TV-FM DX Report 2002.03 2002.04.14 UP


[受信情報]

◆F2・スプレッドF・TEPによる受信◆

■フィリピン

●Mellow Touch 88.7…88.7MHz
 3月14日,2123〜2132, fair。DJプロで、2123にスポットが"... March twenty three, Eight PM ... Mellow Touch Eighty eight point seven"、2129にDJのIDが"Mellow Touch Eighty eight point seven. ..."と出た。CMやDJのトークで"Iloilo City"が頻出していた。
 この日は2108〜フィリピンFMを受信したが、2130頃〜2220頃 f/outまでは特に良好で、他に88.3MHz 88.3 Music Now、89.1MHz Spirit FM、89.3MHz 89.3 Killer Bee、89.5MHz Home Radioを受信・確認した。

 なお、Mellow Touch 94.7のHP内のABOUT THE FBS RADIO NETWORKのページ < http://www.mellowtouch.net/htm/about947.htm > に次のような記載がある。
DYKU-FM Mellow Touch 88.7 Iloilo
Location: 127 Bgy. San Felix, Gen. Luna St. Iloilo City 5000
Station Manager: Ricky Valdez
Transmitter: 10kw Broadcast Electronics
Antenna: 6-Bay Jampro
Audio Console: 8-Channel B.E.
Audio Processor: Optimod 8200
CD Players: Sony
MD Players: Sony
Cart Players: Dynamax
Microphones: Sennheiser

●ABS-CBN Cagayan de Oro、ABS-CBN Metro-Manila…A2ch
 両局共、3月24日の未明に終了時を受信(詳しいデータはLogs参照)。終了アナは昨年春に報告したものと同じだったが(TV-FM DX Report 2001.03TV-FM DX Report 2001.04参照)、昨年春のものでは不明瞭だったところや修正点が若干あったので、3月24日の受信で書き取ったものを改めて報告する。
◎ABS-CBN Cagayan de Oro
 "This is ABS-CBN Broadcasting Corporation Channel 2 Cagayan de Oro City, a commercial television station, transmitting on a forty one kilo watt transmitter output, a プレビット number BSD dash zero one four seven dash ninety nine, オプライズイング this station to operate until February twenty six, two thousand two. Channel 2 studio is located at ... Road ... Cagayan de Oro City, マーアー transmitter is located at ... City. Channel 2 engineering is ... by the following personal オプトゥ ジーニー license by the Professional Regulation Commission and National Telecommunication Commission. Engineer(人名)ECE number two six seven seven, <以下同様数名>. This is ABS-CBN Channel 2 Cagayan de Oro. Now sign off."
◎ABS-CBN Metro-Manila
 "This is ABS-CBN Broadcasting Corporation, a commercial television station, transmitting with output power of sixty kilo watts ..., in sixty kilo watts ..., and ... forty six point two kilo watts, with プレビット number BSD dash zero one four seven dash ..., オプライズイング this station to operate until December thirty one, two thousand two. Channel 2 studio and transmitter are located at ABS-CBN Broadcasting Center on サージット Esguerra Avenue, Diliman, Quezon City, Philippines. Channel 2 engineering ... by the following personal ジーニー license by the Professional Regulation Commission and the National Telecommunication Commission. Engineer(人名)ECE number two six seven seven. <以下同様数名>. This is ABS-CBN Channel 2. Now sign off."


■マレーシア

●RTM - tv 1…E3ch

 3月2日, 2356〜2403, 音声のみ, -/fair。2356に番組宣伝スポットが"... tv satu. ..."と出た後、SJが"RTM Teman Setia Ande"と出た。このSJは約10年前のサイクル22に初めて聞いた時は"RTM"の後が何と言っているのかさっぱり分からなかったが、昨年RTMのHP < http://www.rtm.net.my/ > を見た時にTOPページにあるスローガンらしいもの"Teman Setia Ande"と一致するのに気付いた。


■マレーシア(推定)

