冒頭0分のIDは「オダハディン アラジオ テレ ソロニン モンゴル イルキスン アラジオ。オダハディン アラジオ キル ソロニン モンゴル イルキスン アラジオ。……」と赤峰広播電視台蒙古語綜合広播のIDが出ており、少なくとも1100~1158(後述参照)は内蒙古広播電視台蒙古語広播を中継しているのだろう。
 同日の蜻蜓FMのアーカイブで内蒙古広播電視台蒙古語広播は1040~1130JSTが「農牧民之友」、1130~1200JSTが「健康服務」と表記、赤峰広播電視台蒙古語綜合広播は1100~1200JSTが「網絡熱点追蹤(重播)」と表記されていて、実際の音声内容は1100JSTの時報を基準にすると、女声トーク番組の後、1055~普通話講座(?)、1100に時報、時刻アナウンス、Canned ID(上記17分後ID)、1100~女声トーク番組、1109~音楽、1110にID(上記27分後ID)、1110~男声レポート付きの男声トーク番組、1158~CM(?)、1159~女声トーク番組となっており、番組名表記や実際の放送内容が違っていたり、音声が大きくズレていた。
 この92.2MHzは赤峰広播電視台蒙古語綜合広播が中継していた内蒙古広播電視台蒙古語広播と考えるのが自然だろう。他局が中継していたり、内蒙古広播電視台蒙古語広播自身の可能性もあるが…。

●青島市広播電視台音楽体育広播…105.8MHz
 6月4日, 1558~1604 f/out。1559にCanned IDが「您現在収聴的是青島市広播電視台音楽体育広播」と出た。この局名を使用していた。

●黒竜江生活広播…96.3MHz
 6月4日, 1700~1701。1700にCanned ID(途中から受信)が「……一零四点五、黒竜江生活広播……」と出た。JVUDXCのTV-FM受信ガイド2021受信リストに載っていない周波数。

●上海人民広播電台・上海人民広播電台新聞広播…93.4MHz(M)
 6月9日, 1101~1110。Canned IDが1103に「上海人民広播電台。現在是……節目時間」、1107に「上海人民広播電台正在直播」「上海人民広播電台。関注社会新聞……」と出て、「社会新聞」の冒頭1108にアナウンサーのIDが「歓迎収聴上海人民広播電台新聞広播、在FM九十三点……」と出た。この局名を使用していた。

●奉賢広播電視台綜合広播・陽光959…95.9MHz
 6月9日, 1129~1135 f/out。1129に微信の告知が「……九五九電台微信公共……」、1130にCanned IDが「…… Sunshine Radio」、1130にCanned IDが「……。奉賢広播電視台綜合広播。FM九五点九。陽光九五九。……」、1134に番宣スポットが「……陽光九五九……」と出た。この局名を使用していた。

●不明中国FM…96.0MHz(S)
 6月14日, 1114~1117 f/out。1115に時刻アナウンスの後、番組タイトルコールが「中央広播電視総台中国之声聯合全国広播電台共同推出特別報道、中国……百年春節」と出た。17605kHzとはパラでないので、地方局が共同番組を放送していたのだろうが中央広播電視総台中国之声という名称は初めて聞いた。河北方面がオープン。

●楽清市融媒体広播(楽清電台・楽清人民広播電台)…99.5MHz(S)
 6月14日, 1129~1133 b/out。1130に時刻アナウンスに続いて、広告募集の局スポットが「……。FM九九五、楽清市融媒体広播。……。広告熱線、五九零零、八九九五」と出た。6月3日に受信した寿光市融媒体中心に続いて、この局も「融媒体」を局名として扱っている。
 蜻蜓FMのアーカイブ < https://www.qingting.fm/radios/20204 > とも1129~1133受信全時間一致しており、1100~1200JSTの同一アーカイブで冒頭0分に別の局スポットが「……。FM九九五、楽清電台……」、同日0640~0700JSTの朝最初の番組アーカイブ「楽広新聞」で4分後のCanned IDは「楽清人民広播電台。這里是楽広新聞」と出ていたので、局名は上記のように表記した。

●通遼広播電視台蒙古語綜合広播
 今までは蜻蜓FMのアーカイブとの一致でしか局名確認出来ていなかったが、受信IDで局名確認が出来た。モンゴル語放送。
◎102.1MHz:6月14日, 1558~1602 b/out。歌の後、1600にCanned IDが「……。トンリャ アラジオ テレビ ホロギン モンゴル イルヒスン アラジオ、ギン ザルメテ……。トンリャ アラジオ テレビ ホロギン モンゴル イルヒスン アラジオ、ダ トントントン……」と出て、男女声トーク。1601~パラで96.6MHz受信。
◎103.9MHz:6月14日, 1602~1607。男女声トークの後、1603にCanned IDが「トンリャ アラジオ テレビ ソロン モンゴタ イルヒスン ア(ラジオ)。……」(括弧内はフェーディングで不明瞭)と出て、トークやタイトルコールがあった。
 両波共もちろん蜻蜓FMのアーカイブ < https://www.qingting.fm/radios/20685 > とも1558~1600, 1600~1602, 1602~1607受信全時間一致(1500~1600JSTの同一アーカイブは冒頭0分にCanned ID)。

