ロシアの地上アナログテレビ放送停波情報

第1報:2019.04.15 UP
第2報:2019.05.18 UP
第3報:2019.06.30 UP
第4報:2019.10.24 UP
第5報:2020.12.16 UP
第6報:2021.08.27 UP


目次
第1報 第2報 第3報 第4報 第5報  第6報


[第1報] 最終更新 2019.04.15 UP

●ロシアの地上アナログテレビ放送終了予定日
 ロシアのМинистерство цифрового развития(デジタル開発省)サイト < https://digital.gov.ru/ru/ > のПереход на цифровое вещание(デジタル放送への移行。最終更新日:2019年3月27日)< https://digital.gov.ru/ru/activity/directions/376/ > のページに掲載されているPDFファイルのПЛАН поэтапного отключения аналогового вещания обязательных общедоступных телерадиоканалов по субъектам РФ(計画 アナログ放送の強制停止の段階的停止 地域別のテレビとラジオのチャンネル)< https://digital.gov.ru/uploaded/files/plan-poetapnogo-otklyucheniya.pdf > によるとロシアの行政区画各地の地上アナログテレビ放送の終了予定日は次の通り。
 記載したのは2019年4月5日に閲覧したデータ。行政区画名は原文のロシア語をGoogle翻訳で英訳したもの。
☆ステージ0
 2018年12月3日終了
 Tver region
☆ステージ1
 2019年2月11日終了
 Magadan region、Ryazan Region、Tula region、Ulyanovsk Region、Chechen Republic、Yaroslavl Region
☆ステージ2
 2019年4月15日終了
 Amur Region、Ivanovo region、Kabardino-Balkarian Republic、Karachay-Cherkess Republic、Kemerovo Region、Kirov region、Kostroma Region、Kurgan region、Lipetsk Region、Moscow、Moscow region、Novgorod region、Kalmykia Republic、Republic of Mordovia、Sakhalin Region、Stavropol Territory、Tyumen region、Udmurt Republic、Chuvash Republic、Yamalo-Nenets Autonomous
☆ステージ3
 2019年6月3日終了
 Altai Krai、Arkhangelsk Region、Astrakhan Region、Belgorod region、Bryansk region、Vladimir Region、Volgograd Region、Vologda Region、Voronezh region、St. Petersburg、Jewish Autonomous Region、Transbaikal Territory、Irkutsk Region、Kaliningrad Region、Kaluga Region、Kamchatka Krai、Krasnodar Territory、Krasnoyarsk Territory、Kursk Region、Leningrad Region、Murmansk region、Nenets Autonomous Area、Nizhny Novgorod Region、Novosibirsk Region、Omsk Region、Orenburg region、Oryol Region、Perm Krai、Primorsky Krai、Pskov Region、Republic of Adygea、Altai Republic、Bashkortostan Republic、Republic of Buryatia、Dagestan Republic、Ingushetia Republic、Republic of Karelia、Komi Republic、Republic of Crimea、Mari El Republic、Republic of Sakha (Yakutia)、Republic of North Ossetia - Alanya、Tatarstan Republic、Republic of Tyva、Republic of Khakassia、Rostov Region、Samara region、Saratov region、Sverdlovsk region、Sevastopol、Smolensk region、Tambov region、Tomsk Region、Khabarovsk Territory、Khanty-Mansi Autonomous district、Chelyabinsk region、Chukotka Autonomous Region
 ここから日本に近い極東連邦管区、シベリア連邦管区南東部の行政区画をピックアップすると次の通り。行政区画名は原文のロシア語を日本語で記載した。
☆ステージ1
 2019年2月11日終了
 マガダン州
☆ステージ2
 2019年4月15日終了
 アムール州、サハリン州
☆ステージ3
 2019年6月3日終了
 ユダヤ自治州、ザバイカリエ地方、イルクーツク州、カムチャツカ地方、沿海地方、ブリヤート共和国、サハ共和国、ハバロフスク地方、チュクチ自治管区

●2019年2月11日マガダン州で地上アナログテレビ放送終了
 デジタル開発省サイトに掲載されている地上アナログテレビ放送終了予定日のステージ1のうち、極東連邦管区ではマガダン州で2019年2月11日に地上アナログテレビ放送が終了したとのこと。
 GTRK Magadanの公式サイトВести-Магадан(Vesti-Magadan)にニュース記事がニュース動画と共に掲載されている。
 1つ目のニュース動画の14:13に右側にある2台のテレビのうち左のアナログテレビに映っている放送が停波してスノーノイズになるのが映っている。
◎Вести-Магадан: специальный выпуск, с отключением аналогового вещания в прямом эфире
(日本語訳:Vesti-Magadan:スペシャルエディション、アナログ放送切断ライブ)
YouTube動画 https://www.youtube.com/watch?v=AsmZf0G-Jts
2019年2月11日
http://vesti-magadan.ru/spetsproekty/vesti-magadan-spetsialnyj-vypusk-s-otklyucheniem-analogovogo-veshhaniya-v-pryamom-efire
◎11 февраля 2019 года в Магаданской области отключили аналоговое вещание
(日本語訳:2019年2月11日マガダン州でアナログ放送を切断)
YouTube動画 https://www.youtube.com/watch?v=vpX6ww3HiVk
2019年2月11日
http://vesti-magadan.ru/svyaz/11-fevralya-2019-goda-v-magadanskoj-oblasti-otklyuchili-analogovoe-veshhanie
◎Аналоговый формат: экскурс в историю
(日本語訳:アナログフォーマット:歴史小旅行)
YouTube動画 https://www.youtube.com/watch?v=QuKuqdA6lWk
2019年2月11日
http://vesti-magadan.ru/istoriya/analogovyj-format-ekskurs-v-istoriyu

◎Магаданская область в числе первых в России попрощалась с аналоговым телевидением
(日本語訳:マガダン州はロシアでアナログテレビに別れを告げる最初の州です)
YouTube動画 https://www.youtube.com/watch?v=bdm9TIWML8g
2019年2月18日
http://vesti-magadan.ru/vmsn/magadanskaya-oblast-v-chisle-pervyh-v-rossii-poproshhalas-s-analogovym-televideniem

