Logs 2004.06 2004.06.13 UP


受信日
時間 ch/MHz 局名 備考

◆グランドウェーブによる受信◆

◎ひがしむらやまエフエム・TAMA LAKESIDE FM…79.0MHz

→「ひがしむらやまエフエム・TAMA LAKESIDE FM 試験電波・開局日・本放送受信モニター」参照

◎東京・多摩中継局の旧ch テレビ東京…J18ch、テレビ朝日…J20ch、フジテレビ…J22ch、TBSテレビ…J24ch、日本テレビ…J26ch、東京MXテレビ…J28ch、NHK東京総合テレビ…J30ch、NHK東京教育テレビ…J32ch
TV-FM DX Report 2004.06参照

◆Eスポによる受信◆

06.13 Sun.
1100  C2●(C)	不明中国TV			常時画面左上局マーク(青地に稲妻のようなマーク)
						60MHz帯でロシアのFMが大量入感
1505  89.1	不明北朝鮮FM
1509  87.8(S)	葫蘆島人民広播電台交通文芸頻道	1510 ID(左記局名)
1746  C1●	不明中国TV			テスパタ&歌。〜1756 f/out

FMのオープン地域
1100 ロシア、〜1110 ワッチ中断、1505 遼寧・北朝鮮、1509 遼寧、〜1630頃 f/out

所感
今年はEスポシーズン直前からシーズンイン直後にかけて新しいPC、マルチTV、マルチビデオを買ったりして、そちらに時間を取られた上に、Eスポ自体の状態も良くないらしいので、FMの初受信はこの日が初めてだった。
11時台に見た不明中国TVの局マークは初めて見るものだった。東北地方の局だろうが、どこの局だろう。気になる。
午後の遼寧方面のオープンは常連局のみの入感だった。


(S)=ステレオ受信 (C)=カラー受像
TV受信:●=映像・音声共受像・受信、○=映像のみ受像、無印=音声のみ受信
括弧で囲った局名=推定の意味
TV受信周波数:映像周波数/音声周波数の順


All received and reported by "Konsu"
in Tokyo, JAPAN
with
RX : ICOM IC-R7000, SONY ST-SA50ES ( For Japan ), Pioneer F-208 ( For overseas ), SONY ICF-SW55, TV tuner for Japan ( For reception of local TV stations )
TV set : SONY KV-AR14 ( Multi system )
TV converter : HS PUBLICATIONS D-100<DE-LUXE>
TV recorder : Panasonic NV-FJ630 ( Multi system ), JVC HR-S5980AH ( Multi system ), Samsung SV-9000W ( Multi system ), Video casette recorder for Japan ( For reception of local TV stations )
ANT : CREATE CLP5130-1, TV antenna for Japan ( For reception of local TV stations )
Booster : Victor AT-A20 ( For ST-SA50ES, F-208 )
Option - TV/FM adapter : ICOM TV-R7000J ( For recovery of FM stereo of IC-R7000 )
Option - Text display unit : SONY CTD-S100 ( For recovery of FM multiplex telecasting of ST-SA50ES )

情報を転載・引用する際には「WEST TOKYO TV-FM DX」の"こんす"の情報である旨を明記して下さい。


TV-FM DX Report 2004.06>


<TV-FM DX Report, Logs Menu


<TOP