TV-FM DX Report 2020.12 2020.12.31 UP


[受信情報]

◆グランドウェーブによる受信

■日本

●あさかエフエム・ナナコライブリーエフエム…77.5MHz(S) 埼玉県朝霞市・志木市のコミュミティ放送局
〔特別編成〕
 12月30日, 0038~0205, SINPO25452。
 TV-FM DX Report 2020.09TV-FM DX Report 2020.10で報告したように埼玉県朝霞市・志木市のコミュニティ放送局 あさかエフエム・クローバーラジオは9月30日2400で閉局し、10月1日~は呼出名称の「あさかエフエム」を名乗って放送局リニューアルのため特別編成を行っていた。
 その後、関東総合通信局報道資料2020年10月21日付 < https://www.soumu.go.jp/main_content/000712610.pdf >、総務省無線局免許状等情報 < https://www.tele.soumu.go.jp/musen/SearchServlet?pageID=4&IT=A&DFCD=0002964014&DD=1&styleNumber=01 > から朝霞市の77.5MHzのコミュニティ放送局の免許人・事業者名が株式会社コミュニティシェアFMに変わっているのが確認され、免許の年月日は令和2年(2020年)11月1日となっていた。
 私自身はあまりチェックしていなかったが、Twitterの受信情報などを見ていると、その後も呼出名称の「あさかエフエム」を名乗った特別編成の放送が続いていたようだ。
 12月下旬になって同局パーソナリティの方のTwitter 2020年12月21日 < https://twitter.com/chanima_toshizo/status/1340930425921830914 > やブログ 2020年12月28日 < https://nax2ko.hatenablog.com/entry/2020/12/28/094212 > で新しい愛称が「ナナコライブリーエフエム」と発表され、この日の受信で放送で「ナナコライブリーエフエム」と名乗っているのが確認出来た。Twitterの受信情報を参考にすると「ナナコライブリーエフエム」を名乗り始めたのはこの日のごく数日以内と思われる。
 内容はNon-stopの音楽(洋楽)の後、0059(00秒)~音楽、0059(40秒)~にIDが次のように出た。
 「お聞きの放送はナナコライブリーエフエムです。現在放送局リニューアルのため特別編成でお送りしています。」(女声)
 0100~Non-stopの音楽(J-Pop)、0159(00秒)~音楽、0159(40秒)~ID(0059と同じID)、0200~Non-stopの音楽(イージーリスニング)。
 同日, 1057~1220, SINPO25452。音楽(イージーリスニング)の後、1059(00秒)~音楽、1059(40秒)~ID(0059と同じID)、1100~Non-stopの音楽(イージーリスニング)、1159(00秒)~音楽、1159(40秒)~ID(0059と同じID)、1200~Non-stopの音楽(J-Pop)。
 同日, 2331~2405, SINPO25452。Non-stopの音楽(ジャズ)の後、2359(00秒)~に呼出符号と呼出名称を含んだIDが次のように出た。
 「JOZZ3BK FM、JOZZ3BK FM。こちらはあさかエフエム、ナナコライブリーエフエムです。送信周波数77.5メガヘルツ、送信出力10ワットで埼玉県朝霞市から放送しています。JOZZ3BK FM、あさかエフエム、ナナコライブリーエフエムです。」(女声)
 その後、2359(40秒)~に局名入り時刻アナウンスが次のように出た。
 「私たちの暮らしを彩る地域の情報を募集中。どうぞお気軽にお寄せ下さい。いつでもあなたの近くにいるラジオ、ナナコライブリーエフエムが正午(ママ)をお知らせします。」(女声)
 2400~Non-stopの音楽(洋楽)。
 毎時59分以外は音楽だったが、受信した限りでは10月1日~2日受信時のような旧クローバーラジオの音楽番組の流用はなく、Non-stopの音楽が流れていた。
 9月30日~10月2日に受信した時よりも電波強度が弱くなっており、ST-SA50ESでのステレオ受信ではギリギリステレオになるかならなかったりする受信状態。理由は送信側の理由か、季節的なものか、当方受信機器によるものかは不明。
 パーソナリティの方のブログによると、来年2021年1月6日から月曜~木曜の1200~1400に生放送を1月~3月末までテスト生放送で行い、4月以降は未定とのこと。また、これに先駆けて2021年1月5日の1200~1600に新春特番を行うとのこと。
https://nax2ko.hatenablog.com/entry/2020/12/28/101219
https://nax2ko.hatenablog.com/entry/2020/12/28/094212


[受信以外の情報]

■日本

●地上デジタル放送の高度化(4K・8K)に向けた実証実験(地デジ4K8K実験試験局)の電波発射スケジュール続報
 TV-FM DX Report 2020.11に報告した以降、地デジ高度化実験受信対策センターのサイトに掲載されている地上デジタル放送の高度化(4K・8K)に向けた実証実験の電波発射スケジュールで、12月のスケジュールが下記の通り修正されている。2020年12月9日閲覧。
 土日祝日は除く。下記スケジュールで該当する祝日は11月3日(火)、11月23日(月)
◎東京都港区 UHF28チャンネル(560~566MHz)
11月4日(水)~12月25日(金) 1kW(定格出力) 1000~1800
◎名古屋市昭和区 UHF35チャンネル(602~608MHz)
11月9日(月)~12月7日(月) 1kW(定格出力) 1000~1800
次回の電波発射は2020年2月上旬の予定。日程が決まり次第お知らせ。
◎愛知県弥富市 UHF35チャンネル(602~608MHz)
11月9日(月)~12月7日(月) 10W(定格出力) 1000~1800
次回の電波発射は2020年2月上旬の予定。日程が決まり次第お知らせ。
◎大阪府東大阪市 UHF19チャンネル(506~512MHz)
9月23日(水)~12月22日(火) 1kW(定格出力) 1000~1800
◎福岡市早良区 UHF51チャンネル(698~704MHz)
当面は電波発射の予定無し。日程が決まり次第お知らせ。
地デジ高度化実験受信対策センター
http://tvkoudoka.jp/
地デジ高度化実験受信対策センター 電波発射のスケジュール
http://tvkoudoka.jp/schedule.html

タイ

●タイの各テレビ局の地上アナログテレビ放送の各送信地の詳細な終了日判明、タイでは地上アナログテレビ放送は2020年3月26日(2020年3月25日深夜)で完全に終了
 タイの地上アナログテレビ放送の終了については断片的に情報を見つけ、その都度下記のように報告してきた。
TV-FM DX Report 2018.09
 「タイの国営放送のテレビSor.Tor.Tor.がアナログ放送終了」
TV-FM DX Report 2020.04
 「タイのアナログテレビ放送の一部は2017年12月31日に停波していた」
 「Chong 9 M Cot HD lae Modernine TVのアナログテレビ放送は2018年に全て停波していた」
 「Thai TV Si Chong 3のアナログテレビ放送が2020年3月25日で終了」
 「タイのE2, E3, E4chアナログテレビ各チャンネルの停波日」
 最近見つけた各記事から各テレビ局の地上アナログテレビ放送の各送信地の詳細な終了日が判明した。新たに判明した点、過去の報告での修正点があったので、日本でのEスポ、F2、スプレッドF受信に関係があるThai TV Si Chong 3、Tor.Tor.Bor.5、Chong 7 Si、Chong 9 M Cot HD lae Modernine TV(旧・Thai TV Si Chong 9、Modernine TV)、Sor.Tor.Tor.11(NBT)について報告する。UHFのみを使用していたThai PBSについては割愛する。
 各記事を見ると、タイではThai TV Si Chong 3以外の5つの地上波テレビ局は2015年から地域ごとに地方局から段階的に終了し、2018年6月または7月にBangkok局と残りの地方局が全て終了したとのこと。
 Thai TV Si Chong 3はNBTCから2018年中のアナログ放送終了の要請があったが、同局を運営するBangkok Entertainment Company LimitedとMCOT Public Company Limitedとの共同運用契約(TV-FM DX Report 2020.04の「Thai TV Si Chong 3のアナログテレビ放送が2020年3月25日で終了」参照)の契約期間が残っていたため、2020年3月26日(2020年3月25日深夜)にBangkok局と地方局全局が一斉に終了したようだ。これがタイの地上アナログテレビ放送の完全な終了日となる。
 以下、括弧内の丸数字は後述の各局ごとのまとめ説明がわかりやすいように付した。

 主な情報源は次の3つ。
◎Wikipedia記事 การยุติการออกอากาศโทรทัศน์ระบบแอนะล็อกในประเทศไทย(日本語訳:タイのアナログテレビ放送の終了) 2020年11月26日閲覧(①)
 年ごとに各局の各送信地の地上アナログテレビ放送の停止日が詳しくまとめられている。
https://th.wikipedia.org/wiki/การยุติการออกอากาศโทรทัศน์ระบบแอนะล็อกในประเทศไทย
◎สำนักวิศวกรรมและเทคโนโลยีกระจายเสียงและโทรทัศน์ สำนักงาน กสทช(日本語訳:ラジオテレビ工学技術事務所、NBTC事務所) Facebook
 Bangkokにある無線周波数を管理する政府機関のคณะกรรมการกิจการกระจายเสียง กิจการโทรทัศน์ และกิจการโทรคมนาคมแห่งชาติ(日本語訳:放送委員会テレビ事業と国家電気通信委員会。英語名称:National Broadcasting and Telecommunication Commission。英語略称:NBTC)の一部署のFacebook。
https://www.facebook.com/Broadcast.Engineering.NBTC
◎ยามเฝ้าจอ(英語訳:Screen guard)
 タイのテレビ業界の話題を掲載しているサイト。一般人のグループのサイトのようだが、情報ソースがNBTCや各テレビ局であるため正確な内容のようで、終了日にBangkokのテレビ送信所があるタワー頂上からライブ生配信を行うなどセミプロのような活動も垣間見える。
https://yarmfaojor.net/