●ファーク之声シャオヤン広播電台…74.30MHz
 6月15日, 1300~1342 c/off。受信開始時の1300(恐らく放送開始時)にIDが繰り返し明瞭に出ていたものの、この日はワッチをする気がなかったため、PCMレコーダーが回っていなかった。その後、同1300に放送の紹介アナウンス(?)が「……国際資訊。……新聞。……的校園……。校園資訊、……、正在ファーク之声」と出て、音楽を挟んで1301にIDを含む放送開始アナウンス(?)が「……校園……各位同学、大家更好。這里是FMニ、七十四点三兆赫、ファーク之声シャオヤン広播電台、午間節目、新聞直通車。我是今天的主播……」と出て、今日の日付や今日の昼から夜は最高気温摂氏28度、最低気温摂氏19度と言っていた。
 前者の「ファーク之声」は比較的明瞭だったが、後者の正式局名は肝心な部分がフェーディングでやや不明瞭だった。
 音楽を挟んで1303~は「午間新聞直通車」というニュースになった。ニュースの内容は中国は米国の制裁解除を望む、英国・米国・フランスの指導者は東京オリンピック支持を表明、火星探索ミッションと一般的なものだったが、その後の雇用についてのニュースでは「長春市」「長春新区」「黒竜江」が出てきた。
 1319~1322のトーク(ニュースの続き?)はキャンパスについての話で「……校園快訊……哈爾浜……哈爾浜トンシ タシェー……」と言っていた。
 以上のニュースの内容はGoogle翻訳音声入力を参考にした。
 ここまでの同局の放送は各アナウンスやニュース項目のトークの合間に音楽を挟むスタイルになっていた。
 音楽を挟んで1323に放送終了アナウンスが「各位同学、大家更好。這里是……七十四点三兆赫……シャオヤン広播電台、午間節目、新聞……。……収聴……再見。再見」と出て、1324~は歌が連続して流れ、1340~無音、1342 c/off。
 黒竜江(大オープン)・ロシア沿海州方面がオープン。
 ファーク之声シャオヤン広播電台はファーク之声校園広播電台("ファーク"の声キャンパスラジオ局)ではないかと思い、検索してみると黒竜江省の哈爾濱華徳(Huade)学院が華徳之声校園広播電台を行っているのを見つけた。
http://news.hhdu.edu.cn/734/list.htm 局紹介
http://news.hhdu.edu.cn/729/list.htm 同学院の各ラジオ放送。局ロゴに「FM74.3」と書いてあるように見える
 更に検索すると同学院のラジオ局の周波数が74.3MHzとわかり、「FM2」という言い回しも一致した。
https://wenku.baidu.com/view/9bd741a3db38376baf1ffc4ffe4733687f21fc76.html
https://tieba.baidu.com/p/2358571304?red_tag=1103666475
 中国語の堪能な方に録音を聞いて頂かないと局名確定は出来ないが、オープン方面から見ても可能性はあるかも知れない。
 なお、同学院では「哈爾濱華徳学院校園外語広播」や「環宇之声」の名称で英語リーディング放送を行っており、放送原稿やアーカイブが見聞き出来る。校園外語広播の耳慣らしに良さそうだ。ロシア語IDも出ている。
哈爾濱華徳学院校園外語広播
http://news.hhdu.edu.cn/735/list.htm メニュー
http://news.hhdu.edu.cn/35/34/c735a13620/page.htm 局紹介
http://news.hhdu.edu.cn/c9/e5/c735a51685/page.htm 2021年6月1日最新版
環宇之声
http://news.hhdu.edu.cn/hyzs/list.htm メニュー
http://news.hhdu.edu.cn/5c/38/c1252a23608/page.htm 局紹介
http://news.hhdu.edu.cn/99/8c/c1252a39308/page.htm 2019年5月6日最新版

●金華総合広播…104.4MHz
 6月16日, 1259~1301。1300にIDが「金華綜合広播。FM一零四点四。接下来為您転播中央電視台新聞三十分節目」と出て、中央電視台の音声の中継になったらしく、ニュースになり、ニュース冒頭で「観衆朋友…。歓迎収看中央電視台新聞頻道和総合頻道ティーチー播出的新聞三十分」と出た。
 JVUDXCのTV-FM受信ガイド2021受信リストにある金華新聞広播から局名変更? 念のため蜻蜓FMのアーカイブ < https://www.qingting.fm/radios/1137 > とも1259~1300, 1300~1301受信全時間一致確認(1200~1300JSTの同一アーカイブは冒頭0分にCanned ID「金華綜合広播。……」)。

●泰州新聞綜合広播・泰州綜合広播・泰州広播電視台綜合広播
 この局名を告知していた。
◎泰州新聞綜合広播・泰州綜合広播…103.7MHz
 6月29日, 1220~1236。1221に局スポットが「……泰州綜合広播……」、トーク冒頭の1221と1225にIDが「歓迎継続鎖定収聴FM一零三点七、泰州新聞綜合広播、正在直播的是……節目」、1231に局スポットが「……。泰州新聞綜合広播……節目。……」、1234にIDが「泰州綜合広播、一零三七ウー新聞」と出た。
◎泰州広播電視台綜合広播…103.7MHz
 6月29日, 1300~1306。1301,1302,1303に同じCanned IDが「……。泰州広播電視台綜合広播」、1302,1303に同じ局スポットが「……泰州広播電視……。詳情請関注泰州フーチャン和泰州新聞広播、泰州交通広播、微信公衆号……資訊電話……」と出た。