●Wow FM…87.7MHz

 3月14日, 2111〜2121, poor。英語のDJ番組。2113にIDが"You are listening to Wow FM"と出た。2113〜2115はCM。同時に2108〜にはフィリピンのFMも受信しているが、フィリピンのFMがFBに並んだ2130頃には後述の87.90,88.10MHzと共にf/outしていた。
 3月16日, 2107〜にも87.7MHzでPopsを受信し、この時はすぐにf/outしてしまったが、同時に87.90,88.10MHzも入感しており、フィリピンのFMが入感してきたのは2135〜だった。
 この局はしば良平さんが昨年秋や今年春に何度か受信されている(同氏のHPの掲示板による)。どこの局かは確認されていないが、検索して調べたところ、マレーシアにWow FMというFM局があり、同局のHP < http://www.wowfm.net/ > に"Frequencies: 97.6 (Kuala Lumpur, Shah Alam) 88.2 (Kangar, Alor Setar, Penang) 104.5 (Ipoh, Taiping) 90.1(Johor Bahru, Singapore) 87.7 (Kota Kinabalu) 94.3 (Kuching)"と記載があった。Kota Kinabaluはボルネオ島北部のマレーシアのSabah州州都であり、スプレッドFで頻繁に受信出来るフィリピン南部に近く、受信したWow FMはマレーシアの同局の可能性が高いと思っている。


■不明国(マレーシア?)

●不明FM…87.90,88.10MHz

 3月14日。87.90,88.10MHz共:2104〜, poor, FM Narrow。受信を始めた頃は内容は両波共、不明語の男性トークで、パラのようだったが自信はない。言語はマレー語に聞こえなくもないと言ったところ。同時に2111〜前述の87.7MHzのWow FMを受信し、2108〜はフィリピンのFMも受信したが、フィリピンのFMがFBに並んだ2130頃には87.7,87.90,88.10MHzはf/outしていた。
 3月16日。88.10MHz:2107〜2131, poor, FM Narrow、87.90MHz:2117〜2131, poor, FM Narrow。男性や女性のトークで、時折音楽、歌、コーラン朗読があった。この日は3/14より信号は弱めで、言語の特定は難しかったが、両波がパラであることを確認した。2135頃に両波共f/out。同時に2107〜87.7MHzでPopsを受信した(すぐf/out。Wow FM?)。また2135〜にはフィリピンのFMを受信し、フィリピンとはやはり入感時間がズレていた。
 両日共、88.10MHzの方が信号が強かった。
 昨年秋に福永光洋さんが87.9MHzで、しば良平さんが88.1MHzで(同氏のHPの掲示板による)、Radio Malaysia - Radio Satuを受信されており、上記のような入感状況から考えて、同局の可能性がありそうだ。

 Radio Television MalaysiaのHP内のFasilitiのページ < http://www.rtm.net.my/facilities_bm.html > (Netscape 6.2のページ情報によると最終更新日:2001年2月14日)にある"STESEN PEMANCAR RADIO FM YANG SEDANG BEROPERASI"によると、Radio 1では次のように87.9,88.1MHzがリストされている。
Negeri Stesen Konfigurasi Sistem/Kuasa Saluran Radio(Mhz)
N.Sembilan Telapa Buruk 6+1 (100W) 87.9
Pahang B.Istana 6+1(100W) 88.1
Sabah L.Mandau 6+1 (1kW) 88.1
Sabah G.Silam 6+1 (1kW) 87.9
Sarawak B.Setiam 6+1 (1kW) 87.9
 また、Radio SatuのHPは下記の通り。ライブ放送も行っている。
http://www.radio1.com.my/
http://www.radio1.com.my/Live-JARING.asx (ライブ放送)


■オーストラリア

●ABC…AU0ch

 3月7日, 1115〜1208+, 音声のみ, -/fair, FM Narrow。番組宣伝スポットが番組と番組の合間の1150, 1154に"... ABC"、1159に"... Saturday on ABC"と出た。サイクル23でABCを確認したのはこれが初めて。-/51.74MHz。


■不明国(チリ?)