 まず各記事を引用する。

◎NBTC記事
☆สถานะและแผนการยุติการให้บริการโทรทัศน์ในระบบแอนะล็อกของประเทศไทย (พร้อมแผนที่แสดงที่ตั้งสถานี)(②)
 (原文タイ語をGoogle日本語訳転載)
 タイのアナログテレビサービスの終了状況と計画(局のロケーションを示す地図付き)
 タイにはアナログテレビチャンネルの長い歴史があります。1955年に放送した白黒テレビ(Chong 4 Bang Khun Phrom)の時代からと、1967年後半にタイで最初のカラーテレビ局(Chong 7)があります。
 何十年もの間、テレビ(アナログ)はタイの人々と一緒にいました。約60年の始まりからアナログテレビチャンネルがあり、サービス範囲をほぼ全国カバーして拡大しており、合計6局、つまりChong 3、5、7、9、11、Thai PBSです。家庭用テレビ業界に大きな技術的変化が起こるまで世界の他の国々と同じ方向に変化すると考えられています。
 今日までタイでのアナログテレビからデジタルシステムへの移行は最後のカーブに到達しました。つまりアナログテレビ送信の終わりです。アナログテレビサービスを中止した最初のテレビ局はThai PBSで、2015年12月に最初に2局(Koh SamuiとChai Prakanのテレビ局)から始まりました。
 タイのアナログテレビサービスの廃止の全体像では2018年は6つのテレビ局のうち5つのテレビ局にとって非常に重要な年です。譲与契約に従って2020年に終了する予定のChong 3を除いて全国が完全に終了します(Chong 3の計画により変更される場合があります)。
 現在のタイのアナログテレビサービスの廃止の計画と状況(局ロケーションを示す地図付き)。どうですか? あなたはこの投稿の写真をフォローできます。
 デジタルテレビ事務局によってまとめられたアナログテレビシステムの廃止計画についての情報をありがとうございます
 「あなたはまだアナログテレビを見ていますか? そしてあなたはアナログテレビサービスの終了に対処する準備ができていますか?」
テレビ工学課
放送テレビ工学技術事務所
NBTC事務所
2018年2月26日

"Thai PBS"
52のアナログテレビ局
49局終了
3局放送中
(略)

"Chong 5"
41のアナログテレビ局
8局終了
33局放送中
Tor.Tor.Bor.5のアナログテレビサービス終了の状況と計画(合計41局)
・2016年、2局終了
 2016年10月30日:Mae Sariang, Pai
・2017年、6局終了
 2017年1月1日:Pattaya (Chon Buri), Betong (Yala), Roi Et
 2017年12月31日:Chaiyaphum, Loei, Ubon Ratchathani (Muang)
・2018年、33局終了
 2018年6月16日:Ubon Ratchathani (Khueang Nai), Nakhon Si Thammarat, Phetchabun, Su-ngai Padi (Narathiwat), Prachuap Khiri Khan, Surat Thani, Yala, Mae Rim (Chiang Mai), Bannang Sata (Yala), Sakon Nakhon, Phuket, Pak Chong (Nakhon Ratchasima), Khao Suan Kwang (Khon Kaen), Phrae, Lampang, Wang Thong (Phitsanulok), Mae Chan (Chiang Rai), Bangkok, Nakhon Sawan, Tak, Muang (Phayao), Rayong, Buriram, Nong Khai, Satun, Chumphon, Mukdahan, Nan, Songkhla, Sa Kaeo, Trang, Trat

"Chong 7"
37のアナログテレビ局
17局終了
20局放送中
Chong 7のアナログテレビサービス終了の状況と計画(合計37局)
・2017年、17局終了
 2017年8月1日:Chumphon, Songkhla, Phang Nga, Sukhothai
 2017年12月31日:Pai, Mae Sariang, Mae Hong Son, Phrae, Trat, Lampang, Buriram, Ranong, Nakhon Si Thammarat, Yala, Nakhon Sawan, Kanchanaburi, Satun
・2018年、20局終了
 2018年6月16日:Hua Hin, Prachuap Khiri Khan, Mukdahan, Nong Khai, Khon Kaen, Chiang Rai, Surat Thani, Phuket, Nakhon Ratchasima, Rayong, Chiang Mai, Sakon Nakhon, Tak, Ubon Ratchathani, Sa Kaeo, Trang, Chonburi, Loei, Mahasarakham, Bangkok

"Chong 11またはNBT"
50のアナログテレビ局
38局終了
12局放送中
Sor.Tor.Tor. Chong 11のアナログテレビサービス終了の状況と計画(合計50局)
・2016年、1局終了
 2016年12月31日:Koh Samui
・2017年、37局終了
 2017年12月31日:Nakhon Ratchasima, Prathai, Chumphae, Sakon Nakhon, Bueng Kan, Loei, Chaiyaphum, Udon Thani, Mukdahan, Thoen, Roi Et, Surin, Mae Hong Son, Phayao, Mae Sariang, Fang, Lampang, Nan, Chiang Rai, Den Chai, Tak, Nakhon Sawan, Phetchabun, Chumphon, Thung Song, Ranong, Takua Pa, Trang, Satun, Trat, Pattaya, Sa Kaeo, Sing Buri, Sangkhlaburi, Thong Pha Phum, Prachuap Khiri Khan, Hua Hin
・2018年、12局終了
 2018年7月16日:Bangkok, Khon Kaen, Ubon Ratchathani, Chiang Mai, Phitsanulok, Surat Thani, Phuket, Nakhon Si Thammarat, Songkhla, Yala, Rayong, Kanchanaburi

"Chong 9 Or.Sor.Mor.Tor."
36のアナログテレビ局
このサービスは中止されておらず36局全てが放送を続けています。
※Or.Sor.Mor.Tor.のアナログテレビ放送計画の改正により情報が変更になる場合があります。
・2018年、36局終了
 2018年7月16日:Ubon Ratchathani, Surat Thani, Rayong, Singburi, Sukhothai, Khon Kaen, Udon Thani, Roi Et, Chiang Rai, Sa Kaeo, Nakhon Sawan, Phetchabun, Mae Hong Son, Mae Sariang, Nakhon Si Thammarat, Phuket, Surin, Sakon Nakhon, Chumphon, Mukdahan, Tak, Trat, Ranong, Loei, Phrae, Satun, Yala, Trang, Takua Pa, Phang Nga, Prachuap Khiri Khan

"Chong 3"
32のアナログテレビ局
このサービスは中止されておらず32局全てが放送を続けています。
※譲渡期間の終了を条件とします。Chong 3のアナログテレビ送信終了計画により情報が変更になる場合があります。
・2020年、32局終了
 2020年3月25日:Chiang Rai, Chiang Mai, Mae Hong Son, Nan, Phrae, Lampang, Tak, Sukhothai, Phetchabun, Rayong, Sa Kaeo, Trat, Nakhon Sawan, Loei, Surin, Khon Kaen, Nong Bua Lamphu, Ubon Ratchathani, Sakon Nakhon, Nakhon Ratchasima, Phang Nga, Phuket, Ranong, Prachuap Khiri Khan, Satun, Chumphon, Songkhla, Surat Thani, Nakhon Si Thammarat, Yala, Bangkok (Baiyoke Tower 2)
สำนักวิศวกรรมและเทคโนโลยีกระจายเสียงและโทรทัศน์ สำนักงาน กสทช.(日本語訳:ラジオテレビ工学技術事務所、NBTC事務所) Facebook 2018年2月26日
https://www.facebook.com/Broadcast.Engineering.NBTC/posts/1726221837440613

☆(原文タイ語をGoogle日本語訳転載)(③)
 昨夜の深夜(6月16日の夜)以来、Sataanee Tohratat See Gongtapbok Chong 7は全国にフルサービスを提供していた他の20局へのアナログテレビの放送を停止しました。
 それは1967年以来放送していたタイの最初のカラーテレビシステムの伝説を閉じるもう一つの歴史です。
 来月はさらに3つのチャンネル(Chong 5、Chong 9 MCOT、Chong 11 NBT)のアナログテレビ放送の最後をフォローアップしましょう。
 まだ元のアナログシステムを見ている人は準備をして、また近くの人々に共有するかまたは伝えましょう。
 Chong 7チームからの写真ありがとうございます。
 (自宅では私はVHFアンテナパネルを持っていないので、私は自分でフォローアップする必要があります)。
テレビ工学課
放送テレビ工学技術室
NBTC事務所
2018年6月17日
สำนักวิศวกรรมและเทคโนโลยีกระจายเสียงและโทรทัศน์ สำนักงาน กสทช.(日本語訳:ラジオテレビ工学技術事務所、NBTC事務所) Facebook 2018年6月17日
https://www.facebook.com/Broadcast.Engineering.NBTC/photos/a.939875749408563/1846712362058226/