●蕭山人民広播電台…72.00MHz(S)
 6月30日, 1209~1330。CMの後、1212にCanned ID・番組タイトルコールが「……。蕭山人民広播電台。……」と出て(「蕭山」の部分はやや不明瞭だが間違いないだろう。番組名は不明瞭)、1212~トーク番組「蕭然新農村」(音楽やコーナータイトルコールを挟みながら農業についてのトーク。番組最後の1226に「好、感謝您収聴今天的蕭然新農村。我們在下次的節目当中。再見」と出て番組名確認)、1226~CM(?)、1227~歌、1230~「気象」(冒頭は不明瞭だったが番組最後の1231に「気象播送完了」と出た)、1231~CM(「蕭山」あり)、1234~音楽、1254~CM(「蕭山」あり)、1259~音楽、1300に時報、時刻アナウンス、CM(「蕭山」あり)、番組タイトルコール「一零七九整点報」が出て、1300~「一零七九整点報」。
 この「一零七九整点報」の中で1303にIDが「蕭山人民広播電台。一下来関注天気予報」と明瞭に出て「天気予報」(番組最後の1304のアナウンスは「気象播送完了」)、1304に局スポットが「……XSFM、一零(七)点九……蕭山人民広播電台……調頻一零七点九。……」(括弧内は不明瞭)と出て、1305~CM、1308に番組タイトルコールが「……一零七九金唱片」と出て、1308~音楽番組「一零七九金唱片」。
 Inoさんが報告されている蕭山人民広播電台の蕭山有線広播 < http://www.xianghunet.com/guangbo > と思われる。12時台の蕭山有線広播の独自放送と思われる時間帯は音質が悪かった。

●浙江財経大学東方学院調頻七十三外語広播電台…73.00MHz(S)
 6月30日, 1237~1328 f/out。1300まで音楽(行進曲)、1300~音楽に乗せての女声IDの繰り返しで、IDは「這里是浙江財経大学東方学院調頻七十三外語広播電台。現在開始播音。請同学們注意収聴」と出ていた。
 1310~英語リーディング。これ以降は全て英語で、"Two. Part A. Directions."と出て、解答の仕方についての説明があり、"One"~"Eight"の各項目で会話と問題があった。1315~は"Part B. Directions."、1319~は"Test two. Part A. Directions."。
 検索すると、同学院の下記のような通知公告が見つかり、「学院は独自に調頻電台を設置し周波数は73MHz」(発表時間:2020年10月12日)、「調頻英語節目の時間は0830~2130(JST)で周波数は73MHz」(発表時間:2021年6月7日)(以上Google日本語訳)と書いてあるので同学院のラジオ局に間違いないと思われる。外語教学電台 73MHzに関する最も古い通知公告は2010年12月1日のものがある。
関于外語教学電台調頻接収机維修、検修的通知(日本語訳:外語教学電台のFM受信機のメンテナンスと修理に関するお知らせ)
https://it.zufedfc.edu.cn/info/1005/2461.htm 発表時間:2021年6月7日
関于購買調頻収音机的通知(日本語訳:FMラジオの購入に関するお知らせ)
https://it.zufedfc.edu.cn/info/1005/2282.htm 発表時間:2020年10月12日
関于外語教学電台調頻接収机維修、検修的通知
https://it.zufedfc.edu.cn/info/1005/1434.htm 発表時間:2010年12月1日(探した限りで外語教学電台 73MHzに関する最も古い通知公告)
 浙江財経大学東方学院調頻七十三外語広播電台=Zhejiang caijing daxue dongfang xueyuan diaopin qi shi san waiyu guangbo diantai。

●浙江農林大学曁陽学院外語広播電台…75.00MHz
 6月30日, 1332~1340。男声IDと音楽の繰り返し。IDは「這里是浙江農林大学曁陽学院外語広播電台、FM七五兆赫」と出ていた。電波が弱く、IF15kHzでの受信。IF110kHzやIF30kHzでは聞きにくかった。
 検索すると、同学院の2021年6月15日の下記のような学院公告が見つかり、「大学の英語コースの試験を受ける学生はラジオ(無線周波数:FM75Hz)【投稿者註:FM75MHzの誤植か】、鉛筆(2B)、消しゴムを持参する必要があります」や「大学の英語のリスニング時間」として6月30日は1000(JST)放送と1500(JST)放送が書いてあるので(以上Google日本語訳)、同学院のラジオ局に間違いないと思われる。
転発教務部:関于2020-2021学年第二学期期末集中考試考務安排的通知(日本語訳:教育部への転送:2020~2021年学年度の第2学期期末集中試験の段取に関する通知)
http://gcjs.zjyc.edu.cn/index/index/news/nid/2819.html
 浙江農林大学曁陽学院外語広播電台=Zhejiang nonglin daxue jiyang xueyuan waiyu guangbo diantai。

■台湾(中華民国)

●講客広播電台(推定)・Hakka Radio Taipei…105.9MHz(S)
 6月29日, 0949~0958 f/out。音声はトークや歌のみで音声でのIDは未確認。客家語。
 0949~0957にかけてチューナーのRDSランプが点灯してRDSが次のように復調出来た。
自動表示:「Hakka」
チューナーのDISPLAYボタンを押して出た表示:「PI:1059」「Culture」「Hakka Radio Taipei 03-2873066 www.hakkaradio.org.tw」(最後の長文はスクロールして表示された)の文字も表示された。

