地上デジタル放送 試験電波〜本放送モニター(2004年11月)

2004.12.01 UP

受信画像削除 2008.02.18 UP

このページは地上デジタル放送の受信モニターを随時アップしたものです。
各局の送信出力や放送エリアなどの詳細はこちらをご覧下さい。


2003年8月初めに2003年10月2003年11月2003年12月2004年4月2004年7月2004年8月2004年9月2004年10月|2004年11月|2004年12月2005年8月2005年9月2005年10月2005年11月2005年12月2006年1月〜3月2006年4月2006年5月2006年6月2006年7月2006年8月2006年9月2006年10月2006年11月2006年12月

2004年11月1日 月曜 〜 11月7日 日曜

★tvk テレビかながわデジタルテレビジョンの試験電波が放送時間拡大

受信局名: tvk テレビかながわデジタルテレビジョン JOKM-DTV
受信チャン ネル:物理チャンネル18ch(J18ch)
リモコンID :3ch
受信日時: 11月1日 0530 c/on〜翌日0248 c/off
以降、毎日0530など c/on〜翌日0237など c/off(断続的チェック)
受信内容: 風景映像&BGM音楽、カラーバー&変調音の繰り返し
TU-MHD500アンテナレベル:41など

 11月1日から送信時間が朝〜深夜に拡大され、アナログ放送(J42ch)と同時刻に送信開始、終了しているようです。ただし、内容は試験電波のままです。

 11月1日・2日・6日を例に取ると、tvk HP番組表Yahoo!テレビ番組表によればアナログ放送の放送開始時刻は1日・2日が0600、6日が0615になっており、デジタル放送の送信開始時刻は1日・2日が0530、6日が0545でした。11月6日はアナログ放送とデジタル放送を同時にタイマー録画しておいたところ、アナログ放送は放送開始30分前の0545にc/onしており、カラーバー&変調音、0546 ベイブリッジの生中継風景映像&洋楽、0612 放送開始画面&アナウンス、0613 CM、0615 番組開始と続いていました。この時デジタル放送も0545c/onでした。アナログ放送は放送開始の30分前にc/onしているようで、デジタル放送も同時にc/onしているようです。

 アナログ放送の放送終了時刻もYahoo!テレビ番組表によれば、1日が翌日0245、2日が翌日0235、6日が翌日0245になっており、デジタル放送は1日が翌日0248停波、2日が翌日0237停波、6日が翌日0246停波でした。11月2日の深夜はリアルタイムでアナログ放送とデジタル放送を同時にチェックしていたところ、アナログ放送は0235 放送終了画面&アナウンス、0236 真黒画面&無音、0237 カラーバー&変調音、0237 停波となりましたが、デジタル放送は0237(アナログ放送が停波する約10秒前)に停波していました。完全に同時停波ではありませんでしたが、ほぼ同時の停波です。

 放送内容はまだ試験電波のままで、10月26日と同じ風景映像&音楽(約9分48秒)とカラーバー&変調音(約1分55秒)が合計約11分43秒サイクルで繰り返し流されています。断続的なチェックの日は、チェックした以外の時間にこれ以外のものが流されている可能性もあります。11月1日の2130頃のリアルタイムでのチェックでは、相変わらずEPGは031ch tvk1の1つのチャンネルのみで、番組内容はデータなし。データ放送もまだ行っておらず、リモコンの「d」ボタンを押しても無反応です。

 なお、11月4日の深夜(翌日)0228 c/on〜0237 c/off、11月5日の0530 c/on〜0615 c/offにはPN信号を流していました。11月4日の深夜0228 c/offまでと11月5日の0615 c/on〜は通常の風景映像&BGM音楽、カラーバー&変調音の繰り返しです。

 引き続き、主にHDD/DVDレコーダーにタイマー録画してモニターしています。

 送信時間はアナログ放送とほぼ同時刻になりましたが、アナログ放送とのサイマル放送は私がチェックした限りではまだ行っていません。サイマル放送が行われるとしたら、本免許交付後でしょう。11月3日現在、本免許はまだ交付されていません。

 なお、11月1日は朝一から流れる(らしい)との情報は、事前に当方HP掲示板で井山さんから頂きました。どうもありがとうございます。

(2004.11.03 UP、2004.11.07 UP)

2004年11月8日 月曜

★tvk テレビかながわデジタルテレビジョンがサイマル放送開始

受信局名: tvk テレビかながわデジタルテレビジョン JOKM-DTV
受信チャン ネル:物理チャンネル18ch(J18ch)
リモコンID :3ch
受信時間: 0530 c/on〜翌日0243
受信内容: 下記参照。
TU-MHD500アンテナレベル:44 (2324のチェック)。