☆(原文タイ語をGoogle日本語訳転載)(④)
 今朝(2018年6月21日)、Sataanee Wittayu Tohratat Gongtapbok Chong 5はTor.Tor.Bor.5の最後のアナログテレビ送信局であるSaphan Daengの軍事通信局にあるアナログテレビを0929に終了しました。
 今朝非公式の計画修正のニュースを聞きました。それによって1分間の歴史を記録する機会があります
 私はChong 5アナログに大きな別れを告げたいと思います……。フルデジタルテレビシステムに足を踏み入れる準備は出来ています。
テレビ工学課
放送テレビ工学技術室
NBTC事務所
2018年6月21日
สำนักวิศวกรรมและเทคโนโลยีกระจายเสียงและโทรทัศน์ สำนักงาน กสทช.(日本語訳:ラジオテレビ工学技術事務所、NBTC事務所) Facebook 2018年6月21日
https://www.facebook.com/Broadcast.Engineering.NBTC/videos/1853227548073374/
 この記事には1分10秒の動画が付いており、Tor.Tor.Bor.5が通常番組の途中で突然停波する様子のテレビモニターと、テレビ電波強度が停波する様子をモニターしていると思われる周波数オシロスコープが見れる。

◎Screen guard記事
☆เผยแผนยุติทีวีอนาล็อกช่อง 7 เริ่ม ส.ค. 60 นี้!(⑤)
 (原文タイ語をGoogle日本語訳転載)
 2017年8月からアナログテレビ Chong 7を終了する計画を明らかにする
 しばらく待った後、NBTCは本日(2017年6月19日)、Chong 7 Siのアナログテレビスイッチオフを終了する計画を承認しました。次の3段階に分けられます
 第1段階 - 2017年8月1日、Chumphon, Songkhla, Sukhothai, Phang Ngaで放送を終了します。
 第2段階 - 2017年12月31日、Mae Hong Son, Lampang, Kanchanaburi, Yala, Trat, Nakhon Si Thammarat, Nakhon Sawan, Ranong, Phrae, Satun, Buriramで放送を終了します。
 第3段階 - 2018年6月16日、Prachuap Khiri Khan, Chonburi, Sakon Nakhon, Ubon Ratchathani, Chiang Rai, Mukdahan, Tak, Phuket, Surat Thani, Loei, Rayong, Khon Kaen, Chiang Mai, Nakhon Ratchasima, Maha Sarakham, Nong Khai, Sa Kaeo, Trang, Bangkokで放送を終了します。
 また、2018年6月16日までに、Tor.Tor.Bor.5、Chong 7 Si、NBT、Thai PBSの4つのアナログテレビチャンネルが全国で放送を停止します。Modernine TVチャンネルの残りは2018年7月16日に終了します。
 Chong 3はアナログテレビを終了する予定が全く無い唯一のチャンネルです。
ยามเฝ้าจอ(Screen guard) 2017年6月22日 Jenpasit Puprasert
https://yarmfaojor.net/content/171

☆อนาล็อกครบทั้งประเทศ!(⑥)
 (原文タイ語をGoogle日本語訳転載)
 さらに5日間のカウントダウン。Thai PBS、Chong 7、Chong 5は国内の全てのアナログテレビを停止します!
 2018年6月16日、Thai PBS、Chong 7、Chong 5は全国の全てのアナログテレビ放送を終了する準備をしています!
 Thai PBSチャンネル - 最後の3県でアナログテレビの放送を停止。Bangkok, Chiang Mai, Chiang Rai。
 Chong 7 Si - 最後の19県でアナログテレビ放送を終了。Bangkok, Chiang Mai, Chiang Rai, Prachuap Khiri Khan, Chonburi, Sakon Nakhon, Ubon Ratchathani, Mukdahan, Tak, Phuket, Surat Thani, Loei, Rayong, Khon Kaen, Nakhon Ratchasima, Mahasarakham, Nong Khai, Sa Kaeo, Trang。
 Chong 5 - 以前に放送を停止したRoi-Et, Ubon Ratchathani, Loei, Chaiyaphumを除く全国の全ての県でのアナログテレビ放送を終了。
 全ての局が6月16日と6月17日の深夜にアナログテレビの放送を停止し、Bangkokや他の県でのアナログテレビの終了の歴史の議事録を記録するために全員が参加するよう招待し、FacebookとTwitterの両方でハッシュタグ # screen guardをインストール出来るように期待します。
ยามเฝ้าจอ(Screen guard) 2018年6月11日 Tatthep Deesukon
https://yarmfaojor.net/content/539

☆อัพเดท: ThaiPBS, ช่อง 7, ช่อง 5 ยุติทีวีอนาล็อกเมื่อไหร่กันแน่?(⑦)
 (原文タイ語をGoogle日本語訳転載)
 更新:Thai PBS、Chong 7、Chong 5はいつアナログテレビを終了しますか?
 最新情報を更新(2018年6月15日)。Thai PBS、Chong 7、Chong 5は全国の全てのアナログテレビ放送を終了する準備をしています! 詳細は以下の通りです。
 放送委員会テレビ事業と国家電気通信委員会またはNBTCはSataanee Tohratat Thai PBS(Thai PBS)、Sataanee Tohratat Si Gongtapbok Chong 7、Sataanee Tohratat Wittayu Tohratat Gongtapbok Chong 5(Tor.Tor.Bor.5)が2018年6月16日に国内の全てのアナログテレビの放送を終了する準備をしていると発表しました。
 従って、Screen guardは技術が次のように終了する時期に、3つのチャンネルの全国の全てのアナログテレビ放送の終了に関する最新情報(2018年6月15日)を更新したいと思います。
 Thai PBS
 Thai PBSチャンネルは2018年6月15日金曜日と6月16日土曜日の節点の間のアナログ放送終了をもってBangkok, Chiang Mai, Chiang Raiの最後の3県でアナログテレビの放送を停止します。
 Screen guardは6月15日Baiyoke Tower 2の頂上からScreen guardページのFacebook Liveを介してライブレポートの準備をします。
 Chong 7
 Chong 7は最後の19県でアナログテレビの放送を終了します。Bangkok, Chiang Mai, Chiang Rai, Prachuap Khiri Khan, Chon Buri, Sakon Nakhon, Ubon Ratchathani, Mukdahan, Tak, Phuket, Surat Thani, Loei, Rayong, Khon Kaen, Nakhon Ratchasima, Maha Sarakham, Nong Khai, Sa Kaeo, Trang。
 Chong 7は2018年6月16日土曜日と6月17日日曜日の節点の間にアナログシステムでの放送を停止します。
 Chong 5
 Chong 5については以前に放送を停止したRoi-Et, Ubon Ratchathani, Loei, Chaiyaphumを除く全国全ての県でアナログテレビ放送を停止します。
 Chong 5は2018年6月16日土曜日と6月17日日曜日の節点の間にアナログシステムでの放送を停止します。
 しかし最近Chong 5は2018年のワールドカップ後にアナログテレビを終了することが報告されました。
ยามเฝ้าจอ(Screen guard) 2018年6月15日 Jenpasit Puprasert
https://yarmfaojor.net/content/553

☆นับถอยหลังอีก 3 วัน ช่อง 9 – NBT ปิดทีวีอนาล็อกทั้งประเทศ!(⑧)
 (原文タイ語をGoogle日本語訳転載)
 さらに3日間のカウントダウン。Chong 9、NBTは国内の全てのアナログテレビをシャットダウンします!
 さらに3日間のカウントダウン(2018年7月16日)。Modernine TV(9 MCOT)とNBT(NBT 2HD)チャンネルは全国でアナログテレビの放送を停止します!
 Screen guardはNBTが7月15日日曜日の深夜、7月16日月曜日にアナログテレビを終了し、Modernine TVが7月16日月曜日の午後6:30に終了することを確認しました。私は歴史のもう1つの瞬間を記録するために皆さんを一緒に招待したいと思います。あなたは私たちのページにコメントするか、FacebookやTwitterでハッシュタグ # Screen guardを追加することが出来ます。興味があれば共有を押すかリツイートします。
 最新のThai TV Si Chong 3については、NBTCの命令通りにアナログテレビをオフにしないことを確認しました。
ยามเฝ้าจอ(Screen guard) 2018年7月13日 Tatthep Deesukon
https://yarmfaojor.net/content/569