●講客広播電台・Hakka Radio Taipei…105.9MHz(S)
 6月29日, 1029~1033。音楽の後、1029~トークで、トーク中1031に局名が「……講客広播電台……」と出た。客家語。
 受信中チューナーのRDSランプが点灯してRDSが復調でき、上記と同じ内容のものが表示された。公式サイト < https://www.hakkaradio.org.tw/frequency > では聴取周波数が基隆、台北、新北、高雄、屏東でFM105.9となっているが、Wikipedia < https://zh.wikipedia.org/wiki/%E8%AC%9B%E5%AE%A2%E5%BB%A3%E6%92%AD%E9%9B%BB%E8%87%BA > によると北部は新北市の竹子山転播站 105.9MHzの聴取範囲が台北、新北、基隆、桃園と書かれており、送信地は新北市ではあるものの実質台北中心エリアなので「Hakka Radio Taipei」と表示しているのだろう。

■ベトナム

●Voice of Vietnam・VOV1…100.0MHz
 6月27日, 1225~1254。1229までは1225の番組終了時のアナウンスによると"Tạp chí Âm nhạc trẻ"(=「ヤングミュージックマガジン」)という番組。1229に番組タイトルコールが"360 độ sức khỏe"(=「360度の健康」)と出て、1229~1254はトーク番組"360 độ sức khỏe"。
 その後、1254にCanned IDが次のように出た。
 "Các bạn đang lắng nghe trên thời sự VOV một của Đài Tiếng nói Việt Nam"
 (VOV một=VOV1)
 日本語訳:「あなたはVoice of VietnamのVOV1ニュースを聞いています」
 "thời sự VOV một"(=VOV1ニュース)の"thời sự"(=ニュース)はニュース番組という意味ではなく、VOV1公式サイト < https://vov1.vov.gov.vn/ > を見ると"BAN THỜI SỰ VOV1"(ニュース部門 VOV1)と書いてあり、VOV1のサブ名称のようなものだろう。公式サイトを見るとVOV2~VOV6にも各々サブ名称のようなものが付いている。
 VOV1の系統名は初めてIDで確認した。
 1254~は公共スポットのようだった(Google翻訳音声入力日本語訳:「法律の規定」「腐敗行為」「賄賂」など)。
 番組名、Canned ID、放送内容の聞き取りはGoogle翻訳音声入力の助力を得たが、Canned IDの重要な局名部分は自らの聞き取りでも確認した。
 公式サイトのライブストリーミング放送 < https://vov.gov.vn/ > の「VOV1」とのパラも確認(約30秒遅れ。1234パラ確認)。
 各番組名は公式サイトの当日番組表 < https://vov1.vov.gov.vn/Schedule.aspx?day=27%2f6%2f2021 > と一致している。

●VOV2…96.5MHz
 6月27日, 1248~1302。1259までトーク番組。1259に局スポットが出たが、この頃になると中国FMの混信が酷く聞き取れなかった。1300~トーク番組。
 公式サイトのライブストリーミング放送(同上)の「VOV2」とパラで(約34秒遅れ。1248~1302受信全時間パラ確認)、ライブストリーミング放送で上記1259の局スポットは"... gọi VOV hai. ... gọi VOV hai. ... VOV hai ..."(Google翻訳音声入力日本語訳:「ご不明な点がある場合や回答をご希望の場合はVOV2までお電話ください。……」)、1400にはチャイム、時報、Canned ID・番組タイトルコールが"VOV hai ... VOV hai ..."(VOV hai=VOV2)と出ていて局名確認。
 VOV2の系統名は初確認で、同波自体個人的には初受信。

●Voice of Vietnam・VOV1…67.40MHz
 6月27日, 1254~1332。Inoさんの入感情報に基づく受信。上記の100.0MHzのVoice of Vietnam・VOV1から同波に合わせると、続きと思われる公共スポットが1256まであった(Goole翻訳音声入力日本語訳:「監督、審査、起訴、裁判」「裁判の執行」など)。1256にタイトルコール(?)、1256~トーク(Goole翻訳音声入力日本語訳:「質の高い呼吸法」「喘息のハーブやサプリメント」など)、1259~CM(?)(Goole翻訳音声入力日本語訳:「高血圧の人」など)、1300に番組タイトルコールが"Ban tin ..."と出て、ニュース(Goole翻訳音声入力日本語訳:「次の試合」など)、1305~スポット(Goole翻訳音声入力日本語訳:「政府のコロナワクチン基金」など)、1306に番組タイトルコール"Khởi nghiệp. Khởi nghiệp"(=「起業。起業」。Goole翻訳音声入力聞き取り)が出て、1306~トーク番組"Khởi nghiệp"。IDは取れず。
 公式サイトのライブストリーミング放送(同上)の「VOV1」とパラで確認(約23秒遅れ。1302~1332パラ確認)。
 VOV1公式サイトの当日番組表(同上)で、1255~1300(JST)は"Quảng cáo"(=広告)、1300~1305(JST)は"Bản tin thể thao"(=スポーツニュース)、1300~1350(JST)(1305~1350の誤植?)は"Khởi nghiệp"(=起業)となっており、受信内容と一致する。1256~のトークはCMの一部だったと思われる。
 1329 f/in~同 f/outには不明FMの音楽が混信していた。
 電波が弱いため音質は悪くなるがAR5000A+3をIF15kHzにして受信した。AMモードではよく聞こえないので短波の高調波ではなくFM放送のようだ。後述の95.0MHzともパラだったが(約12秒早い。1302~1307パラ確認)、この67.40MHzはライブストリーミング放送よりは約23秒早いが、95.0MHzよりは約12秒遅いため、STLとも思えないが、それとも地方局のSTLなのだろうか。使用目的は不明。
 60MHz帯のベトナムFMはこれまで全く情報が無くて知られておらず、全くの初受信である。この67.40MHzは欧州バンドのベトナムFMがf/outした後も長時間入感しており、ベトナム方面のパイロット局に使えるかもしれない。