●2019年4月15日サハリン州、アムール州で地上アナログテレビ放送終了または地上アナログテレビ放送終了のプロセス開始
 デジタル開発省サイトに掲載されている地上アナログテレビ放送終了予定日のステージ2のうち、極東連邦管区ではサハリン州、アムール州で2019年4月15日に地上アナログテレビ放送が終了または地上アナログテレビ放送終了のプロセスが始まったとのこと。

〔サハリン州〕
 サハリン州は2019年4月15日に地上アナログテレビ放送が終了したとのこと。
 GTRK Sakhalinの公式サイトにニュース記事がニュース動画と共に掲載されている。
◎В Сахалинской области и еще 20 регионах отключили аналоговое вещание
(日本語訳:サハリン州と他の20州でアナログ放送が切断された)
2019年4月15日
http://www.gtrk.ru/3.html?&no_cache=1&tx_ttnews[year]=2019&tx_ttnews[month]=04&tx_ttnews[day]=15&tx_ttnews[tt_news]=15545

〔アムール州〕
 アムール州は2019年4月15日に地上アナログテレビ放送終了のプロセスが始まり、2019年4月17日までに全て終了するとのこと。
 GTRK Amurの公式サイトにニュース記事がニュース動画と共に掲載されている。
◎Аналоговое телевидение в Приамурье отключат 15 апреля
(日本語訳:4月15日オフ、アムール州のアナログテレビ)
YouTube動画 https://www.youtube.com/watch?v=m8Jx8Eliksg
2019年4月12日
http://gtrkamur.ru/news/2019/04/12/29912
◎В Приамурье стартовал процесс окончательного перехода на цифровое телевидение
(日本語訳:アムール州でデジタルテレビへの最終移行のプロセスが始まりました)
YouTube動画 Отключение аналогового вещания(日本語訳:アナログ放送を無効にする) https://www.youtube.com/watch?v=bzbbhABcXzM
2019年4月15日
http://gtrkamur.ru/news/2019/04/15/29918


[第2報] 2019.05.18 UP

●ロシアの地上アナログテレビ放送終了予定日続報
 第1報でロシアの地上アナログテレビ放送終了予定日を報告したが、ステージ3(2019年6月3日終了)のうち一部の地域がステージ4(2019年10月14日終了)に延期された。
 ロシアのМинистерство цифрового развития(デジタル開発省)サイト < https://digital.gov.ru/ru/ > のПереход на цифровое вещание(デジタル放送への移行)< https://digital.gov.ru/ru/activity/directions/376/ > のページからリンクされているPDFファイルのПЛАН поэтапного отключения аналогового вещания обязательных общедоступных телерадиоканалов по субъектам РФ(計画 アナログ放送の強制停止の段階的停止 地域別のテレビとラジオのチャンネル)が新しいPDFファイル < https://digital.gov.ru/uploaded/files/plan-poetapnogo-otklyucheniya-analogovogo-veschaniya-obyazatelnyih-obschedostupnyih-teleradiokanalov-po-subektam-rf.pdf > にリンクされており、これによるとロシアの行政区画各地の地上アナログテレビ放送の終了予定日のうち、ステージ3、ステージ4は次の通り。
 記載したのは2019年5月18日に閲覧したデータ。行政区画名は原文のロシア語をGoogle翻訳で英訳したもの。
☆ステージ3
 2019年6月3日終了
 Altai Territory、Arkhangelsk Region、Bryansk region、Vladimir Region、Voronezh region、Jewish Autonomous Region、Irkutsk Region、Kaliningrad Region、Kamchatka Krai、Krasnodar Territory、Krasnoyarsk Territory、Nenets Autonomous Area、Nizhny Novgorod Region、Novosibirsk Region、Omsk Region、Oryol Region、Territory of Perm、Primorsky Krai、Republic of Adygea、Republic of Buryatia、Komi Republic、Mari El Republic、Republic of Sakha (Yakutia)、Republic of North Ossetia - Alanya、Republic of Tatarstan、Republic of Tyva、Republic of Khakassia、Rostov Region、Samara region、Sverdlovsk region、Smolensk region、Tambov region、Tomsk Region、Khabarovsk Territory、Khanty-Mansi Autonomous Area、Chukotka Autonomous Region
☆ステージ4
 2019年10月14日終了
 Astrakhan Region、Belgorod region、Volgograd Region、Vologda Region、Trans-Baikal Territory、St. Petersburg、Kaluga Region、Kursk Region、Leningrad Region、Murmansk region、Orenburg region、Pskov Region、Altai Republic、Republic of Bashkortostan、Dagestan Republic、Ingushetia Republic、Republic of Karelia、Republic of Crimea、Saratov region、Sevastopol、Chelyabinsk region
 ここから日本に近い極東連邦管区、シベリア連邦管区南東部の行政区画をピックアップすると次の通り。行政区画名は原文のロシア語を日本語で記載した。
 これらの日本に近い地域ではザバイカリエ地方以外は当初の予定通り2019年6月3日で地上アナログテレビ放送が終了してしまうことになる。
☆ステージ3
 2019年6月3日終了
 ユダヤ自治州、イルクーツク州、カムチャツカ地方、沿海地方、ブリヤート共和国、サハ共和国、ハバロフスク地方、チュクチ自治管区
☆ステージ4
 2019年10月14日終了
 ザバイカリエ地方


[第3報] 最終更新 2019.06.30 UP

●ロシアの地上アナログテレビ放送終了予定日続報
 第2報に報告したロシアの地上アナログテレビ放送終了予定日だが、Inoさんのブログ情報に基づいて再チェックしたところ、ロシアのМинистерство цифрового развития(デジタル開発省)サイト < https://digital.gov.ru/ru/ > のПереход на цифровое вещание(デジタル放送への移行)< https://digital.gov.ru/ru/activity/directions/376/ > のページからリンクされているPDFファイルのПЛАН поэтапного отключения аналогового вещания обязательных общедоступных телерадиоканалов по субъектам РФ(計画 アナログ放送の強制停止の段階的停止 地域別のテレビとラジオのチャンネル)が新しいPDFファイル < https://digital.gov.ru/uploaded/files/plan-poetapnogo-otklyucheniya-analogovogo-veschaniya-4-etapa-300519.pdf > にリンクされており、次のように変更されている。変更されている行政区画のみ記載。
 記載したのは2019年6月5日に閲覧したデータ。行政区画名は原文のロシア語をGoogle翻訳で英訳したもの。
☆ステージ3
 2019年6月3日終了
 Belgorod region(第2報報告のPDFファイルではステージ4)
☆ステージ4
 2019年10月14日終了
 Republic of Tatarstan(第2報報告のPDFファイルではステージ3)