☆“26 มี.ค. 63” ดีเดย์ช่อง 3 ยุติอนาล็อก พร้อมเผยแผน Next Move 2020(⑨)
 (原文タイ語をGoogle日本語訳転載)
 「2020年3月26日」D-Day、Chong 3はアナログを終了し、Next Move 2020の計画を明らかにします
 'Ariya Banomyong'は"Next Move 2020"計画という名前で2020年にChong 3の安定したテレビメディア事業から脱却する計画を明らかにし、2020年3月26日の0:01の"Chong 3 Analog"の終了を確認して、3+という名前を使って新しいOTT Platformを手短に述べました。指定するアナログテレビ関連技術ラインの従業員の解雇を受け入れます。Chong 3 Nong KhaemのエリアはOr.Sor.Mor.Tor.との「交渉」段階にあります。
(略)
 本日(1月28日)BEC World Public Company Limitedの社長であるAriya Banomyong氏は(略)。
 Chong 3アナログの終了は2020年3月25日の深夜(午前0:01から)に行われ、Ariyaはこれを受け入れました。送信塔に携わっている一部の従業員は将来解雇される可能性があります。同時にChong 3 Nong KhaemのエリアはまだOr.Sor.Mor.Tor.と交渉中であることが明らかになりました。
(略)
ยามเฝ้าจอ(Screen guard) 2020年1月28日 Jenpasit Puprasert
https://yarmfaojor.net/content/1273

◎その他記事
☆ปิดตำนานอนาล็อก!! โมเดิร์นไนน์ นับถอยหลังยุติออกอากาศ แบ่งกำหนดการเป็น 2 ระยะ!!(รายละเอียด)(⑩)
 (原文タイ語をGoogle日本語訳転載)
 アナログの伝説を閉じてください!! Modernineカウントダウン終了放送スケジュールは2段階に分かれています!!(詳細)
 NBTCによるとアナログテレビ放送は7月までに終了します。Modernine TVは徐々にアナログシステムでの放送を停止します。以下の通り2つのステージに分けられます。
 第1段階、2018年4月15日午後6:30、13局:Sa Kaeo, Sakon Nakhon, Phetchabun, Nan, Mukdahan, Tak, Chumphon, Loei, Ranong, Satun, Mae Hong Son, Mae Hong Son県Mae Sariang郡, Phang Nga県Takua Pa郡
 第2段階、2018年7月16日、合計23局:Bangkok, Nakhon Ratchasima, Songkhla, Chiang Mai, Ubon Ratchathani, Rayong, Sing Buri, Surat Thani, Yala, Sukhothai, Nakhon Sawan, Trang, Khon Kaen Trat, Phuket, Udon Thani, Lampang, Phrae, Chiang Rai, Roi Et, Surin, Prachuap Khiri Khan, Nakhon Si Thammarat
Janghet Chumphon 2018年3月20日
http://www.janghetchumphon.com/14156

 次に上記の引用情報を基に各局ごとに地上アナログテレビ放送の終了日、終了地域についてまとめる。

◎Thai TV Si Chong 3
 同局は2020年3月26日0001にBangkok局と地方局が一斉に地上アナログテレビ放送を終了したようだ。これがタイの地上アナログテレビ放送の完全終了日である。

 ⑨のScreen guard 2020年1月28日記事にあるようにThai TV Si Chong 3の地上アナログテレビ放送の終了日時は2020年3月26日0001(2020年3月25日深夜2401)と事前に決まっており、これは同局を運営するBangkok Entertainment Company Limited(BEC World Public Company Limitedの子会社)とMCOT Public Company Limitedとの共同運用契約の契約期間のためである。
 ①のWikipedia記事の年別項目に2020年以外には記載がなく、2020年の項目に「Thai TV Si Chong 3は2020年3月26日の0001にBangkokのBaiyoke Tower 2にあるメイン送信局を含め全国32の送信局からのアナログシステムでの放送を停止しています。」(Google日本語訳)と書かれているので、情報ソースは見つからないもののBangkok以外の地方局もこの日時に一斉に終了したようだ。
 TV-FM DX Report 2020.04の「Thai TV Si Chong 3のアナログテレビ放送が2020年3月25日で終了」で終了日を2020年3月25日と報告したが、同報告内のCh3 Thailand記事には3月25日の深夜に終了と書いてあり、⑨のScreen guard記事や①のWikipedia記事には2020年3月26日の0001に終了と書いてあることから、放送終了日時は2020年3月26日の0001(2020年3月25日の深夜2401)ということになる。
 また、TV-FM DX Report 2020.04の同報告のPrachachat Business 2020年3月25日記事に「タイで最後のチャンネルとしてアナログテレビを放送終了します。」と書いてあり、①のWikipedia記事にも同じ内容が書かれていることから、これがタイにおける地上アナログテレビ放送の完全終了日ということになる。

◎Tor.Tor.Bor.5
・第1段階 2016年10月30日 or 2016年11月30日終了 (*1)
 Mae Sariang, Pai
・第2段階 2017年1月1日終了
 Pattaya (Chon Buri), Betong (Yala)
・第3段階 2017年3月1日終了
 Roi Et (*2)
・第4段階 2017年12月31日終了
 Chaiyaphum, Loei, Ubon Ratchathani (Muang)
・第5段階(最終段階) 2018年6月21日終了(少なくともBangkokは同日0929終了)
 Ubon Ratchathani (Khueang Nai), Nakhon Si Thammarat, Phetchabun, Su-ngai Padi (Narathiwat), Prachuap Khiri Khan, Surat Thani, Yala, Mae Rim (Chiang Mai), Bannang Sata (Yala), Sakon Nakhon, Phuket, Pak Chong (Nakhon Ratchasima) (*3), Khao Suan Kwang (Khon Kaen), Phrae, Lampang, Wang Thong (Phitsanulok), Mae Chan (Chiang Rai), Bangkok, Nakhon Sawan, Tak, Muang (Phayao), Rayong, Buriram, Nong Khai, Satun, Chumphon, Mukdahan, Nan, Songkhla, Sa Kaeo, Trang, Trat, Ranong (*4)

 各送信地の終了日はおおまかには②のNBTC 2018年2月26日記事が正しいようだ。
 ただし、Wikipedia記事やScreen guard記事と比較すると次の点が異なっている。
*1:②のNBTC記事では第1段階の終了日が2016年10月30日となっているが、①のWikipedia記事ではソースは不明だが2016年11月30日となっている。どちらが正確かは不明。
*2:②のNBTC記事ではRoi Etは第2段階(2017年1月1日)終了となっているが、①のWikipedia記事ではソースは不明だが第3段階の2017年3月1日終了となっている。これはWikipedia記事が正しい可能性が高い。
*3:②のNBTC記事では最終段階(第5段階。2018年6月16日)に終了した局の中にPak Chong (Nakhon Ratchasima)の記載があるが、①のWikipedia記事の最終段階(2018年6月21日)には同地の記載は無い。
*4:①のWikipedia記事では最終段階(2018年6月21日)に終了した局の中にRanongの記載があるが、②のNBTC記事にはどの段階にも全く記載がない。
*5:最終段階の2018年6月以前に終了した局として、②のNBTC記事と①のWikipedia記事には記載があるMae Sariang, Pai, Pattaya (Chon Buri), Betong (Yala)が⑥⑦のScreen guard 2018年6月11日、2018年6月15日記事には記載がない。これはScreen guard記事の記載漏れと思われる。
 最終段階(第5段階)の残りの地方局とBangkok局の終了日については、②のNBTC 2018年2月26日記事では2018年6月16日、⑦のScreen guard 2018年6月15日記事では2018年6月16日と6月17日の境目だがワールドカップ後(2018 FIFAワールドカップは2018年6月14日~7月15日開催)に変更になったと書かれているが、④のNBTC 2018年6月21日記事では同局最後のアナログテレビ送信局として2018年6月21日の0929にBangkok局が終了したとのことで、2018年6月21日が同局の地上アナログテレビ放送が完全に終了した日ということになる。
 最終段階の残りの地方局はこれ以前に終了したことになるが、①のWikipedia記事によると情報ソースは不明だが2020年6月21日0929に終了したと書かれている。

◎Chong 7 Si
・第1段階 2017年8月1日終了
 Chumphon, Songkhla, Phang Nga, Sukhothai
・第2段階 2017年12月31日終了
 Pai (*6), Mae Sariang (*6), Mae Hong Son, Phrae, Trat, Lampang, Buriram, Ranong, Nakhon Si Thammarat, Yala, Nakhon Sawan, Kanchanaburi, Satun
・第3段階(最終段階) 2018年6月17日0001終了
 Hua Hin (*6), Prachuap Khiri Khan, Mukdahan, Nong Khai, Khon Kaen, Chiang Rai, Surat Thani, Phuket, Nakhon Ratchasima, Rayong, Chiang Mai, Sakon Nakhon, Tak, Ubon Ratchathani, Sa Kaeo, Trang, Chonburi, Loei, Mahasarakham, Bangkok

 各送信地の終了日は第1段階、第2段階は②のNTBC 2018年2月26日記事が正しいようだ。終了日は第1段階、第2段階は②のNTBC記事、⑤のScreen guard記事、①のWikipedia記事で一致している。
 ただし、Screen guard記事と比較すると次の点が異なっている。
*6:②のNTBC 2018年2月26日記事と①のWikipedia記事には記載があるPai, Mae Sariang, Hua Hinは⑦のScreen guard 2017年6月22日記事には記載がない。これはScreen guard記事の記載漏れと思われる。
 最終段階(第3段階)の残りの地方局とBangkok局の終了日については、②のNBTC 2018年2月26日記事、⑥のScreen guard 2018年6月11日記事では2018年6月16日と書かれているが、⑦のScreen guard 2018年6月15日記事では2018年6月16日と6月17日の境目、③のNBTC 2018年6月17日記事には2018年6月16日深夜、①のWikipedia記事には情報ソースは不明だが2018年6月17日の0001に残りの地方局とBangkokのBaiyoke Tower 2のメイン送信局が終了したと書いてあり、2018年6月17日の0001が同局の地上アナログテレビ放送の完全な終了日時なのだろう。