 受信内容は下記の通り。

0530 c/on
0530〜 風景映像&BGM音楽、カラーバー&変調音の繰り返し〔HD〕
(0959 受信不可)
0959〜(番組途中から) 『tvkスポットニュース』
1000〜 『京都匠の美』
(1001〜1002 受信不可)
1002〜 カラーバー&変調音〔HD〕
(1002〜1003 受信不可)
1003〜(番組途中から) 『京都匠の美』
(1004〜1034 受信不可)
1034〜(番組途中から) 『健康の達人』
(1039〜1107 受信不可)
1107〜(番組途中から) 『緑への歩み』
(1122〜1136 受信不可)
1136〜 風景映像&BGM音楽、カラーバー&変調音の繰り返し〔HD〕
(1150 受信不可)
1150〜(番組途中から) 『健康生活応援テレビ』 ※1154〜1155は受信不可
1159〜 『tvkスポットニュース』
1200〜 『首都圏Net4 ひるびん埼玉発』
(1213〜1356 受信不可)
1356〜(番組途中から)『ハマランチョ』
1358〜 CM<CN>
1400〜 『いきき生活わくわくショッピング』
※1402〜1403、1404〜1408、1408〜1409、1423〜1424は受信不可
1453〜 CM ※1454〜1455のCMは<CN>
1455〜 『tvkスポットニュース』
※1455、1455〜1456は受信不可
1459〜 CM<CN>
1500〜 『ダンスは一番』
1554〜 CM<CN>
1555〜 『tvkスポットニュース』
1559〜 CM<CN>
1600〜 『健康生活情報テレビ』、『まるごとヘルシートーク』
1629〜 CM<CN>
1630〜 『音楽缶』
1653〜 CM<CN>
1655〜 『weather report』
1659〜 CM ※1659〜1700のCMは<CN>
1701〜 『ごちそう発見』
1727〜 CM ※1728〜1730のCMは<CN>
1730〜 『なるほどなっとくSTATON』
1759〜 CM<CN>
1800〜 『tvkニュース』
1813〜 CM
1814〜 『神奈川新聞ニュース縦横ななめ』
1823〜 CM<CN>
1825〜 『PPV』
1829〜 CM ※1829〜1830のCMは<CN>
1831〜 『プリン・ス』
1857〜 CM ※1858〜1900のCMは<CN>
1900〜 『PRO-WRESTLING NOAH』
1928〜 CM<CN>
1930〜 『オンガクのDNA』〔HD〕
2043〜 CM<CN>
2045〜 『もっとぶらり!風気分』
2058〜 CM ※2059〜2100のCMは<CN>
2100〜 『佐藤しのぶ・出逢いのハーモニー』
2128〜 CM<CN>
2130〜 『ニュース930』
2159〜 CM<CN>
2200〜 『ニキータ』
2253〜 CM<CN>
2255〜 『神奈川県からのお知らせ』
2259〜 CM<CN>
2300〜 『LOVE CHR』
2328〜 CM<CN>
2331〜 『MUTOMA JAPAN』
2358〜 CM<CN>
0000〜 『PPV』
0004〜 CM<CN>
0006〜 『sakusaku』
0034〜 CM<CN>
0035〜 『流星戦隊ムスメット』
0104〜 CM<CN>
0105〜 『HOT WAVE』
0158〜 CM ※0159〜0200のCMは<CN>
0200〜 『ダイレクトショップ』
0229〜 CM<CN>
0230〜 『RHYTHMIC』。〜0243まで

受信不可=復調出来なかった部分。真黒画面&無音に「現在、受信できません。(0020)」や「受信できません。アンテナの設定や調整を確認してください。(E202)」のチューナー表示。
CM<CN>=コピーネバーのCM。タイマー録画ではCMがカットされていましたが、全ての箇所で1秒弱ほんの一瞬だけCMが録画されていました。
〔HD〕=真ハイビジョン放送。
〔HD〕記載のない番組=アプコン番組。

 この日からアナログ放送とのサイマル放送が始まりました。朝〜20時台と0時台以降は録画しておいたHDD/DVDレコーダーを見直してのモニターです。なお、たまたまアナログ放送(J42ch)も0530 c/on〜1128までVHSビデオデッキにタイマー録画していました。

 0959までは前日までと同じ、風景映像&BGM音楽、カラーバー&変調音の繰り返し。0959に一旦受信不可になった(停波?)後、0959に『tvkスポットニュース』(のエンディング部分)、1000〜『京都匠の美』が流れ、同時に録画しておいたアナログ放送と比較したところ、サイマル放送になっていました。

 しかし、1001には受信不可になり、その後10・11時台は断続的にサイマル放送が流れたり、前日までと同じ風景映像&BGM音楽とカラーバー&変調音が流れたりしていましたが、受信不可になっている時間が多かったです。1150の受信復活以降はサイマル放送のみが流れ、1213〜1356の長時間受信不可になっていた他、14時台も時々受信不可になりましたが、15時台以降は安定していて受信不可になることはありませんでした。

 受信不可の時は真黒画面&無音に「現在、受信できません。(0020)」や「受信できません。アンテナの設定や調整を確認してください。(E202)」のチューナー表示になり、「現在−−」は電波が弱く復調出来ない時やPN信号の時、「受信−−」は停波の時に出るTU-MHD500のチューナー表示ですが、アンテナレベルを表示しない状態でHDD/DVDレコーダーに録画していたので、上記の受信不可時は停波、電波微弱、PN信号送信のいずれかだったのか不明です。