●2019年6月3日沿海地方、ハバロフスク地方、ユダヤ自治州、サハ共和国、ブリヤート共和国、イルクーツク州で地上アナログテレビ放送終了:GTRK各局のニュース記事
 デジタル開発省サイトに掲載されている地上アナログテレビ放送終了予定日のステージ3のうち、日本に近い極東連邦管区では沿海地方、ハバロフスク地方、ユダヤ自治州、サハ共和国、ブリヤート共和国で、シベリア連邦管区南東部ではイルクーツク州で2019年6月3日に地上アナログテレビ放送が終了したとのこと。
 これらの地域のGTRK各局の公式サイトにニュース記事やニュース動画が掲載されている。

〔沿海地方〕
 GTRK Vladivostok
◎Какие новости Приморья останутся в цифровом телевидении?
(日本語訳:Primoryeのどのニュースがデジタルテレビに残るのでしょうか?)
2019年6月2日
http://vestiprim.ru/news/ptrnews/77219-kakie-novosti-primorya-ostanutsya-v-cifrovom-televidenii.html
◎Стало известно точное время отключения аналогового телевидения в Приморье
(日本語訳:それはPrimoryeのアナログテレビの正確な時間を知られるようになりました)
2019年6月2日
http://vestiprim.ru/news/ptrnews/77218-stalo-izvestno-tochnoe-vremya-otklyucheniya-analogovogo-televideniya-v-primore.html
→6月3日午前7時半にアナログ信号オフとの文面あり
◎Эфирное аналоговое телевещание прекращено во Владивостоке
(日本語訳:ウラジオストクでの必須アナログテレビ放送の中止)
2019年6月3日
http://vestiprim.ru/news/ptrnews/77235-jefirnoe-analogovoe-televeschanie-prekrascheno-vo-vladivostoke.html

〔ハバロフスク地方〕
 GTRK Dal'nevostochnaya
◎Уходим с аналога
(日本語訳:アナログから出発)
YouTube動画 https://www.youtube.com/watch?v=ql9M_Pc1ylA
2019年6月3日
http://vestidv.ru/news/19/06/03/27283

〔ユダヤ自治州〕
 GTRK Bira
◎Событие историческое: сегодня ЕАО перешла на цифровое вещание
(日本語訳:歴史的イベント:今日のEAOはデジタル放送に切り替えました)
YouTube動画 Телезрители ЕАО в прямом эфире наблюдали момент прекращения подачи сигнала на аналоговые передатчики(日本語訳:EAO TVの視聴者は信号がアナログ送信機に送られた瞬間にライブで視聴しました) https://www.youtube.com/watch?v=c3M8j2VyMqU
2019年6月3日
https://biratv.ru/sobytie-istoricheskoe-segodnya-eao-pereshla-na-tsifrovoe-veshhanie/

〔サハ共和国〕
 GTRK Sakha
◎Переход на цифровое вещание: итоги первого дня
(日本語訳:デジタル放送への移行:初日の結果)
2019年6月4日
http://gtrksakha.ru/index.php?option=com_content&view=article&id=19362:2019-06-04-09-56-22&catid=1:articles&Itemid=5

〔ブリヤート共和国〕
 GTRK Buryatiya
◎Сегодня Бурятия перешла на цифровое телевидение
(日本語訳:今日Buryatiaはデジタルテレビに切り替えました)
2019年6月3日
https://bgtrk.ru/news/society/173623/
◎Отключение аналогового телевидения
(日本語訳:アナログテレビオフ)
YouTube動画 Вести Бурятия. 20-00 Эфир от 03.06.2019(日本語訳:Vesti Buryatiya 2019年6月3日2000放送) https://www.youtube.com/watch?time_continue=286&v=loikmFP9JkM
2019年6月3日
https://bgtrk.ru/news/society/173635/

〔イルクーツク州〕
 GTRK Irkutsk
◎Аналоговое вещание начали отключать в Иркутской области
(日本語訳:イルクーツク州でアナログ放送が停止し始めた)
YouTube動画 https://www.youtube.com/watch?v=38mYX_2iCJI
2019年6月3日
http://vestiirk.ru/news/news_day/244837/

●地域テレビ局は地上アナログテレビ放送を継続
 ロシアでは地域テレビ局は地上アナログテレビ放送を継続するという情報について、Inoさんから下記のようにニュース記事を教えて頂いた。記事をGoogle翻訳で翻訳した日本語訳で転載する。

〔全般〕
◎Региональные каналы смогут еще год продолжать вещание аналогового ТВ
 (Google翻訳日本語訳)
 地域チャンネルはもう1年間アナログTVを放送し続けることができます
 モスクワ。12月24日。INTERFAX.RU。国家周波数委員会(SCRF)は地域チャンネルのアナログ放送ライセンスを1年間延長することを決定したとInterfax特派員は会議から報告しました。
 ロシア連邦でのテレビ放送のデジタル形式への最終的な移行は2019年2月に始まり、6か月続き、最終段階は2019年6月に始まります。ただし業界放送組織、特にNatsional'noy assotsiatsii teleradioveshchateley(全国テレビラジオ放送協会)の繰り返しの訴えに関連して、地域チャンネルの期間が延長されるだろうと通信・マスコミ省の国家メディア政策局の副局長であるGennady TrubitsynはSCRFの会議で述べた。
 「決定案は11月15日に政府からの命令に従って作成されました。それはデジタル放送で地域チャンネルを放送する決定が下される前を前提としています。これは第3マルチプレックスになるか他の方法で問題が解決されるでしょう。アナログ放送を継続する機会を彼らに提供します。」とTrubitsynは言った。
 彼によると第1と第2のマルチプレックスのアナログチャンネルの切断後に解放されたアナログ周波数の再分配は期待されません。つまり状況はデジタル配当に大きな影響を与えません。
 委員会によって承認されたSCRFの決定草案はライセンスが2020年8月19日まで延長されると明言しています。
 Trubitsynは延長は2020年までしか決定されないと説明しました。多くの場合テレビチャンネルが「たとえばケーブルカバレッジが90%以上のケーブルTVネットワークが大都市にある場合、アナログを継続する必要がない」という現実のためです。
 「もちろんこれは最終日ではない。2020年までに少なくとも2020年末までにすべての問題が解決されるとの想定がある」と副局長は結論付けた。
Интерфакс(Interfaks) 2018年12月24日
https://www.interfax.ru/russia/643863