◎Chong 9 M Cot HD lae Modernine TV(旧・Thai TV Si Chong 9、Modernine TV)
・第1段階 2018年4月15日1830終了
 Sa Kaeo, Sakon Nakhon, Phetchabun, Nan, Mukdahan, Tak, Chumphon, Loei, Ranong, Satun, Mae Hong Son, Mae Hong Son県Mae Sariang郡, Phang Nga県Takua Pa郡
・第2段階(最終段階) 2018年7月16日1830終了
 Bangkok, Nakhon Ratchasima, Songkhla, Chiang Mai, Ubon Ratchathani, Rayong, Sing Buri, Surat Thani, Yala, Sukhothai, Nakhon Sawan, Trang, Khon Kaen Trat, Phuket, Udon Thani, Lampang, Phrae, Chiang Rai, Roi Et, Surin, Prachuap Khiri Khan, Nakhon Si Thammarat

 各送信地の終了日は第1段階、第2段階(最終段階)共に⑩のJanghet Chumphon 2018年3月20日記事が正しいようだ
 第1段階の終了日時は未転載のScreen guard 2018年3月12日記事 < https://yarmfaojor.net/content/283 > では2018年2月15日、TV-FM DX Report 2020.04で報告した「Chong 9 M Cot HD lae Modernine TVのアナログテレビ放送は2018年に全て停波していた」の情報ソースのThe Nation Thailand 2018年3月13日記事では2018年3月1日になっているが、①のWikipediaの記事では2018年4月15日の1830となっているので、⑩のJanghet Chumphon記事にある2018年4月15日の1830が正確なようだ。
 第1段階の終了地域は⑩のJanghet Chumphon記事と①のWikipedia記事で一致している。
 最終段階(第2段階)の具体的な終了日時は⑧のScreen guard 2018年7月13日記事と①のWikipedia記事で2018年7月16日の1830となっている。終了地域は⑩のJanghet Chumphon記事と①のWikipedia記事で一致しており、①のWikipedia記事にはBangkokのBaiyoke Tower 2のメイン送信局も含まれると書いてある。
 この2018年7月16日の1830が同局の地上アナログテレビ放送の完全な終了日時ということになる。

◎Sor.Tor.Tor.11(NBT)
・第1段階 2016年12月31日終了
 Koh Samui
・第2段階 2017年12月31日終了
 Nakhon Ratchasima, Prathai, Chumphae, Sakon Nakhon, Bueng Kan, Loei, Chaiyaphum, Udon Thani, Mukdahan, Thoen, Roi Et, Surin, Mae Hong Son, Phayao, Mae Sariang, Fang, Lampang, Nan, Chiang Rai, Den Chai, Tak, Nakhon Sawan, Phetchabun, Chumphon, Thung Song, Ranong, Takua Pa, Trang, Satun, Trat, Pattaya, Sa Kaeo, Sing Buri, Sangkhlaburi, Thong Pha Phum, Prachuap Khiri Khan, Hua Hin
・第3段階(最終段階) 2018年7月16日0001終了
 Bangkok, Khon Kaen, Ubon Ratchathani, Chiang Mai, Phitsanulok, Surat Thani, Phuket, Nakhon Si Thammarat, Songkhla, Yala, Rayong, Kanchanaburi

 各送信地の終了日は第1段階、第2段階、第3段階(最終段階)共に②のNTBC 2018年2月26日記事が正しいようだ。終了日と終了地域は全て②のNTBC記事、①のWikipedia記事で一致している。
 最終段階(第3段階)の具体的な終了日時はTV-FM DX Report 2018.09報告の「タイの国営放送のテレビSor.Tor.Tor.がアナログ放送終了」の情報ソースであるNHK放送文化研究所 放送研究と調査 2018年9月号記事では2018年7月15日夜となっていたが、②のNTBC 2018年2月26日記事では2018年7月16日、⑧のScreen guard 2018年7月13日記事では2018年7月15日深夜(2018年7月16日)、①のWikipedia記事では情報ソースは不明だが2018年7月16日の0001に残りの地方局とBangkokのBaiyoke Tower 2のメイン送信局が停止したと書かれており、この2018年7月16日の0001が同局の地上アナログテレビ放送の完全な終了日時と思われる。