●不明局…47.90MHz

 例のBGM音楽放送を下記のように受信した。
▽2月28日, 0845, poor。
 0830〜1200までワッチして、0845に15秒間だけEasy listeningが入感。
▽3月17日, 1031〜1200頃+, fair〜poor。
 この日は私が今まで受信した中では一番FBなコンディションだった。1031に周波数を合わせるとアンテナ方向が違っている(西南西方向)にもかかわらず、入感していたほど。初めてFM Wideでも受信出来た。途中、他の周波数のチェックをしたりして、上記時間にずっとワッチしていた訳ではないが、FM Wideでは1120頃まで、FM Narrowでは1200頃のf/outまで連続して入感していたようだ。内容は聞いた限りではやはりEasy listeningのみで、少なくとも録音しておいた1042〜1105のMDを聞き直した限りではEasy listeningのみでアナウンスの類いは無かった。アンテナ入感方向は東。
 この日、RXのメモリーに入れてある48.30MHzや < http://www.street.co.jp/~jr3hed/radio/6m/beacon.htm >, < http://www.qsl.net/lu_6_meters/signals.htm > の「放送らしい波」もチェックしてみたが、入感していなかった。


■不明国(ハワイ??)

●不明TV…A2ch

 3月17日, 1036〜1100頃+, 映像信号のみ, fair。47.90MHzのBGM放送がFBに入感している中、A2chをチェックすると、A2chの映像信号が55.26MHzで入感していた。Sメーターが振っており、やや良好といったところ。1100頃にf/out。音声の入感はなかった。
 TV ch関係はこれだけで他のchの入感は全くなく、アンテナの入感方向がほぼ東であること、アマチュア無線サイトのTHE JAPAN DX CLUSTERSやJA1RJU Homepage(東京都三鷹市在住の小笠原一夫さんのサイト)のFlash! DX - 6m Today!を見ると、50MHzアマチュアバンドでは8時頃〜12時頃に南米が多数報告されている他、10時前〜12時前にはハワイも報告されていること、47.90MHzのBGM放送のコンディションの良さ、「受信以外の情報」に報告したようにFCCのサイトによるとハワイのKHON-TVは55.26/59.76MHzのオフセット周波数を使用していることなどから、ハワイの可能性が大きいと思うが、確認は出来ない。

 以下にアマチュア無線サイトからの情報を引用する。時間は全てUTC。
THE JAPAN DX CLUSTERS
http://www.jarl.com/ja3yaq/jadxc-250.html
50103.0 KH6SX 17-Mar 0048Z CQ <JA7WSZ>
50061.5 KH6HME/B 17-Mar 0045Z QTF 100 <JA7WSZ>
50061.5 KH6HME/B 17-Mar 0214Z direct path <JF2MBF>
50144.9 KH6/KF6GYF 17-Mar 0211Z <JF2MBF>
50144.5 KH6/KF6GYF 17-Mar 0225Z SSB 59 <JR2HOG>
50145.0 KH6/KF6GYM 17-Mar 0246Z <JE1VOW>
50160.0 KH6/KF6GYM 17-Mar 0252Z nw here <JF2KOZ>

JA1RJU Homepage > Flash! DX > 6m Today!(受信地は東京都三鷹市)
http://www5.big.or.jp/~ja1rju/flash_dx2203.html
17.Mar.2002
KH6/KF6GYF 02:10 50.145 SSB
KH6HME/B 02:20- 50.0615 CW Beacon


[受信以外の情報]

■ハワイ

●FCCのサイトによるハワイのA2chのTV局データ
 FCCのTVQ Television Database Query < http://www.fcc.gov/mmb/vsd/tvq.html > で、以前から気になっていたハワイの2chのTVを検索してみた。State:"Hawaii"、Channel:"2"で検索したところ、検索結果にKHON-TV、KHBC-TVが出てきた。KHON-TVは検索結果にデータが2つ出てきたが、1つは古いデータのようだ。

 両局の主なデータのページは下記の通り。
KHON-TV
Station Details
http://gullfoss2.fcc.gov/cgi-bin/ws.exe/prod/cdbs/pubacc/prod/sta_det.pl?Facility_id=4144
Engineering Data
http://gullfoss2.fcc.gov/cgi-bin/ws.exe/prod/cdbs/pubacc/prod/eng_tv.pl?Facility_id=4144
Application Search Results
http://gullfoss2.fcc.gov/cgi-bin/ws.exe/prod/cdbs/pubacc/prod/app_list.pl?Facility_id=4144