◎Региональные телеканалы смогут вещать в аналоговом формате бессрочно
 (Google翻訳日本語訳)
 地域テレビチャンネルはアナログ形式で無期限に放送出来るようになります
 モスクワ、4月2日 - RIA Novosti。ロシアの「デジタル」への移行に関連してアナログ形式で放送している地域テレビチャンネルはライセンスを延長することが決定されたため、これをさらに行うことができると通信・マスコミ省副大臣Alexey Volinは述べています。
 2019年のロシアはアナログからデジタルテレビ放送に切り替えています。移行は段階的に実施されています。2月に開始され6か月かかります。トヴェリ州は12月3日に最初にデジタル放送に切り替えました。2月11日にはさらに7つの地域、第2段階は4月15日に予定されています。第3波は6月3日に始まります。デジタル放送ネットワークの立ち上げに伴い、ロシア連邦の市民は以前は有料パッケージでのみ提供されていたものに匹敵する20の高品質テレビチャンネルのセットを無料で受け取るする必要があります。
 「デジタルへの移行に伴い、地域テレビチャンネルのアナログ放送は停止しないことが決定されました。「アナログ」で放送される地域テレビチャンネルはこれをさらに継続することができます。さらにライセンス期間が延長されることが決定されたため、アナログでの放送の可能性への影響は不明確になります」とVolinは火曜日のState Dumaの本会議で述べました。
 彼はデジタル化に関連する地域TVチャンネルの配信の問題はロシア連邦政府やKonstantin Chuichenko副首相が率いるテレビラジオ放送開発委員会の会議で繰り返し検討されたことを想起しました。
РИА Новости(RIA Novosti) 2019年4月2日
https://ria.ru/20190402/1552317573.html
[投稿者註:タイトルでは無期限に放送出来ると書いてあるが、記事内容を見るとライセンス期間の延長が決定されただけのようだ。]

〔サハ共和国〕
◎Якутия перешла на цифровое телевидение
 (Google翻訳日本語訳)
 ヤクートはデジタルテレビに切り替わりました
 今日、連邦テレビチャンネルはアナログ放送からデジタル放送に切り替わりました。今日6月3日に画面でテレビ放送の終了の発表を見たサハ共和国(ヤクート)のすべての居住者はテレビがDVB-T2技術をサポートしているかどうかを確認し、自動調整を行う必要があります。テレビが古くこの形式をサポートしていない場合はデジタルセットトップボックスとデシメートルアンテナを購入する必要があります。
 「現在、Telekanale Rossiya1でビデオが公開されており、デジタルテレビへの接続方法が詳細に示されています」とデジタル開発情報通信技術改革大臣Anatoly Semyonovは述べています。「ビデオは6月10日までローテーションされます。またデジタルテレビゾーン外の村ではPervyy kanalはアナログ放送のままになります。これらの村では完全なシャットダウンが段階的に行われます」。
 共和国のテレビチャンネル"Yakutiya24"と"NVK"Sakha"はアナログ放送のままであることを思い出させてください。共和国の住民の95%がデジタルテレビを利用でき、残りのヤクート人は衛星テレビ受信料無しで料金表に接続出来ます。
 今日から国の他の35の構成主体でアナログ放送がスイッチオフになっています。デジタル地上テレビの第1と第2のマルチプレックスに含まれる連邦チャンネルはデジタル化され、月額料金なしで利用出来るようになります。デジタルテレビへの移行に関する全ての質問については共和国のホットライン(電話番号)にお問い合わせ下さい。
Yakutia24 2019年3月6日
http://yakutia24.ru/news/obshchestvo/51612-yakutiya-pereshla-na-tsifrovoe-televidenie

〔サハリン州〕
◎Полного отключения аналогового ТВ в Сахалинской области сегодня не произойдет
 (Google翻訳日本語訳)
 サハリン州のアナログTVの完全なシャットダウンは今日は起こりません
 国家チャンネルだけが放送を停止します
 本日4月15日、ロシアはアナログ形式で放送される連邦テレビチャンネルの停止の第2波を主催します。20の地域のリストにはサハリン州が含まれています。同時に「アナログ」の完全なシャットダウンは発生しません。例えばYuzhno-Sakhalinskでは民間放送局のおかげで5つのテレビチャンネルが放送されたままになります。国家と準国家チャンネルは空中を離れ、追加の機器なしで全てのテレビで受信出来ます。
 シャットダウンはPervyy、Rossiya-1、Rossiya-24、NTV、5 kanal、"Kul'tura"のようなチャンネルに影響します。午前11:45頃、計画によればそれらの放送はデジタル放送への切り替えを呼びかける画像に置き換えられます。約1週間これらの周波数に留まり、その後送信機は完全にオフになります。
 商業放送局が存在するサハリン州の都市や地区ではテレビは引き続きそれらの放送を受信出来ます。以前と同様にYuzhno-Sakhalinskと近隣の集落のテレビ視聴者はASTVと"Ekho Sakhalina"のテレビ会社の放送にアクセス出来ます。STS、"Che"、OTVのチャンネルの放送も継続されます。Kholmskでは国家チャンネルに加えて地方自治体のテレビ会社TNT-Kholmskが放送しています。
 通常の放送時間に加えてASTVはサハリン運営者のケーブルネットワークで放送され、サハリンとクリル諸島からの毎日のニュース放送がYouTubeチャンネルで放送されます。
АСТВ 2019年4月15日
https://astv.ru/news/society/2019-04-15-polnogo-otklyucheniya-analogovogo-tv-v-sahalinskoj-oblasti-segodnya-ne-proizojdet

