本文へスキップ

WEST TOKYO TV-FM DX

Since June 11, 2000
All Times in JST (e.g. 00:00=0000)

TOP > TV-FM DX QSL Gallery

TV-FM DX QSL Gallery

最新更新 2022.09.05 UP


TV-FM DX QSL Gallery Menu

Japan

<Open Japan Menu>

Korea Rep.
東洋FM放送
KBS清州放送
AFKN
全州MBC
全州MBC
KBS1TV
OBS京仁TV
China P.R.
浙江人民広播電台
江蘇人民広播電台
浙江電視台
広東電視嶺南台
大連電視台
徐州電視台
伊春電視台
遼寧電視台
黒竜江電視台
海南電視台
綏化電視台
河北電視台
瀋陽体育休閑広播
濰坊広播新聞頻率
常州電台交通台
南京電台音楽頻率
汽車経典旋律広播(青島)
通遼人民広播電台
浙江財経大学東方学院
Taiwan(China Rep.)
民視
Philippines
ABS-CBN
ABS-CBN Bacolod
PTV-2 Bacolod
ABC Davao
Radyo Natin Maramag
Thailand
Thai TV Si Chong 9
Chong 7 Si
Tor.Tor.Bor.5
Vietnam
VOV24/7
Malaysia
Radio TV Malaysia
Brunei
Kristal FM, KFM Brunei
Russia
Pervyy Kanal
Radio Rossii Irkutsk
NTV
Radio Rossii Birobidzhan
Radio Rossii Khabarovsk
Radio Rossii Sakhalin
Guam
KTKB
KISH
KHMG
Australia
TVO (TVQ0)
Vision TV
New Zealand
Television New Zealand
Chile
SCAMUSICA

TV-FM DX QSL Gallery

 主にEスポ、F2、スプレッドF、TEP、トロッポ、山岳回折などの異常伝搬で受信したTV局やFM局の返信物を紹介しています。
 2000年代からはグランドウェーブで受信した地元局などの返信物も紹介しています。

 上のメニューは国別で、各国共、冒頭ほど返信日が古く、先に行くにつれて最新の返信日のものを追加して行っています(一部整理の関係で上下しています)。

 QSLなどの返信物は写真のようにクリアファイルに入れて整理しています。ある程度色々な形のものに対処出来るので、これが私的にはベターだと思っています。

 このコンテンツでは「PFC」という用語が出てきますが、これはあらかじめ受信データなどを記入した用紙のことで、受信報告を送る側が作成し、放送局側に確認のサインやスタンプを押してもらい、返送してもらうものです。
オリジナルのQSLカードが貰えるに越したことはありませんが、受信報告を送る側としては受信を確認さえして頂ければ良いので、日本のNHKやコミュニティFM局などでQSLを用意していない局の場合は、PFCを送って受信を確認して貰っています。