●Voice of Vietnam・VOV1…95.0MHz
 6月27日, 1302~1318。内容は67.40MHzに記載したものと同一内容で、ニュースの後、1305~スポット、1306に番組タイトルコールが出て、1306~トーク番組"Khởi nghiệp"。IDは取れず。
 公式サイトのライブストリーミング放送(同上)の「VOV1」とパラで確認(約35秒遅れ。1302~1318受信全時間パラ確認)。

●不明ベトナムFM…66.80MHz
 6月27日, 1319~1332 c/off。Inoさんの入感情報に基づく受信。1324までは音楽に乗せての女声トーク(Goole翻訳音声入力日本語訳:「最寄りの医療施設」など)、1324~は音楽に乗せての女声トーク(Goole翻訳音声入力日本語訳:「温度が38.3に下がると」「箱の容積」「沢山の水を飲む必要があります」など)、1326~1330は音楽に乗せての男声トーク("Ha Noi"や"thanh pho Ha Noi"(=ハノイ市)が聞き取れた。Goole翻訳音声入力日本語訳:「新しい土地の価格表」「農地1平方メートル当たり」「ハノイの人々の生活」「ハザン省の」など)。
 1326~1330の男声トークの冒頭1326では「タンコーディ バカバ……」、最後1330には「……メガヘルツ、タンコディー バカバ……」のように聞こえたが意味は不明。
 1330に女声の短いトークが出たが、フェーディングでよく聞き取れなかった(放送終了アナウンス?)。その後、1330~無音で、1332にc/offした。
 VOV公式サイトの各ライブストリーミング放送(同上。VOV1、VOV2、VOV3、VOV4、VOV5、VOV6、VOV Giao thong Ha Noi、VOV Giao thong TP.HCM、VOV Mekong)や67.40MHzとはパラでなかった。電波が弱いためIF15kHzで受信。地方局だろうか?

●不明ベトナムFM…66.70MHz
 6月27日, 1337~1344 f/out。女声トークで、Goole翻訳音声入力日本語訳で「年齢に適した」「不動産のクレジット」「安い住宅」などと言っていた。
 同局の1344 f/out後、1345~1349に断続的に不明語トークや音楽が聞こえたが同一局かどうかは不明。
 VOV公式サイトの各ライブストリーミング放送(同上)とはパラでなかった。電波が弱いためIF15kHzで受信。地方局だろうか?