〔ハバロフスク地方〕
◎Аналоговое ТВ в Хабаровском крае не ≪убили≫ до конца
 (Google翻訳日本語訳)
 ハバロフスク地方のアナログTVは最後まで「殺された」わけではありません
 6月3日月曜日、ハバロフスク地方ではロシアの他の35地域と同様に、道徳的および技術的に時代遅れのアナログテレビの最終的なシャットダウンが始まりました。通信社「ハバロフスク地方の今日」の特派員はこの地域の首府の送信センターを訪れた際に確信していました。「デジタル」への移行が完了した後、「アナログ」は完全に死ぬことはありません。
 「ハバロフスクで運用する16のアナログ送信機のうち、今日は11のみをオフにします。5つのチャンネルは同じ形式で地域首府で放送を継続します。これらは第1または第2のマルチプレックスに含まれていなかった2つの中央テレビチャンネルであるChe(以前の"Perets")とkanal YUです。また3つのローカルチャンネルであるGuberniya-STS、Dal'-TV-TNT、6TVが「アナログ」で放送され続けます。このような契約はこれらのテレビチャンネルの管理者とのものです。地域テレビ"Gubernia"のアナログ放送は地域の他の地区でも継続されます。ハバロフスクでは"Gubernia"はケーブルネットワークとIP-TVで長い間利用可能でした」と連邦国家統一企業ロシアテレビラジオ放送ネットワークの極東地域センター支部のチーフエンジニアであるAndrey Sergeevは説明しました。
 マストから地域の首府と郊外全体に信号が供給されているハバロフスクのテレビとラジオ放送の作業場では「アナログ」は現地時間11:45頃にオフになりました。それだけを受信したテレビ画面ではこの瞬間あなたのお気に入りの番組は15分のスプラッシュビデオによって中断され、1週間円を描くように回転します。デジタル放送への最終的な移行について視聴者に通知し、「デジタル」への接続に関する背景情報を提供し、アドバイスを得ることが出来るホットライン番号を通知します。
 「デジタルテレビ放送でカバーされなかった集落(地域には155か所あります。編集者註)ではそこで放送に接続できる代替方法に関する情報の静止画像が古いテレビの画面に表示されます。スクリーンセーバーは1週間「飾られ」、その後付属物のない古いモデルのデバイスは最終的に消えます」とAndrey Sergeevは付け加えました。
 「デジタル」でカバーされていない自治体の中にはVerkhnebureinsky地区のTyrmaやNovy Urgalのような大きな自治体がありますが、そのほとんどは非常に小さな村です。合計するとハバロフスク地方の人口の2%はデジタル放送を利用出来なくなります。地域の通信省は衛星放送またはケーブル放送への接続を組織しています。
 RTRSで指定されているようにアナログ信号は月曜日の夜までハバロフスクに加えて地域の全ての主要都市と地域センターで情報スクリーンセーバーの送信に転送されます。週の終わりまでに信号チームは残りの集落でそれをオフにします。
 参考:20の必須の連邦テレビチャンネルのパッケージは2013年以降にリリースされた全てのテレビをサポートし、DVB-T2標準システムが組み込まれています。TV受信機に関する指示がない場合、またはデジタル規格に関する情報が含まれていない場合は、モデルに関する情報は「受信用のすべて」セクションのリソース smotritsifru.rfで見つけることが出来ます。今日テレビでデジタル放送への移行に関する情報スクリーンセーバーしか表示されなくなった場合は、平日の現地時間9時から18時に(電話番号割愛)に電話して、機器のセットアップに関するアドバイスを得るか、ボランティアに助けを求めることが出来ます。時間。それ以外の時間は電話は全てロシアのホットラインにリダイレクトされ、そこで説明を提供する準備が整います。
YouTube動画 https://www.youtube.com/watch?v=qCWstBAWx5s
Хабаровский край сегодня(Khabarovskiy kray segodnya) 2019年6月3日
https://todaykhv.ru/news/society/20456/

●ロシアRTRS発表の地上アナログテレビ放送終了公式情報
 ロシアの送信施設管理組織であるRTRS(ロシア語略称:PTPC)のサイトにある各地域のРАЗВИТИЕ АНАЛОГОВОЙ ТЕЛЕРАДИОСЕТИ(アナログテレビジョンラジオの開発)のページを見たところ、地上アナログテレビ放送終了についての詳しいお知らせ記事があった。
 地域テレビチャンネルや地上デジタル放送のマルチプレックス放送に含まれないテレビチャンネルは地上アナログテレビ放送を継続するとの記載もある。
 日本に近い極東連邦管区の各地域、シベリア連邦管区南東部のイルクーツク州のみ、記事をGoogle翻訳で翻訳した日本語訳で転載する。2019年6月10日閲覧(ブリヤート共和国のみ2019年6月12日閲覧)。

〔マガダン州〕
 マガダン州は、連邦テレビチャンネルのアナログ放送をオフにしました
 2月11日、マガダン州は連邦テレビチャンネルのアナログ放送をオフにし、完全にデジタル放送に切り替えました。
 アナログ放送をオフにする式典はGTRKマガダンで生中継されました。マガダン地域情報技術通信部次長Yad Jafarov、RTRS極東連邦地区総局長Stanislav Kuznetsov、GTRK"Magadan"のディレクターYakov Radchenko、およびRTRS"Magadan ORTPT"支店長Vladimir Shubが参加した。
 「私たちはアナログ放送の時代、全時代に別れを告げます。これは歴史的な出来事です。」とYuri Jafarovは述べました。
 スタニスラフ・クズネツォフは、「人物」への本格的移行における先駆者の名誉ある役割について同僚に祝福した。
 「壮大なインフラプロジェクトが実施されました。」ヤコフ・ラドチェンコ氏は、次のように述べています。
 11時40分、ウラジミール・シュブキンはその地域の130のアナログ送信機をオフにするように命令した。
 連邦テレビチャンネルのアナログ周波数は、週の間にデジタルテレビ受信に切り替える必要があるというメッセージを表示します。
 マガダン州では、34のデジタル通信施設が建設されました。地域の住民の99.69%に20の地上デジタルテレビチャンネルがあります。
 地域のテレビチャンネルは引き続きアナログ形式で機能します。
2019年2月19日
http://magadan.rtrs.ru/tv/analog/