KHBC-TV
Station Details
http://gullfoss2.fcc.gov/cgi-bin/ws.exe/prod/cdbs/pubacc/prod/sta_det.pl?Facility_id=34846
Engineering Data
http://gullfoss2.fcc.gov/cgi-bin/ws.exe/prod/cdbs/pubacc/prod/eng_tv.pl?Facility_id=34846
Application Search Results
http://gullfoss2.fcc.gov/cgi-bin/ws.exe/prod/cdbs/pubacc/prod/app_list.pl?Facility_id=34846

 この中からKHON-TVのEngineering Data < http://gullfoss2.fcc.gov/cgi-bin/ws.exe/prod/cdbs/pubacc/prod/eng_tv.pl?Facility_id=4144 > を以下にコピー&ペーストする。他のページも参照すると、3つあるうち1番上のデータは古いデータのようだ。

///////////////////////////////

Callsign: KHON-TV Service: TV Community: HONOLULU, HI, US
Licensee: EMMIS TELEVISION LICENSE CORPORATION
Channel: 2 Offset: Plus
Specified Channel: 2 Max HAAT: 143 m
File No.: BLCT-2610 Cutoff Date: Dom. Status: LIC
Facility ID: 4144 Application ID: 1643 ASRN:
Latitude: N 21° 17 ' 39 "
Longitude: W 157° 50 ' 18 "
ERP: 100 kw
HAAT: 18 m
RCAMSL: 143 m
RCAGL: m
Zone: Not in a Border Zone
Antenna: Non-DA No beam tilt
Polarization: Horizontal Rotation:
Antenna ID: Make: Model:
--------------------------------------------------------------------------------
Callsign: KHON-TV Service: TV Community: HONOLULU, HI, US
Licensee: EMMIS TELEVISION LICENSE CORPORATION
Channel: 2 Offset: Plus
Specified Channel: 2 Max HAAT: 143 m
File No.: BPCT-20001011ABK Cutoff Date: Dom. Status: CP
Facility ID: 4144 Application ID: 528756 ASRN: 1005766
Latitude: N 21° 17 ' 39 "
Longitude: W 157° 50 ' 18 "
ERP: 50 kw
HAAT: 18 m
RCAMSL: 143 m
RCAGL: 141 m
Zone: Not in a Border Zone
Antenna: Non-DA No beam tilt
Polarization: Horizontal Rotation: 0
Antenna ID: 36515 Make: RCA Model: TF-4BL
--------------------------------------------------------------------------------
Callsign: KHON-TV Service: DT Community: HONOLULU, HI, US
Licensee: EMMIS TELEVISION LICENSE CORPORATION
Channel: 2 Offset:
Specified Channel: 22 Max HAAT: 134 m
File No.: BPCDT-19991028ADY Cutoff Date: 01/18/2001 Dom. Status: CP
Facility ID: 4144 Application ID: 558534 ASRN: 1005766
Latitude: N 21° 17 ' 39 "
Longitude: W 157° 50 ' 18 "
ERP: 1000 kw
HAAT: 9.4 m
RCAMSL: 134.2 m
RCAGL: 132.4 m
Zone: Not in a Border Zone
Antenna: Non-DA No beam tilt
Polarization: Horizontal Rotation:
Antenna ID: 39317 Make: DCA Model: TFU-30DSC

///////////////////////////////

 また、KHBC-TVのEngineering Data < http://gullfoss2.fcc.gov/cgi-bin/ws.exe/prod/cdbs/pubacc/prod/eng_tv.pl?Facility_id=34846 > を以下にコピー&ペーストする。