 以上の報告でGoogle翻訳日本語訳転載はGoogle翻訳の機械翻訳のおかしな箇所、局名や関連機関の名称は当方判断で修正してある。

●タイのE2, E3, E4chアナログテレビ各チャンネルの停波日(修正版)
 TV-FM DX Report 2020.04で「タイのE2, E3, E4chアナログテレビ各チャンネルの停波日」を報告したが、上記の情報を基に修正版を報告する。
・E2ch Thai TV Si Chong 3
 Songkhla (*2,*3,*4,*5)→2008年頃? (*12,*16)
 Nakhon Ratchasima (*2,*3,*4,*5)→2008~2009年頃? (*13,*16)
・E2ch Chong 7 Si
 Phrae (*1,*4,*5)→2017年12月31日 (*7,*8,*9)
 Mukdahan (*1,*4,*5)→2018年6月17日 (*9,*10)
 Phang Nga (*5。*1,*4には記載無し)→2017年8月1日 (*7,*8,*9)
・E2ch Chong 9 M Cot HD lae Modernine TV (旧・Thai TV Si Chong 9、Modernine TV)
 Udon Thani (*3) / Nong Bua Lamphu (*4,*5)→2007~2008年頃? (*14)
・E3ch Thai TV Si Chong 3
 Bangkok (*2,*3,*4)→2006年6月30日 (*6,*16)
 Chiang Mai (*2,*3,*4,*5)→2008年頃? (*12,*16)
 Sukhothai (*2,*3,*4,*5)→2012~2013年頃? (*15,*16)
・E3ch Tor.Tor.Bor.5
 Phetchabun (*4,*5)→2018年6月21日 (*9)
 Trat (*4,*5)→2018年6月21日 (*9)
 Ranong (*4,*5)→2018年6月21日 (*9)
 Phuket (*4,*5)→2018年6月21日 (*9)
 Nakhon Si Thammarat (*4,*5)→2018年6月21日 (*9)
 Yala (*4,*5)→2018年6月21日 (*9)
・E3ch Chong 7 Si
 Buriram (*4,*5)→2017年12月31日 (*7,*8,*9)
・E3ch Sor.Tor.Tor.11
 Sakon Nakhon (*4)→2008年頃? (*17)
・E4ch Thai TV Si Chong 3
 Chiang Rai (*3。*2,*4,*5,*6ではE8ch)→2020年3月26日 (*9)
・E4ch Tor.Tor.Bor.5
 Lampang (*4,*5)→2018年6月21日 (*9)
 Phrae (*4,*5)→2018年6月21日 (*9)
 Tak (*4,*5)→2018年6月21日 (*9)
 Rayong (*4,*5)→2018年6月21日 (*9)
 Prachuap Khiri Khan (*4,*5)→2018年6月21日 (*9)
 Surat Thani (*4,*5)→2018年6月21日 (*9)
 Narathiwat (*4,*5)→2018年6月21日 (*9)
・E4ch Chong 7 Si
 Nong Khai (*4,*5)→2018年6月17日 (*9,*10)
 Chumphon (*4,*5)→2017年8月1日 (*7,*8,*9)
・E4ch Chong 9 M Cot HD lae Modernine TV (旧・Thai TV Si Chong 9、Modernine TV)
 Chiang Rai (*4,*5。*3ではE8ch)→2020年7月16日1830 (*9,*11)
 Nakhon Sawan (*3,*4,*5)→2018年7月16日 (*11)
 Songkhla (*3,*4,*5)→2018年7月16日 (*11)
・E4ch Sor.Tor.Tor.11
 Khon Kaen (*4)→2008年頃? (*17)
 Ubon Ratchathani (*4)→2007~2008年頃? (*18)
 Mukdahan (*4)→2008年頃? (*17)
 ロケーションや終了日の情報ソース
*1:2016年7月にChong 7 Siから得た返信
*2:1990年10月2日受信のThai TV Si Chong 3の放送開始アナウンス
*3:1988年11月にThai TV Si Chong 9(当時)とThai TV Si Chong 3のオーナーであるMCOTから得た返信に同封されていた冊子
*4:Thai TV Si Chong 3サイト掲載のタイTV各局チャンネルリスト。2006年12月17日閲覧
http://www.thaitv3.com/aboutus/about_us3.html
(現在は削除済み。Wayback Machineのアーカイブは文字化けするため、2006年12月17日にPCに保存していた同ページファイルを閲覧)
*5:信頼性のあるAlan G. DaviesさんのASIAWAVES「Thai TV: Television Stations in Thailand on VHF and UHF」。2020年4月9日閲覧
https://www.asiawaves.net/thailand/thai-tv.htm
*6:ASIAWAVES「Thai TV: Television Stations in Thailand on VHF and UHF」のWayback Machine 2006年12月7日アーカイブ
https://web.archive.org/web/20061207191823/https://www.asiawaves.net/thailand/thai-tv.htm
 TV-FM DX Report 2006.12の「Thai TV Si Chong 3のE2,E3ch、全局停波の可能性も?」も参照。
*7:สำนักวิศวกรรมและเทคโนโลยีกระจายเสียงและโทรทัศน์ สำนักงาน กสทช.(日本語訳:ラジオテレビ工学技術事務所、NBTC事務所) Facebook 2018年2月26日
https://www.facebook.com/Broadcast.Engineering.NBTC/posts/1726221837440613
*8:ยามเฝ้าจอ(Screen guard) 2017年6月22日
https://yarmfaojor.net/content/171
*9:Wikipedia記事 การยุติการออกอากาศโทรทัศน์ระบบแอนะล็อกในประเทศไทย(日本語訳:タイのアナログテレビ放送の終了)。2020年11月26日閲覧
https://th.wikipedia.org/wiki/การยุติการออกอากาศโทรทัศน์ระบบแอนะล็อกในประเทศไทย
*10:ยามเฝ้าจอ(Screen guard) 2018年6月15日
https://yarmfaojor.net/content/553
*11:Janghet Chumphon 2018年3月20日
http://www.janghetchumphon.com/14156
*12:ASIAWAVES「Thai TV: Television Stations in Thailand on VHF and UHF」のWayback Machine 2008年5月9日アーカイブ < https://web.archive.org/web/20080509093648/http://www.asiawaves.net/thailand/thai-tv.htm > にはSongkhlaはVHF E2chとUHF E38ch、Chiang MaiはVHF E3chとUHF E46chの両方が載っているが、2008年12月4日の同アーカイブ < https://web.archive.org/web/20081204060348/http://www.asiawaves.net/thailand/thai-tv.htm > にはSongkhlaのVHF E2ch、Chiang MaiのVHF E3chは載っておらずSongkhlaはUHF E38ch、Chiang MaiはUHF E46chのみとなっており、SongkhlaはVHF E2ch→UHF E38ch、Chiang MaiはVHF E3ch→UHF E46chへの移行が完了した可能性がある。
 TV-FM DX Report 2006.12の「Thai TV Si Chong 3のE2,E3ch、全局停波の可能性も?」も参照。
*13:ASIAWAVES「Thai TV: Television Stations in Thailand on VHF and UHF」のWayback Machine 2008年12月25日アーカイブ < https://web.archive.org/web/20081225020019/http://www.asiawaves.net/thailand/thai-tv.htm > にはVHF E2chとUHF E41chの両方が載っているが、2009年2月24日の同アーカイブ < https://web.archive.org/web/20090224041428/http://www.asiawaves.net/thailand/thai-tv.htm > にはVHF E2chは載っておらずUHF E41chのみとなっており、VHF E2ch→UHF E41chへの移行が完了した可能性がある。
 TV-FM DX Report 2006.12の「Thai TV Si Chong 3のE2,E3ch、全局停波の可能性も?」も参照。
*14:ASIAWAVES「Thai TV: Television Stations in Thailand on VHF and UHF」のWayback Machine 2007年12月21日アーカイブ < https://web.archive.org/web/20071221233445/http://www.asiawaves.net/thailand/thai-tv.htm > にはNong Bua LamphuにVHF E2chが載っているが、2008年2月24日の同アーカイブ < https://web.archive.org/web/20080224142710/http://www.asiawaves.net/thailand/thai-tv.htm > にはNong Bua LamphuにVHF E2chは載っておらずUHF E31chのみが載っており、VHF E2ch→UHF E31chへQSYした可能性がある。
*15:ASIAWAVES「Thai TV: Television Stations in Thailand on VHF and UHF」のWayback Machine 2012年11月8日アーカイブ < https://web.archive.org/web/20121108192512/http://www.asiawaves.net/thailand/thai-tv.htm > にはVHF E3chとUHF E37chの両方が載っているが、2013年9月27日の同アーカイブ < https://web.archive.org/web/20130927063307/http://www.asiawaves.net/thailand/thai-tv.htm > にはVHF E3chは載っておらずUHF E37chのみとなっており、VHF E3ch→UHF E37chへの移行が完了した可能性がある。
 TV-FM DX Report 2006.12の「Thai TV Si Chong 3のE2,E3ch、全局停波の可能性も?」も参照。
*16:同局運営会社Bangkok Entertainment Co., Ltd.の親会社BEC World Public Company LimitedサイトのCompany Milestoneのページ < https://www.becworld.com/en/who-we-are/company-milestone > に「2005年末、Chiang Mai県、Sukhothai県、Nakhon Ratchasima県、Songkhla県にある4つのネットワーク局を含めて、Bangkokのメイン局はパフォーマンス効率を高めるためにVHF LOW BANDからUHFに放送システムを変更しました。Channnel 3は2005年3月11日にUHFシステムを介したTV放送の最初の試行を開始し、2005年3月25日の午前9:39にUHFシステムを介した公式TV放送を開始しました。」(原文英語を日本語訳)と書かれている。元のVHFチャンネルの停波日は書かれていない。また、2005年3月11日に試行、同年3月25日に正式にUHF放送を開始したのはBangkok局のみと思われる(TV-FM DX Report 2006.12の「Thai TV Si Chong 3のE2,E3ch、全局停波の可能性も?」参照)
*17:ASIAWAVES「Thai TV: Television Stations in Thailand on VHF and UHF」のWayback Machine 2008年2月24日アーカイブ < https://web.archive.org/web/20080224142710/http://www.asiawaves.net/thailand/thai-tv.htm > にはSakon NakhonはVHF E3ch、Khon KaenとMukdahanはVHF E4chが載っているが、2008年5月9日の同アーカイブ < https://web.archive.org/web/20080509093648/http://www.asiawaves.net/thailand/thai-tv.htm > にはSakon NakhonのVHF E3ch、Khon KaenとMukdahanのVHF E4chは載っておらずSakon NakhonはUHF 37ch、Khon KaenはUHF 26chとUHF 38ch、MukdahanはUHF 36chのみとなっており、Sakon NakhonはVHF E3ch→UHF 37ch、Khon KaenはVHF 4ch→UHF26とUHF 38ch、MukdahanはVHF E4ch→UHF 36chへQSYした可能性がある。
 *7のสำนักวิศวกรรมและเทคโนโลยีกระจายเสียงและโทรทัศน์ สำนักงาน กสทช.(日本語訳:ラジオテレビ工学技術事務所、NBTC事務所) Facebook 2018年2月26日、*9のWikipedia記事 2020年11月26日閲覧によると、Sakon NakhonとMukdahanは2017年12月31日、Khon Kaenは2018年7月16日に地上アナログ放送を終了している。
*18:ASIAWAVESの「Thai TV: Television Stations in Thailand on VHF and UHF」のWayback Machine 2007年12月21日アーカイブ < https://web.archive.org/web/20071221233445/http://www.asiawaves.net/thailand/thai-tv.htm > にはVHF E4chが載っているが、2008年2月24日の同アーカイブ < https://web.archive.org/web/20080224142710/http://www.asiawaves.net/thailand/thai-tv.htm > にはVHF E4chは載っておらずUHF E33chのみが載っており、VHF E4ch→UHF E33chへQSYした可能性がある。
 *7のสำนักวิศวกรรมและเทคโนโลยีกระจายเสียงและโทรทัศน์ สำนักงาน กสทช.(日本語訳:ラジオテレビ工学技術事務所、NBTC事務所) Facebook 2018年2月26日、*9のWikipedia記事 2020年11月26日閲覧によると、Ubon Ratchathaniは2018年7月16日に地上アナログ放送を終了している。

■ベトナム

●ベトナムの地上アナログテレビ放送が2020年12月28日で完全に終了
 ベトナムのBộ Thông tin và Truyền thông(情報通信省)が運営するニュースサイトVietnam netのニュース記事によると、ベトナムでは2015年から地域ごとに段階的に地上アナログテレビ放送の停波を行っていたが、2020年12月28日の0000に最後の15の省で地上アナログテレビ放送が停止し、地上デジタルテレビ放送への移行が完了したとのこと。
 ベトナムではĐề án “Số hóa truyền dẫn phát sóng truyền hình mặt đất”(日本語訳:「地上テレビ放送のデジタル化」プロジェクト)に従って地上アナログテレビ放送の停波が行われており、まず情報通信省のサイトに掲載されているこのプロジェクトをGoogle翻訳日本語訳で転載する。