〔サハリン州〕
 サハリン州は、連邦テレビチャンネルのアナログ放送を無効にしました
 4月15日、サハリン州は、連邦テレビチャンネルのアナログ放送をオフにし、完全にデジタルテレビに切り替えました。
 この地域の現地時間の11:25から、236のアナログ送信機のテレビ放送が中止されました。
 連邦テレビチャンネルのアナログ周波数は、週の間にデジタルテレビ受信に切り替える必要があるというメッセージを表示します。
 サハリン州では62のデジタル通信施設を建設しました。この地域の人口の98.59%に20の地上デジタルテレビチャンネルがあります。
 サハリン州では、8つの地域テレビチャンネルがアナログ形式で引き続き機能します。
2019年4月19日
http://sakhalin.rtrs.ru/tv/analog/

〔アムール州〕
 アムール州は、連邦テレビチャンネルのアナログ放送をオフにしました
 4月15日、アムール州は連邦テレビチャンネルのアナログ放送をオフにし、完全にデジタルテレビに切り替えた。
 アナログ放送の切断はGTRKアムールで生中継されました。
 極東連邦管区のRTRS総局長を務めるスタニスラフ・クズネツォフ氏は、56の通信施設のテレビネットワークが20のデジタル放送テレビチャンネルを提供し、アムール州の住民の98.36%を占めていると述べた。
 アムール州副首相のAndrei Plutenkoは、社会的に保護されていない市民への機器の受信費用の払い戻しと、アンテナの接続とコンソールの設置を手伝うためにボランティアを家に注文する可能性について話しました。住民はこれらの質問について地域のホットラインに連絡することができます。住民は「フィギュア」510人のボランティアに行く手助けをしています。
 現地時間の午後8時40分、RTRS"Amursky ORTPTS"支部長であるSergey Shkalyginは、この地域で241個のアナログトランスミッタをオフにするよう指示しました。
 デジタルテレビに切り替える必要性についてのビデオは、週の間に連邦テレビチャンネルのアナログ周波数で上映されます。
 アナログ形式の作業は、8つの地域テレビチャンネルで続けられています。
2019年4月19日
http://amur.rtrs.ru/tv/analog/

〔チュクチ自治管区〕
 チュクチ自治区が連邦テレビチャンネルのアナログ放送を切断しました
 6月3日、チュクチ自治区は連邦テレビチャンネルのアナログ放送を切断し、完全にデジタルテレビに切り替えた。
 現地時間の11:30に、225の送信機からのアナログテレビ番組の放送が中止されました。
その後、デジタルテレビ受信に切り替える必要性についてのビデオのデモは、アナログ周波数で始まりました。ビデオは1週間以内に送信されます。
 地域テレビチャンネルおよびマルチプレックスの一部ではないテレビチャンネルは、アナログ放送を継続します。
 チュクチ自治区は、他の35の地域とともに、アナログ信号を遮断する第3段階に入りました。
2019年6月7日
http://chukotka.rtrs.ru/tv/analog/

〔カムチャツカ地方〕
 カムチャッカ地方は、連邦テレビチャンネルのアナログ放送をオフにしました
 カムチャッカ地方は6月3日、連邦テレビチャンネルのアナログ放送を切断し、地上デジタルテレビへの移行を完了した。
 現地時間の8時59分、カムチャツカ地方の知事Vladimir Ilyukhinが184のアナログ送信機をオフにするよう命令した。
 このイベントには、RTRSの開発戦略・技術政策部部長である情報通信・コミュニケーション部長のAlexey Voitov副総裁が出席しました。
 連邦テレビチャンネルのアナログ周波数をオフにした後、デジタルテレビ受信に切り替える必要性についてのビデオのデモンストレーションが始まりました。ビデオは週の間に放送されるでしょう。
 地域テレビチャンネルおよびマルチプレックスの一部ではないテレビチャンネルは、アナログ放送を継続します。
 カムチャッカ地方は、他の35の地域と共に、アナログ信号を遮断する第3段階に入りました。
2019年6月7日
http://kamchatka.rtrs.ru/tv/analog/

〔沿海地方〕
 沿海地方は、連邦テレビチャンネルのアナログ放送をオフにしました
 6月3日、沿海地方は、連邦テレビチャンネルのアナログ放送を切断し、地上デジタルテレビへの移行を完了しました。
 現地時間の7:41、RTRS "Primorsky KRTPTS"の支店長のAlexey Grabkovは、234台のアナログ送信機をオフにするように指示しました。
 このイベントには、RTRSの副局長Dmitry Zemlyanskyが出席しました。
 連邦テレビチャンネルのアナログ周波数をオフにした後、デジタルテレビ受信に切り替える必要性についてのビデオのデモンストレーションが始まりました。ビデオは週の間に放送されるでしょう。
 地域テレビチャンネルおよびマルチプレックスの一部ではないテレビチャンネルは、アナログ放送を継続します。
 沿海地方は、他の35地域とともに、アナログ信号を遮断する第3段階に入りました。
2019年6月7日
http://vladivostok.rtrs.ru/tv/analog/

〔ハバロフスク地方〕
 ハバロフスク地方は、連邦テレビチャンネルのアナログ放送をオフにしました
 6月3日、ハバロフスク地方は連邦テレビチャンネルのアナログ放送をオフにし、地上デジタルテレビへの移行を完了した。
 11時40分、RTRS"極東RC"支店の主任技術者、Andrei Sergeev氏が、地域の最新ニュースリリースで、306のアナログ送信機からの放送をオフにするよう指示しました。
 連邦テレビチャンネルのアナログ周波数をオフにした後、デジタルテレビ受信に切り替える必要性についてのビデオのデモンストレーションが始まりました。ビデオは週の間に放送されるでしょう。
 デジタルマルチプレックスの一部ではない5つのチャンネルは、アナログ放送を続けました。
 ハバロフスク地方は、他の35地域と共に、アナログ信号を遮断する第3段階に入った。
2019年6月7日
http://khabarovsk.rtrs.ru/tv/analog/