●6月27日, 1236~1244には102.7MHz Voice of Vietnam(VOV3)も受信した。

■ロシア

●Radio Rossii Primor'e
 風前の灯の極東ロシアのロシアバンドのロシアFMで数少なく残っている周波数のうち、Radio Rossii Primor'eのローカル放送が6月4日に数波受信出来たので受信状態が良かった69.32MHzをメインにチェックした。また、6月28日にも夕方のローカル放送が69.32MHzで受信出来たの併せて報告する。聞き取りにはGoole翻訳音声入力の助力を得た。
▽昼のローカル放送
◎69.32MHz:6月4日, 1029~1116 f/out。1110まではRadio Rossiiのネット番組。1031, 1059にRadio Rossiiの局名を含む局スポット。
 1100に時報、モスクワ時刻アナウンス、Canned IDが出て1100~1110は"Vesti"。この正時のニュース番組"Vesti"のオープニングが変わっているが、オープニングのCanned IDは"Radio Rossii. Glavnaya radio strany. Vesti"と出ている(Google翻訳音声入力聞き取り。"Glavnaya radio strany"=英語で"Home Radio of the country"の意味)。"Vesti"の最後のCanned IDは無くなっている。
 1110~はローカル放送。
 1110にCanned ID"V efire Radio Rossii Primor'e"、時刻アナウンス"DvenadTsat' chas desyat' munut"(=「12時10分」)、ここで電波が弱くなって数十秒聞こえなくなり、同じ1110に浮き上がってくると、トーク、1111にCanned ID"Radio Rossii Primor'e. ..."、1111~CM、1111にコーナータイトルコール"Reklama"、Canned ID・周波数アナウンス"Radio Rossii Primor'e. Vladivostok Sto dva i odin, Ussuriysk Sto shest, Nakhodka Sto odin i chetyre, Onlayn veshchaniye na sayte vestiprim tochka ru"(=「Radio Rossii Primor'e. Vladivostok 102.1, Ussuriysk 106, Nakhodka 101.4, vestiprim.ruサイト上のオンライン放送」)、番組タイトルコール"Muzyka dlya Vas"、1111~音楽番組"Muzyka dlya Vas"(=あなたのための音楽)。
◎72.08MHz:6月4日, 1107~1118 f/out。2台の受信機で69.32, 72.08MHzを同時受信し、72.08MHzは途中何度かf/outしたものの、1110~のローカル放送を含めて全てずっと69.32MHzとパラだった。音がプツプツしていた。
◎70.64MHz:6月4日, 1133~1138 f/out。ニュースの後、1136にCanned ID"Radio Rossii Primor'e. ..."、1136~天気予報、1137に周波数アナウンス(受信状態が悪かったが1111と同じものの一部が聞こえた)、1137~トーク、1138~トーク。
▽夕方のローカル放送
◎69.32MHz:6月4日, 1658~1728 f/out。1710まではRadio Rossiiのネット番組。1658の番宣スポットでは日本語で「今日はこのぐらいにします」と聞こえ、Google翻訳音声入力日本語訳で「サムライの刀を抜く」などと言っていた。1659にCanned ID"Radio Rossii. ..."、音楽、1700に時報、モスクワ時刻アナウンス、Canned IDが"Radio Rossii. Glavnaya radio strany. Vesti"と出て、1700~1710は"Vesti"。
 1710~はローカル放送。
 1710にCanned ID"V efire Radio Rossii Primor'e"、時刻アナウンス"Vosemnadtsat' chasov desyat' munut"(=「18時10分」)、番組タイトルコール"Pogoda"、1710~"Pogoda"(=天気)、1710にCanned ID・コーナータイトルコール"Radio Rossii Primor'e. Reklama"、1710~CM、1711にコーナータイトルコール"Reklama"、Canned ID・周波数アナウンス(上記1111と同内容)、1711~歌、1715にCanned ID・番組タイトルコール"Glavnoye za nedelyu, Informatsionnyy obzor na Radio Rossii Primor'e"、1715~"Glavnoye za nedelyu, Informatsionnyy obzor na Radio Rossii Primor'e"(=Radio Rossii Primor'eの今週の主なもの、情報レビュー)、1727にCanned ID・番組タイトルコール(1715と同じ(?))、1727~歌。1719~1722の間は数回f/outした。
◎72.08MHz:6月4日, 1704~1726 f/out。2台の受信機で69.32, 72.08MHzを同時受信し、1710~のローカル放送を含めて全てずっと69.32MHzとパラだった。音がプツプツ頻繁に切れていた。
▽夕方のローカル放送(6月28日)
◎69.32MHz
:6月28日, 1706~1733 f/out。1710まではRadio Rossiiのネット番組と思われるニュースで、ニュースの途中の1708にCM募集スポットが"... reklamy na Radio Rossii ..."と出た。1709に"Pogoda"(=天気)があったが、ヨーロッパロシア各都市の天気を言っていた。
 1710~はローカル放送。
 1710にCanned ID"V efire Radio Rossii Primor'e"、時刻アナウンス"Vo Vladivostoke vosemnadtsat' chasov desyat' minut"(=「Vladivostokで18時10分」)、番組タイトルコール"Pogoda"、1710~"Pogoda"(=天気)、1710にコーナータイトルコール"Reklama"、1710~CM、1711にCanned ID・コーナータイトルコール"Radio Rossii Primor'e. Reklama"、1711~トーク(Goole翻訳音声入力日本語訳:ウラジオストックで夏のニットウェア見本市が始まった話題)、1712にCanned ID・周波数アナウンス(上記6月4日1111と同内容)、1712~歌、1716に番組タイトルコール"Spetsial'nyy reportazh"、1716~トーク番組"Spetsial'nyy reportazh"(=特別レポート)、1726に番組タイトルコール(1716と同じ)、1726~歌、1730に時刻アナウンス"Vo Vladivostoke vosemnadtsat' chasov tridtsat' ..."(=「Vladivostokで18時30…」)、番組タイトルコール"Vesti Primor'e"、1730~ニュース番組"Vesti Primor'e"。

●Avtoradio
◎106.4MHz(S):6月4日, 1618~1625。Popsの合間にCanned IDが1619に"Avtoradio"、1623に"Avtoradio ..."、1624に"... na Avtoradio ... avtoradio ru"、1623に局スポットが"... Avtoradio ... avtoradio ru"と出た。
◎103.1MHz(S):6月4日, 1623~1625。Popsの合間に1623にCanned ID"Avtoradio ..."と局スポットが出た。録音が残っていないため記憶が定かでない部分がある。
◎かなり大きい時間差がありながら両波同じ内容だったように思えた(少なくとも103.1MHzで最初に聞けたPops曲は同じ)。局スポットの時間帯もあったので、後で録音で完全同一内容かをチェックしようとしたところ、103.1MHzの録音に失敗していた…。

●Novoe Radio…102.1MHz(S)
 6月4日, 1629~1635 f/out。Popsの合間にCanned IDが1630に"Novoe Radio. ノバギャ ... Novoe Radio. ... Novoe Radio. Novoe Radio"、1633に"... ノバギャ. Novoe Radio ..."と出た。JVUDXCのTV-FM受信ガイド2021受信リストに載っていない周波数。個人的初受信の局で少々自信がなかったため念のためInoさんに録音を聞いて頂いて局名確定して頂いた。

●Mayak・Radiostantsiya Mayak…103.5MHz
 6月14日, 1344~1356。歌の後、1348にコーナータイトルコール、1348~トーク(Google翻訳音声入力日本語訳:歴史の話)、1349にサイトURLアナウンス"... radiomayak tochka ru"、1350にCanned ID"Mayak"、Canned ID"Radiostantsiya Mayak. .... radio ..."が出て、1350~そのままトーク(Google翻訳音声入力日本語訳:「彼らは踊るのが得意ではありません」など格言のような話)、1352~歌、1355にCanned ID"Mayak"、1355~歌。サハリン方面オープン。
 JVUDXCのTV-FM受信ガイド2021受信リストによると、毎時50分~51分の約2分間にサハリンのローカル放送が受信されたとのことだが、この日の受信ではローカル放送らしきものは無かった。