 Số hóa truyền dẫn phát sóng truyền hình mặt đất
 (原文ベトナム語をGoogle翻訳日本語訳転載)
 地上テレビ放送のデジタル化
 プロジェクトの主な内容
 2020年までの地上テレビの送信と放送のプロジェクト。主な内容は次の通りです。
I. 一般的な目的
 (略)
II. 詳細目標
 (略)
III. 実装の原則
 (略)
IV. 展開計画
 1.ローカルチームがデジタル化計画を実施します。
 中央政府直下の省と市は社会経済の発展に基づいて地上テレビの送信と放送のデジタル化プロジェクトを実施するために、以下の4つのグループに分けられます。電波の送信条件とローカル周波数分布:
 a)グループI:Hanoi (旧), Ho Chi Minh City, Hai Phong, Da Nang, Can Tho
 b)グループII:Hanoi (拡張), Vinh Phuc, Bac Ninh, Hai Duong, Hung Yen, Quang Ninh, Thai Nguyen, Thai Binh, Ha Nam, Nam Dinh, Ninh Binh, Bac Giang, Phu Tho, Khanh Hoa , Binh Thuan, Ninh Thuan, Binh Duong, Dong Nai, Ba Ria - Vung Tau, Long An, Tien Giang, Ben Tre, Vinh Long, Dong Thap, An Giang, Hau Giang
 c)グループIII:Thanh Hoa, Nghe An, Ha Tinh, Quang Binh, Quang Tri, Thua Thien - Hue, Quang Nam, Quang Ngai, Binh Dinh, Phu Yen, Lam Dong, Binh Phuoc, Tay Ninh, Tra Vinh, Soc Moon, Bac Lieu, Ca Mau, Kien Giang
 d)グループIV:Ha Giang, Cao Bang, Bac Kan, Tuyen Quang, Lao Cai, Yen Bai, Lang Son, Dien Bien, Lai Chau, Son La, Hoa Binh, Kon Tum, Gia Lai, Dak Lak, Dak Nong
 2.デジタル化計画:
 a)ステージI
 2012年から2015年まで、国と地域のデジタル地上テレビ送信と放送サービスプロバイダーはテレビ送信と放送基盤の構築を実装および完了する責任があります。グループIの都市の土地番号は地域の中央と地方のテレビ局の重要な政治的および宣伝的タスクに役立つプログラムチャネルを伝達します。
 送信と放送基盤の実装に基づいて、中央と地方のテレビ局はグループIの都市におけるデジタル地上テレビの送信放送基盤とアナログ地上テレビでの必須の送信を、政治および宣伝のタスクを提供するためにテレビ番組チャンネルを並行して放送するものとします。
 2015年12月31日までに、中央と地方のテレビ局はアナログ地上テレビ放送基盤での全てのテレビ番組チャンネルの放送を終了し、グループIの都市におけるデジタル地上テレビ放送と送信基盤の波の放送に完全に切り替えます。
 中央テレビ局は同様のテレビ番組チャンネルを引き続きカバーするための適切なソリューションを備えており、都市に隣接する省や市で重要な政治的使命と宣伝を行っています。グループIの都市はこれらの都市でのアナログテレビ放送の中止の影響を受けています。
 b)ステージII
 (略)
 2016年12月31日までに、中央と地方のテレビ局はグループIIの省と市のデジタル地上テレビ放送と送信基盤での波の放送に完全に切り替えるために、アナログ地上テレビで放送している送信基盤での全てのテレビ番組チャンネルの放送を終了します。
 (略)
 c)ステージIII
 (略)
 2018年12月31日までに、中央と地方のテレビ局はグループIIIの省のデジタル地上テレビ送信と放送基盤での放送に完全に切り替えるために、アナログ地上テレビで放送している送信基盤の全てのテレビ番組チャンネルの放送を終了します。
 (略)
 d)ステージIV
 2017年から2020年まで、全国と地域のデジタル地上テレビ送信と放送サービスプロバイダーはデジタルテレビ送信と放送構築の実装と完了に責任を負います。グループIVの省に拠点を置き、その地域の中央と地方のテレビ局の政治的任務、重要な宣伝情報に役立つ番組チャンネルを伝えます。
 テレビの送信と放送基盤の実装に基づいて、中央と地方のテレビ局はグループIVの省におけるデジタル地上テレビの送信放送基盤とアナログ地上テレビでの必須の送信を、政治、情報、および宣伝のタスクを提供するテレビ番組チャンネルの並行放送を実行します。
 2020年12月31日までに、中央と地方のテレビ局はグループIVの省のデジタル地上テレビ送信と放送基盤での放送に完全に切り替えるために、送信基盤と地上アナログテレビ放送での全てのテレビ番組チャンネルの放送を終了します。
V. ソリューション
 (略)
Bộ Thông tin và Truyền thông(情報通信省)
https://www.mic.gov.vn/shth/Pages/ThongTin/102050/noi-dung-chinh-de-an.html

 Vietnam netの下記のニュース記事によると、基本的にこのプロジェクトに従って、一部修正しながら、段階的に地上アナログテレビ放送の停波を行ったようである。
 ニュース記事をGoogle翻訳日本語訳で転載する。

◎Tắt sóng analog thành công tại Đà Nẵng
 (原文ベトナム語をGoogle翻訳日本語訳転載)
 Da Nangでアナログ波を正常にオフにしました
 11月1日の0:00以降、Da Nangはこの地域で放送されている全てのアナログテレビチャンネルを正式にオフにし、ベトナムとASEANで最初にデジタルテレビに切り替えた都市になりました。
 (略)
 Da Nangはデジタル化プロジェクトを第1段階、Hanoi, Ho Chi Minh City, Hai Phong, Binh Duongの4つの大都市に拡大する前に、アナログ波をオフにするパイロットを行った最初の地域です。
 (略)
Vietnam net Bộ Thông tin và Truyền thông(情報通信省) 2015年11月5日
https://vietnamnet.vn/vn/cong-nghe/tat-song-analog-thanh-cong-tai-da-nang-271547.html

◎4 thành phố lớn chính thức tắt sóng truyền hình analog
 (原文ベトナム語をGoogle翻訳日本語訳転載)
 4つの主要都市が正式にアナログテレビをオフにしました
 8月16日午前0時から、Hanoi, Hai Phong, Ho Chi Minh City, Can Thoはテレビデジタル化分別の第1段階のスケジュールに従って、全てのアナログ番組チャンネルの放送を正式に停止し、デジタル放送に切り替えました。
 この時、ユーザーがVTV、VTC、HTVのアナログチャンネルをオンにすると、局からこの変換に関する通知が届きます。一部のチャンネルでは設置、カバレッジエリア、統合テレビDVB-T2または受信機DVB-T2の紹介に関する指示のクリップを視聴者に放送しています。多くの住民はまた情報通信省からシャットダウンと情報サポート交換台の番号をアナウンスするメッセージを受け取りました。
 (略)
Vietnam net Bộ Thông tin và Truyền thông(情報通信省) 2016年8月16日
https://vietnamnet.vn/vn/thong-tin-truyen-thong/4-thanh-pho-lon-da-chinh-thuc-tat-song-analog-321463.html

◎Tăng cường vai trò của địa phương trong số hóa truyền hình
 (原文ベトナム語をGoogle翻訳日本語訳転載)
 テレビのデジタル化における地域の役割の強化
 スケジュール通りに地方でのアナログ地上テレビ放送の停止を確実に進めるために、情報通信大臣のTruong Minh Tuanは地方自治体に2020年までの地上テレビデジタル化プロジェクトに関連している作業の実施における責任を認識し、強化するよう要請しました。
 2月14日の朝にハノイで開催されたベトナムテレビデジタル化プロジェクトの運営委員会の第13回セッションで、情報通信大臣のTruong Minh Tuanは「デジタルテレビプロジェクトの第1段階と第2段階のステップ1で成功し、人々に影響を与えることはなく、一般の人々から高く評価されています。この成果は全てのステップにおいて運営委員会の綿密な監視と指示、ユニットとビジネスのタイムリーな展開のおかげです。」と評価しました。
 2016年の実施結果について、運営委員会小委員会の代表である無線周波数局長のDoan Quang Hoan氏は「2016年8月15日の24:00からHanoi, Hai Phong, Ho Chi Minh City, Can Thoの4都市でアナログ地上テレビチャンネル全体を放送停止してプロジェクトの第1段階を終了しました。第2段階のBac Ninh, Hung Yen, Hai Duong, Ha Nam, Vinh Phuc, Binh Duong, Vinh Long, Hau Giangの8つの省は2016年12月30日に全てのアナログ地上テレビチャンネルの放送を停止しました(Tam DaoのVietnam Television StationのVHF 3chを除く)。デジタルテレビのカバレッジは地上アナログテレビのカバレッジよりも優れていました。」と述べています。
 (略)
 更に第2段階の一部の省では地形が複雑であるため、地上テレビのデジタル化ははるかに困難で効果がありません。Ninh ThuanとBinh Thuanではデジタル地上テレビはカバーされていません。Khanh HoaではVTVのDVB-T2のカバレッジエリアが十分に広くありません。
 (略)
Vietnam net Bộ Thông tin và Truyền thông(情報通信省) 2017年2月14日
https://vietnamnet.vn/vn/cong-nghe/vien-thong/tang-cuong-vai-tro-cua-dia-phuong-trong-so-hoa-truyen-hinh-356378.html