〔ユダヤ自治区〕
 ユダヤ自治区は連邦テレビチャンネルのアナログ放送をオフにしました
 6月3日、ユダヤ自治区は連邦テレビチャンネルのアナログ放送を切断し、完全にデジタルテレビに切り替えました。
 現地時間の11:30に、54の地域の送信機からのアナログテレビ番組の放送は中止された。
その後、デジタルテレビ受信に切り替える必要性についてのビデオのデモンストレーションが、連邦テレビチャンネルのアナログ周波数で始まりました。ビデオは1週間以内に送信されます。
 地域テレビチャンネルおよびマルチプレックスの一部ではないテレビチャンネルは、アナログ放送を継続します。
 ユダヤ自治区は、他の35の地域と共に、アナログ信号を遮断する第3段階に入りました。
2019年6月7日
http://eao.rtrs.ru/tv/analog/

〔サハ共和国〕
 サハ共和国(Yakutia)は、連邦テレビチャンネルのアナログ放送をオフにしました
 6月3日、サハ共和国(ヤクート)は、連邦テレビチャンネルのアナログ放送をオフにし、地上デジタルテレビへの移行を完了しました。
 現地時間の9時56分、国の111のRTRS送信機からのアナログテレビ番組の放送は中止された。
 このイベントには、サハ共和国の技術革新、デジタル開発および情報通信技術副大臣のEvgeny Makarov氏、シベリア連邦管区の総所長代理のウラジミール・カルチェンコ、ロシア通信省公共メディア政策部のインターネット・情報局部長のOleg Kuznetsov、およびRTRS"RTPTSサハ共和国(ヤクート)"支店長のSergey Skrylovが出席しました。
 連邦テレビチャンネルのアナログ周波数をオフにした後、デジタルテレビ受信に切り替える必要性についてのビデオのデモンストレーションが始まりました。ビデオは週の間に放送されるでしょう。
 サハ共和国(ヤクート)は、他の35地域とともに、アナログ信号を遮断する第3段階に入りました。
2019年6月7日
http://yakutia.rtrs.ru/tv/analog/

〔ブリヤート共和国〕
 ブリヤート共和国は、連邦テレビチャンネルのアナログ放送をオフにしました。
 6月3日、ブリヤート共和国は、連邦テレビチャンネルのアナログ放送をオフにし、地上デジタルテレビへの移行を完了しました。
 現地時間の11時45分までに、434の送信機によるアナログテレビ放送は中止された。
 連邦テレビチャンネルのアナログ周波数をオフにした後、デジタルテレビ受信に切り替える必要性についてのビデオのデモンストレーションが始まりました。ビデオは1週間以内に送信されます。
 地域テレビチャンネルおよびマルチプレックスの一部ではないテレビチャンネルは、アナログ放送を継続します。
 ブリヤート共和国は、他の35地域とともに、アナログ信号を遮断する第3段階に入りました。
2019年6月11日
http://ulan-ude.rtrs.ru/tv/analog/

〔イルクーツク州〕
 イルクーツク州は連邦テレビチャンネルのアナログ放送を無効にしています
 6月3日、イルクーツク州は連邦テレビチャンネルのアナログ放送をオフにし、完全にデジタルテレビに切り替えました。
 現地時間の11:30に、その地域の671人の送信機からのアナログテレビ番組の放送が中止された。
 その後、デジタルテレビ受信に切り替える必要性についてのビデオのデモンストレーションが、連邦テレビチャンネルのアナログ周波数で始まりました。ビデオは1週間以内に送信されます。
 地域テレビチャンネルおよびマルチプレックスの一部ではないテレビチャンネルは、アナログ放送を継続します。
 イルクーツク州は、他の35地域とともに、アナログ信号を遮断する第3段階に入りました。
2019年6月7日
http://irkutsk.rtrs.ru/tv/analog/

〔ザバイカリエ地方〕
 ザバイカリエ地方のアナログテレビ放送は10月14日に中止されます
 2019年10月14日には、ザバイカリエ地方の公的に利用可能なテレビチャンネルのアナログ放送は無効になります。
 ロシア連邦の構成団体による強制的な公共テレビおよびラジオチャンネルのアナログ放送の段階的切断に関する最新計画は、ロシア通信省およびマスメディアのウェブサイトに掲載されています。
 ザバイカリエ地方は、他の20の地域とともに、アナログ放送をオフにする第4段階に入ります。
 第4段階の21の地域が6月3日までに切断の準備ができていると仮定されます。しかし、夏季休暇の開始や夏季などのさまざまな要因により、デジタルテレビへの最終移行の期限は10月14日まで延長されました。
 その周波数でアナログテレビ番組の放送をオフにした後、デジタルテレビの受信に切り替える必要性についてのビデオが掲載されます。ビデオは1週間以内に送信されます。
 地域テレビチャンネルおよびマルチプレックスの一部ではないテレビチャンネルは、アナログ放送を継続します。
 RTRSは、住民が地上デジタルテレビを受信するように調整することを推奨しています。
2019年5月19日
http://chita.rtrs.ru/tv/analog/

●RTRSの地上アナログテレビ放送公式チャンネルリスト
 下記ページに報告した。

ロシア地上アナログテレビ放送公式リスト

●RTRSの地上アナログテレビ放送公式チャンネルリスト(現在放送中と思われるチャンネル)
 下記ページに報告した。

TV-FM DX Report 2019.06


[第4報] 2019.10.24 UP

●2019年10月14日ロシアの連邦テレビチャンネルの地上アナログテレビ放送終了&地上デジタルテレビ放送への移行完了
 地域テレビ局と地上デジタルテレビ放送マルチプレックス放送20チャンネルに含まれないテレビチャンネルは地上アナログテレビ放送を継続
 2019年10月14日にザバイカリエ地方で連邦テレビチャンネルの地上アナログテレビ放送終了