●Vesti FM・Radio Vesti FM…107.2MHz(S)
 6月14日, 1357~1403。1357にCanned ID"... Vesti FM. ..."、コーナータイトルコール"Pogoda"が出て、1357~"Pogoda"(=天気)で全国の天気、1358に番組宣伝スポット"...na Radio Vesti FM"、番組宣伝スポット"...na Radio Vesti FM"、1359に番宣スポット"...na Radio Vesti FM"、1400に時報、モスクワ時刻アナウンス、番組タイトルコール"Novosti"、1400~ニュース番組"Novosti"。局名はVesti FMの他にRadio Vesti FMの名称も告知していた。

●Mayak…103.5MHz(S)
 6月14日, 1358~1403。歌の後、1359にIS、1400に時報、モスクワ時刻アナウンス、番組タイトルコール"Novosti"、1400~ニュース番組"Novosti"。
 1400~のニュース番組"Novosti"は107.2MHzのVesti FM・Radio Vesti FMとパラだが、同時間のRadio Rossiiと思われる局のニュースとはパラではなかった。Inoさんによるとニュース番組"Novosti"がVesti FMとMayakでパラになっているのは今まで知られていなかったとのこと。

●不明ロシアTV…R1ch
 6月14日, 1440~1502, 音声のみ。-/56.25MHz。男女声トークで番組詳細不明。電波が弱く、浮いたり沈んだりしているので内容がよくわからない。まだ地上アナログテレビ放送を継続している局がいる。ハバロフスク方面がオープン。

●Love Radio - Yuzhno-Sakhalinsk・Radiostantsiya Radio Siti Sakhalin…104.4MHz(S)
 6月14日, 1520~1524。1522までCM枠で、CMで"Yuzhno-Sakhalinsk"が出てきた。1522にCM募集アナウンスが"Telefon Reklama ... Sakhalinske Sorok dva, Sorok chetyre, Sorok vosem'"(="Telefon Reklama ... Sakhalinske 42 44 48")、同1522にローカルIDが"Vy slushayete Radiokanal Radiostantsiya Radio Siti Sakhalin. ..."と出た。SJが1522に"Love Radio"、1523に"... Love. Love Radio"と出てPopsになった。
 1522のローカルIDの局名の"Radiostantsiya Radio Siti Sakhalin"の部分は当初"Radiostantsiya Radio シス Sakhalin"と聞こえ、局名部分が不明だったため、Inoさんに録音を聞いて頂いたところ、次のようなお返事を頂いた。
 「「シス」の部分は「Siti(シチ)」、英語の「City」だと思います。【投稿者補足:1522のCM募集アナウンス】で電話番号「42-44-48」をアナウンスしていて、これを「Южно-Сахалинск "42-44-48"」で検索すると、「Citysakha」というサイトがヒットします。Love Radio-Yuzhno-Sakhalinskのストリーミングが聞けるようになっています。
https://citysakh.ru/
 Love RadioのサイトによるとYuzhno-SakhalinskのLove Radioは"Радио Сити Сахалин"による運営とあります。ラテン文字にすると「Radio Siti Sakhalin」となります。
http://www.loveradio.ru/new/16354.htm
 CitysakhaはLove Radio-Yuzhno-Sakhalinsk運営社のサイトで、アナウンスは運営社をアナウンスしていたものと思われます。「Radio Siti Sakhalinのラジオチャンネルを聞いています」くらいですかね。社名の後で数字などを言っているのは住所を言っていると考えるのが普通ですが、早口で、まだ聞き込んでいないので現在のところ内容は分かりません。」

●6月26日の13~15時台に欧州バンドの高い周波数でロシア民放FMがKhabarovsk地方中心に多数受信でき、ローカルCM募集スポットがいくつか取れたのでまとめておく。ローカルCM募集スポット以外のCanned IDなどの詳細はLogs 2021.06参照。
◎Novoe Radio - Khabarovsk…106.8MHz 6月26日, 1353~1356 f/out。CMの後、1353にローカルCM募集スポットが"Telefon reklamnoy ... Radio Khabarovske(電話番号)"と出て、Canned ID。1353,1354にCanned ID。
◎Love Radio - Komsomol'sk-na-Amure…104.1MHz 6月26日, 1411~1425。Popsの後、1419にタイトルコール"Reklama"が出てCM、同1419にローカルCM募集スポットが"Telefon reklamnoy ... Radio Komsomol'sk na Amure(電話番号)"と出て、Pops。1415などにCanned ID。
◎不明ロシアFM…106.3MHz 6月26日, 1416~1419 b/out。CMの後、1416にCM募集スポットが"Telefon reklamnoy sluzhby Radio(電話番号)"(=「ラジオ広告サービス電話(電話番号)」)と出て、洋楽。Khabarovsk地方方面がオープン。
◎Radio Vostok Rossii…103.2MHz(S) 6月26日, 1506~1513。歌の後、1511にタイトルコール"Reklama"が出てCM、1512にCM募集スポットが"シェ reklamy na Radio Vostok Rossii. Telefon reklamnoy sluzhby ..."と出て、Canned ID。1506,1512にCanned ID。
◎ロシア民放FMのローカルCM募集スポットは"Telefon reklamnoy sluzhby Radio(地名)(電話番号)"(=「ラジオ広告サービス電話(地名)(電話番号)」)の言い回しが基本になっているようである。以上はGoogle翻訳音声入力での聞き取りを参考にした。