◎Nhiều tỉnh thành hoàn tất việc ngừng phát sóng truyền hình analog
 (原文ベトナム語をGoogle翻訳日本語訳転載)
 多くの省や市がアナログテレビ放送の停止を完了しました
 多くの省がアナログテレビの放送を停止しています。近い将来、テレビをデジタル化する計画が中央の省と中央高地にもたらされるでしょう。
 15の省でテレビの完全なデジタル化
 無線周波数局(情報通信省)によると、アナログ地上テレビ放送の停止の準備が行われています。
 Quang Ninh, Thai Nguyen, Ninh Binh, Bac Giang, Phu Tho, Thai Binh, Nam Dinh, Ba Ria - Vung Tau, Dong Nai, Ben Tre, Long An, Binh Thuan, Dong Thap, An Giang, Tien Giangを含む15の省は2017年8月15日より主要放送局の地上アナログテレビ放送の停止を完了しました。
 無線周波数局の報告によると、前述の地域の家族は、VTV、VTC、AVGのような中央と地方政府の重要なテレビチャンネルを高解像度で視聴することに興奮していました。
 しかしグループ2の15州でアナログ地上テレビの放送を停止する時期は、手続きの実施が遅れたため、計画に比べて遅れました。その上、地方と企業の間の調整は前向きではありませんでした。これにより、Phu Tho省でのデジタルテレビ放送が遅れました。一部の地域は注意深く調査されていないため、地域のリストの統合は正確ではありません。
 Khanh Hoa(グループ2)を含む8省とBinh Phuoc, Tay Ninh, Tra Vinh, Soc Trang, Bac Lieu, Ca Mau, Kien Giangを含む7省(グループ3)は2017年12月31日から同様の地上テレビの放送を停止する予定です。
 これらの地域では2つの省はテレビカバレッジが以前よりも小さくなっています。Binh Phuoc省では観光開発のための土地を確保するために送信局の場所をBa Ra mountainからDong Xoai townに移動する必要がありました。
 Tay Ninhでは局の場所もBa Den mountainから移動する必要があります。これはカンボジアとの混信を避けるためです。更にBa Den mountainの地形は比較的複雑で、移動が難しく、単一周波数の送信機には適していません。
 この問題を解決するためにSDTVは凹面のカバレッジエリアを補うためにTan Hoa (Tay Ninh)とBu Gia Map (Binh Phuoc)にさらに2つの局を配置します。
 (略)
Vietnam net Bộ Thông tin và Truyền thông(情報通信省) 2017年11月29日
https://vietnamnet.vn/vn/thong-tin-truyen-thong/nhieu-tinh-thanh-hoan-tat-viec-ngung-phat-song-truyen-hinh-analog-413862.html

◎Từ đêm nay 30/6, 21 tỉnh sẽ ngừng phát sóng truyền hình analog
 (原文ベトナム語をGoogle翻訳日本語訳転載)
 6月30日今夜から21の省がアナログテレビの放送を停止します
 アナログテレビとしても知られるアナログ地上テレビはテレビのデジタル化プロジェクトの進捗に対応するために多くの省で機能を停止します。
 情報通信省は一連の省における地上アナログテレビ放送局の停止に関する文書番号2357/BTTTT-CTSを発行しました。
 従って、2020年6月30日の24時からグループIIの9つの省とグループIIIの12の省の放送局はアナログ地上テレビの放送を停止します。
 これらの省にはQuang Ninh, Thai Nguyen, Ninh Binh, Bac Giang, Phu Tho, Dong Nai, Binh Thuan, Ba Ria - Vung Tau, Khanh Hoa, Thanh Hoa, Nghe An, Ha Tinh, Quang Binh, Quang Tri, Thua Thien Hue, Quang Nam, Quang Ngai, Binh Dinh, Phu Yen, Lam Dong, Ninh Thuanが含まれます。
 (略)
Vietnam net Bộ Thông tin và Truyền thông(情報通信省) 2020年6月30日
https://vietnamnet.vn/vn/cong-nghe/vien-thong/tu-dem-nay-21-tinh-se-ngung-phat-song-truyen-hinh-analog-652902.html

◎Các tỉnh cuối cùng đã ngừng phát sóng truyền hình analog
 (原文ベトナム語をGoogle翻訳日本語訳転載)
 地方はついにアナログテレビ放送をやめました
 アナログテレビの電源を切ると、デジタルテレビを視聴する方法は3つあります。DVB T2/MPEG4標準受信機を購入する、有料テレビサービスに登録する、デジタル受信機を内蔵したテレビを購入するです。
 昨夜(2020年12月28日の0:00)以降、更に15の省がアナログ地上テレビの放送を停止しました。これらはグループIVの省であり、プロジェクト「テレビのデジタル化」の計画に従ってアナログ地上テレビの放送を停止した最後の省でもあります。
 具体的にはこの波でアナログ地上テレビの放送を停止した省にはHa Giang, Cao Bang, Bac Kan, Tuyen Quang, Lao Cai, Yen Bai, Lang Son, Dien Bien, Lai Chau, Son La, Hoa Binh, Kon Tum, Gia Lai, Dak Lak, Dak Nongが含まれます。
 首相によって承認されたデジタル化計画によると、中央と地方のテレビ局は2020年12月31日までにデジタル地上放送の送信基盤での放送に完全に切り替えるために、アナログテレビの全てのテレビ番組チャンネルの放送と送信基盤を終了する必要があります。
 実際、デジタル化はテレビ業界の必然的な傾向です。世界中の多くの国が地上テレビの送信と放送システムのアナログ技術からデジタル技術への移行を完了しています。
 ベトナムもその傾向を超えることはありません。「テレビのデジタル化」プロジェクトが完了するとベトナムは地上テレビのデジタル化を完了する世界の75か国の1つになります。ASEAN地域では現在これを実行できる国は3か国のみです。
 テレビのデジタル化の展開はテレビ番組チャンネルの品質を向上させ、人々により多くのチャンネルを提供するような利点をもたらします。
 アナログテレビがオフになっている場合、人々はデジタル地上テレビを視聴する3つの方法があります。それはDVB T2/MPEG4デジタル受信機を購入する、有料テレビサービスに加入する、DVB T2/MPEG4受信機を内蔵したテレビを購入することです。
 現在、ほとんどの世帯は既にDVB T2/MPEG4受信機を内蔵したテレビを所有しています。貧しい世帯と貧しいに近い世帯のためにベトナムがアナログテレビをオフにした時に人々がテレビチャンネルを視聴出来るようにするために省は受信機をサポートする方針を持っています。
Vietnam net Bộ Thông tin và Truyền thông(情報通信省) 2020年12月28日
https://vietnamnet.vn/vn/cong-nghe/vien-thong/cac-tinh-cuoi-cung-da-ngung-phat-song-truyen-hinh-analog-701006.html

 以上の報告でGoogle翻訳日本語訳転載はGoogle翻訳の機械翻訳のおかしな箇所、局名や関連機関の名称は当方判断で修正してある。

■NHK放送文化研究所 放送研究と調査より

▽2020年11月号
●スイス,2023年1月までにFMラジオ放送終了へ
https://www.nhk.or.jp/bunken/book/monthly/europe/202011.html
▽2020年12月号
●フィリピン,ABS-CBNの番組,提携企業が放送
https://www.nhk.or.jp/bunken/book/monthly/asia/202012.html


[QSL返信情報]

(1) 受信日・受信周波数/チャンネル (2) 同封物 (3) 受信報告書作成言語(国内局の場合は日本語のため省略) (4) 返信物 (5) 返信日数

●アクティブレインエフエム
(1)2020年11月22日・89.2MHz (2)84円切手、PFC (4)QSLカード(データ記入あり・№0001)、礼状、SKYWAVE FMオリジナルマスク、同オリジナルクリアファイル (5)18日
株式会社アクティブレイン SKYWAVE FM 技術部受信報告担当から返信
QSLカード記載の住所:〒260-0021 千葉市中央区新宿2-2-5 1藤ビル4階
http://tvfmdx.cocolog-nifty.com/blog/2020/12/post-3cb6ea.html


(S)=ステレオ受信 (M)=モノラル送信 (C)=カラー受像
TV受信周波数:映像周波数/音声周波数の順

主な略語
s/on=放送開始(sign on) s/off=放送終了(sign off)
c/on=電波送信開始(carrier on) c/off=電波停波(carrier off)
f/in=フェードイン(fade in) f/out=フェードアウト(fade out)
b/out=block out(他局の電波に潰されること)
ID=局名告知アナウンス SJ=ステーションジングル


All received and reported by "Konsu"
in Tokyo, JAPAN
with
RX : AOR AR5000A+3, ICOM IC-R7000, SONY ST-SA50ES ( For Japan ), SONY ST-SA5ES ( For Europe ), KENWOOD KT-6040 ( For Europe ), SONY ICF-SW7600GR
TV set : JVC CX-60ME(K) ( For overseas ), SONY KV-AR142M80 ( Multi system )
TV converter : HS PUBLICATIONS D-100<DE-LUXE>
TV recorder : KUROUTOSHIKOU SAA7135-STVPCI/R ( Capture board )
ANT : CREATE CLP5130-1
Booster : Nippon Antenna VTR-331-SP ( For ST-SA50ES, ST-SA5ES, KT-6040 )
Option - TV/FM Adapter : ICOM TV-R7000J, ICOM TV-R7100J ( For recovery of FM stereo of IC-R7000, AR5000A+3 )
Option - Text display unit : SONY CTD-S100 ( For recovery of FM multiplex telecasting of ST-SA50ES )

情報を転載・引用する際には「WEST TOKYO TV-FM DX」の"こんす"の情報である旨を明記して下さい。


Logs 2020.12>


<TV-FM DX Report, Logs Menu


<TOP