///////////////////////////////

Callsign: KHBC-TV Service: TV Community: HILO, HI, US
Licensee: RAYCOM NATIONAL, INC..
Channel: 2 Offset: Zero
Specified Channel: 2 Max HAAT: 42 m
File No.: BLCT-19830831KG Cutoff Date: Dom. Status: LIC
Facility ID: 34846 Application ID: 60692 ASRN:
Latitude: N 19° 43 ' 51 "
Longitude: W 155° 4 ' 11 "
ERP: 2.29 kw
HAAT: -176 m
RCAMSL: 42 m
RCAGL: m
Zone: Not in a Border Zone
Antenna: Directional No beam tilt
Polarization: Horizontal Rotation: 0
Antenna ID: 19932 Make: LGT Model: ODDKHBCTV
Antenna Pattern for the Directional Antenna: Directional antenna relative field values do not include clockwise rotation, if shown above.
0°0.4 10°0.22 20°0.22 30°0.25 40°0.14 50°0.04
60°0.08 70°0.25 80°0.25 90°0.22 100°0.38 110°0.62
120°0.79 130°0.91 140°0.98 150°0.95 160°0.97 170°1
180°0.97 190°0.97 200°0.94 210°0.89 220°0.92 230°0.98
240°0.91 250°0.89 260°0.93 270°0.95 280°0.97 290°1
300°0.97 310°0.94 320°0.98 330°0.91 340°0.79 350°0.63
Additional Azimuths:
--------------------------------------------------------------------------------
Callsign: KHBC-TV Service: DT Community: HILO, HI, US
Licensee: RAYCOM NATIONAL, INC..
Channel: 2 Offset:
Specified Channel: 22 Max HAAT: 42 m
File No.: BPCDT-19991029AFT Cutoff Date: Dom. Status: CP
Facility ID: 34846 Application ID: 422970 ASRN:
Latitude: N 19° 43 ' 51 "
Longitude: W 155° 4 ' 11 "
ERP: 50 kw
HAAT: -176 m
RCAMSL: 42 m
RCAGL: 40.2 m
Zone: Not in a Border Zone
Antenna: Directional No beam tilt
Polarization: Horizontal Rotation:
Antenna ID: 29735 Make: DIE Model: TLP-16I
Antenna Pattern for the Directional Antenna: Directional antenna relative field values do not include clockwise rotation, if shown above.
0°0.638 10°0.508 20°0.399 30°0.359 40°0.381 50°0.424
60°0.441 70°0.429 80°0.389 90°0.362 100°0.391 110°0.479
120°0.605 130°0.743 140°0.868 150°0.961 160°1 170°0.971
180°0.91 190°0.847 200°0.795 210°0.763 220°0.761 230°0.778
240°0.781 250°0.776 260°0.761 270°0.756 280°0.795 290°0.855
300°0.919 310°0.97 320°1 330°0.964 340°0.881 350°0.768
Additional Azimuths:

///////////////////////////////

 主な部分だけ簡単にピックアップすると、次のようになる。
KHON-TV…Channel:2、Offset:Plus、ERP:100kw or 50kw(各ページの内容から100kwは古いデータで、現在は50kwのようだ)
KHBC-TV…Channel:2、Offset:Zero、ERP:2.29kw
 やはり、KHON-TVは55.26/59.76MHzのオフセットを使用しているようだ。


■NHK放送文化研究所 放送界の動きより

●インド,国営テレビに新チャンネル誕生
●シンガポール メディアコープTV,人員削減と一部放送中止
●パキスタン,民間放送局認可へ
http://www.nhk.or.jp/bunken/ugoki/uu-0203.html
《NHK放送文化研究所 放送界の動き 2002年3月号(2002年1月分)》


(S)=ステレオ受信 (M)=モノラル送信 (C)=カラー受像
TV受信周波数:映像周波数/音声周波数の順


All received and reported by "Konsu"
in Tokyo, JAPAN
with
RX : ICOM IC-R7000, AOR AR-2002, SONY ST-SA50ES ( For Japan ), SONY ICF-SW55
TV set : JVC CX-60ME(K) ( For overseas )
TV converter : HS PUBLICATIONS D-100<DE-LUXE>
TV recorder : SONY SLV-ED100 ( Multi system )
ANT : CREATE CLP5130-1
Booster : Victor AT-A20( For ST-SA50ES )
Option - Text display unit : SONY CTD-S100 ( For recovery of FM multiplex telecasting of ST-SA50ES )

情報を転載・引用する際には「WEST TOKYO TV-FM DX」の"こんす"の情報である旨を明記して下さい。


Logs 2002.03>


<TV-FM DX Report, Logs Menu


<TOP