■グアム・北マリアナ諸島

●Power99…97.9MHz
 6月10日, 1155~1221。Popsの合間にCanned IDらしいものが出ていたものの、電波がやや弱めでフワフワとしていてタイミングが合わなかったが、1206のCanned IDが"Power Ninety nine. Ninety seven point nine FM ... station"と聞こえて局名確認出来た。他に1200に時刻スポンサーアナウンスが"... time now. ... bought you by ..."と出て、Canned ID(?)が1200, 1203, 1209, 1210, 1213, 1217(全て不明瞭)、CM(?)が1209~1210, 1220にあった。
 ライブストリーミング放送 < https://streamdb7web.securenetsystems.net/cirruscontent/index.cfm?stationCallSign=KPXP > ともパラで(約8秒遅れ。1200~1221パラ確認)、ライブストリーミング放送を聞くと上記のCanned ID(?)やCM(?)は全てCanned IDとCMに間違いなかった。

●KHMG・Harvest Family Radio…88.1MHz
 6月10日, 1741~1747 f/out。男声トーク番組。ID取れず。
 ライブストリーミング放送 < https://www.christiannetcast.com/listen/player.asp?station=khmg-fm > とパラで(約9秒遅れ。1742~1747パラ確認)、ライブストリミーング放送で1759にIDが"KHMG. Eighty eight point one FM. Harvest Family Radio. ..."と出て局名確認。

●不明FM…102.9MHz
 6月10日, 1754~1758 f/out。ダイヤルを合わせるとIDが"... (Kish), One O two point nine FM"(括弧内はフェーディングで自信がない)と出て歌になった。IDは不明語(チャモロ語?)と英語の混合のように聞こえ、歌は洋楽Popsという感じではなかった。5月21日に受信したKISHか?

●この6月10日は他に12時台前半に89.9, 89.3MHzに何かいたようだがよくわからなかった。また、1756に97.5MHzでかすかに音楽が聞こえたがすぐf/outしてしまった。これら以外には何も受信出来なかった。
 12時台、17~18時台に受信機にプリセットしてある他のサイパン、グアムや、パラオ、ミクロネシア、マーシャルの周波数もチェックしてみたが、他には受信出来なかった。中国など他国のFMは12時台、17~18時台を始め、この日は全く受信出来ず。昼の受信は神奈川県川崎市のJR4ENY/1さんの所では10時台からサイパンやグアムと思しき局が受信されており、もう少し早くワッチしたかった(1000頃ワッチした時は何も受信出来なかった)。
 この日はグアム、サイパンのFMだけが受信でき、中国など他国のFMが全く受信出来ない年に1~2回程度のかなりの特異日で、地元局混信の少ない地域でしっかりチェックすればサイパン、グアム以外の大物が狙えたかもしれない。


[受信以外の情報]

■日本

●東京都東久留米市のFMひがしくるめの呼出名称は「ひがしくるめエフエム」か
 東京都東久留米市のFMひがしくるめは2018年6月30日開局当初、開局前の試験電波では「FMひがしくるめ」と告知、QSLカードでも呼出名称が「FMひがしくるめ」と記載されており(TV-FM DX Report 2018.06TV-FM DX Report 2018.07参照)、通常コミュニティ放送局の呼出名称は「(地名または社名)エフエム」のため疑問だったたが、6月20日0800の放送開始アナウンスを聞くと局名を「ひがしくるめエフエム」と告知しており、これが呼出名称のようだ。


(S)=ステレオ受信 (M)=モノラル送信 (C)=カラー受像
TV受信周波数:映像周波数/音声周波数の順

主な略語・用語
s/on=放送開始(sign on) s/off=放送終了(sign off)
c/on=電波送信開始(carrier on) c/off=電波停波(carrier off)
f/in=フェードイン(fade in) f/out=フェードアウト(fade out)
b/out=block out(他局の電波に潰されること)
ID=局名告知アナウンス Canned ID=録音されたID SJ=ステーションジングル


All received and reported by "Konsu"
in Tokyo, JAPAN
with
RX : AOR AR5000A+3, AOR AR5000, SONY ST-SA50ES ( For Japan ), SONY ST-SA5ES ( For Europe ), KENWOOD KT-6040 ( For Europe ), SONY ICF-SW7600GR
TV set : JVC CX-60ME(K) ( For overseas ), SONY KV-AR142M80 ( Multi system )
TV converter : HS PUBLICATIONS D-100<DE-LUXE>
ANT : CREATE CLP5130-1
Booster : Nippon Antenna VTR-331-SP ( For ST-SA50ES, ST-SA5ES, KT-6040 )
Option - TV/FM Adapter : ICOM TV-R7000J, ICOM TV-R7100J ( For recovery of FM stereo of AR5000A+3, AR5000 )
Option - Text display unit : SONY CTD-S100 ( For recovery of FM multiplex telecasting of ST-SA50ES )

情報を転載・引用する際には「WEST TOKYO TV-FM DX」の"こんす"の情報である旨を明記して下さい。


Logs 2021.06>


<TV-FM DX Report, Logs Menu


<TOP