 第3報の続報。
 ロシアのМинистерство цифрового развития(デジタル開発省)サイト < https://digital.gov.ru/ru/ > のПереход на цифровое вещание(デジタル放送への移行)< https://digital.gov.ru/ru/activity/directions/376/ > のページからリンクされているPDFファイルのПЛАН поэтапного отключения аналогового вещания обязательных общедоступных телерадиоканалов по субъектам РФ(計画 アナログ放送の強制停止の段階的停止 地域別のテレビとラジオのチャンネル)< https://digital.gov.ru/uploaded/files/plan-poetapnogo-otklyucheniya-analogovogo-veschaniya-4-etapa-300519.pdf > に掲載されている地上アナログテレビ放送終了予定日のステージ4(最終ステージ)のうち、日本に近い極東連邦管区では最後まで残っていたザバイカリエ地方で2019年10月14日に連邦テレビチャンネルの地上アナログテレビ放送が終了したとのこと。地域テレビ局とマルチプレックス放送20チャンネルに含まれないテレビチャンネルは地上アナログテレビ放送を継続する。

★ロシアRTRS発表の地上アナログテレビ放送終了公式情報
 ロシアの送信施設管理組織であるRTRS(ロシア語略称:PTPC)のサイトにあるザバイカリエ地方のРАЗВИТИЕ АНАЛОГОВОЙ ТЕЛЕРАДИОСЕТИ(アナログテレビジョンラジオの開発)のページにある地上アナログテレビ放送終了の記事をGoogle翻訳で翻訳した日本語訳を転載する。2019年10月24日閲覧。
 (Google翻訳日本語訳)
 ザバイカリエ地方は連邦テレビチャンネルのアナログ放送を無効にしました
 10月14日、ザバイカリエ地方は連邦テレビチャンネルのアナログ放送を停止し、地上デジタルテレビへの移行を完了しました。
 現地時間の11:45にRTRS「Zabaykal'skiy KRTPTS」の支店長であるZhanna Labushevaが825個のアナログ送信機をオフにする命令を出しました。
 このイベントにはRTRS副局長のDmitry Zemlyansky、ロシアデジタル開発通信マスメディア省国家メディア政策部副局長のArseniy Nedyak、ザバイカリエ地方住宅公益事業エネルギーデジタル化通信大臣のEvgenia Batueva、領土開発副大臣のDmitry Schlidtが出席しました。
 1週間、デジタルTVを受信するための機器の接続と設定に関するビデオがアナログ周波数で放送されます。
 地域テレビチャンネルとマルチプレックスの一部ではないテレビチャンネルはアナログ放送を継続します。
2019年10月16日
https://chita.rtrs.ru/tv/analog/

★GTRK Chita公式サイトのニュース記事やニュース動画
 2019年10月24日閲覧。
◎Ряду категорий граждан компенсируют затраты по переходу на цифровое телевидение
(日本語訳:市民の多くのカテゴリーがデジタルテレビへの切り替え費用を相殺しました)
2019年10月12日
http://gtrkchita.ru/news/?id=28154
◎"Цифровые" волонтеры подарили читинцам четкую картинку телевещания
(日本語訳:「デジタル」ボランティアはChintinsにテレビ放送の明確な絵を与えました)
2019年10月13日
http://gtrkchita.ru/news/?id=28158
◎Отключение аналогового телевещания в Забайкалье. Прямая трансляция
(日本語訳:ザバイカリエでのアナログ放送の無効化。生放送)
2019年10月14日
http://gtrkchita.ru/news/?id=28166

★他のステージ4(最終ステージ)の地域でも同様に連邦テレビチャンネルの地上アナログテレビ放送が終了して、これでロシアでは連邦テレビチャンネルの地上デジタルテレビ放送への移行が全て完了したようだが、既報通り地域テレビ局と地上デジタルテレビ放送マルチプレックス放送20チャンネルに含まれないテレビチャンネルは地上アナログテレビ放送を継続していると思われる。


[第5報] 2020.12.16 UP

 2020年11月の調査状況
 第4報から放置していたが、2019年にPervyy Kanal、Rossiya 1などの連邦テレビチャンネルが地上アナログテレビ放送を停止した後も放送を継続していた地上アナログテレビ放送の現状について、2020年11月に調査したので、下記のタイトルで下記ページに報告した。

●RTRSの地上テレビ放送・ラジオ放送公式チャンネルリストに変化
●RTRSの地上アナログテレビ放送公式チャンネルリスト
●RTRSの地上アナログテレビ放送公式チャンネルリストから削除されているテレビ局
●上記のアムール州の5 videokanalは既に放送停止
 地上アナログテレビ放送を続けている地域テレビ局の厳しい状況
●ハバロフスク地方のTelekanal "Gubernia"は地上アナログテレビ放送を継続中
●2019年12月上旬時点でロシア全国のアナログ送信機の数は約8800
●地上アナログテレビ放送の使用期限はR4〜R12ch, R21〜R60chは2021年8月19日まで延長、R1〜R3chは詳細不明

TV-FM DX Report 2020.11


[第6報] 2021.08.27 UP

 2021年8月の調査状況
 ロシアの無線周波数割り当ての決定を行っているロシア連邦デジタル発展・通信・マスコミ省傘下の無線周波数国家委員会(SCRF)の2021年8月2日の会議により、地上アナログテレビ放送の無線周波数割り当ての新決定事項があったので、下記のタイトルで下記ページに報告した。

●地上アナログテレビ放送の使用期限はR6〜R12ch, R21〜R60chは2022年8月19日まで延長、R1〜R3chも継続中(?)、R4, R5chは廃止

TV-FM DX Report 2021.08


 以上の報告でGoogle翻訳日本語訳転載はGoogle翻訳の機械翻訳のおかしな箇所、局名や関連機関の名称は当方判断で修正してある。


All reported by "Konsu"
in Tokyo, JAPAN

情報を転載・引用する際には「WEST TOKYO TV-FM DX」の"こんす"の情報である旨を明記して下さい。


<Special Reports Menu


<TOP