 サイマル放送の内容に話を移しますと、放送中は常時、画面左上に「試験電波発射中」「JOKM-DTV」のテロップとtvkの局ロゴ、右下に「2004年12月1日」「デジタル放送開始!!」のテロップがあります。前日までの風景映像の試験電波で出ていたテロップと同じものです。CMもそのまま流れています。番組はアプコンが多いですが、この日の夜1930〜2043の『オンガクのDNA』は真ハイビジョンで放送されていました。

 帰宅後のリアルタイムでの受信で、2040にアナログ放送(J42ch)と比較するとデジタル放送は約1秒遅れていました。また、2131にEPGをチェックしてみると、ちゃんとEPGの番組表のデータがあり、番組内容のデータもありました。チャンネルは031chのtvk1のみです。データ放送はまだ行われていないようで、リモコンの「d」ボタンを押しても無反応です。

 ところで、番組はコピーワンス(一回だけ録画可能)で放送されていますが、番組と番組の間のCM(ステブレ時)はコピーワンスよりも制限のきつい、コピーネバー(録画禁止)で放送されており、HDD/DVDレコーダーには録画すら出来ません。

 私の使用しているPanasonicのHDD内蔵DVDレコーダー DMR-E95Hでは、普通に録画ボタンを押して録画していると、番組と番組の間のCMになると強制的に録画が停止し、録画ボタンを押しても「コピー禁止信号を検出しました。記録できません」の表示が出て録画出来ません。タイマー録画では番組と番組の間のCM時は録画が一時停止し、CMがカットされて録画されます(厳密には1秒弱ほんの一瞬CMが録画されています)。アナログのVHSビデオデッキ(VictorのHR-VX7)には録画出来ますが、このVHSビデオデッキ HR-VX7に録画したものをHDD/DVDレコーダー DMR-E95Hにダビングしていると、番組と番組の間のCMになるとやはり「コピー禁止信号を検出しました。記録できません」の表示が出て、強制的に録画を停止してしまいます。

 番組内のCMの方はコピーワンスで、番組と同様に録画出来ており、なぜ番組と番組の間のCM(ステブレ時)のみコピーネバーになっているのか、意味がわかりません。

 この日の朝〜20時台と0時台以降はHDD/DVDレコーダー録画だけのモニターで、番組と番組の間のCMはカットされていましたが、全ての箇所で1秒弱ほんの一瞬だけCMが録画されていました。

 0時台以降はHDD/DVDレコーダー録画でのモニターですが、最後の番組である0230〜の『RHYTHMIC』が終わった0243で録画が終了しており、それ以降は録画されていませんでした。恐らく、『RHYTHMIC』終了後のCMとカラーバーがコピーネバーになっていて録画されていなかったのかと思います(後述の11月9日〜のモニター参照)。

 なお、11月14日現在、まだ本免許は交付されていませんが、試験電波のテロップを入れればサイマル放送を行っても良いのかもしれません。

 受信画像です。


サイマル放送。試験電波のテロップは常時表示。

番組と番組の間のCM(ステブレ時)はコピーネバーのため、HDD/DVDレコーダーに録画出来ず。録画ボタンを押した時のHDD/DVDレコーダーの表示。これは11月9日 2128のCM。

タイマー録画をしていた時は、番組と番組の間のCM(ステブレ時)は録画が一時停止。その時のHDD/DVDレコーダーの表示。これも11月9日 2128のCM。

(2004.11.14 UP)

2004年11月9日 火曜 〜 11月14日 日曜

★tvk テレビかながわデジタルテレビジョンのサイマル放送続報

受信局名: tvk テレビかながわデジタルテレビジョン JOKM-DTV
受信チャン ネル:物理チャンネル18ch(J18ch)
リモコンID :3ch
受信日時: 11月9日:0530 c/on〜翌日0206 c/off(断続的チェック)
11月10日:0530 c/on〜翌日0237 c/off(断続的チェック)
以降、断続的に受信。
受信内容: 0530 c/on
  0530〜0558 独自のカラーバー(HD)&変調音
  0558〜0235 アナログ放送とサイマル放送
  0235〜0237 独自のカラーバー(HD)&変調音
  0237 c/off
  ※時間は11月10日の場合。日によって時間は変動。
TU-MHD500アンテナレベル:43など

 引き続きサイマル放送が放送されています。放送開始時は放送開始30分前にc/on、独自のカラーバー(HD)&変調音の後、放送開始画面はなく、アナログ放送が放送開始画面が終わってCMになると、このCMからサイマル放送が始まります。放送終了時は最後の番組が終わり、その後のCMまでがサイマル放送で、その後、アナログ放送が放送終了画面になると、デジタル放送は放送終了画面なしで独自のカラーバー(HD)&変調音になり、停波します。

 11月10日の放送開始時、11月9日深夜の放送終了時のリアルタイムのチェックを例に取ると、11月10日の朝はアナログ放送は0530(放送開始30分前)にc/on、カラーバー&変調音、0533〜ベイブリッジの生中継映像&洋楽になりましたが、デジタル放送は0530にc/onして、独自のカラーバー(HD)&変調音を流していました。アナログ放送が0557に放送開始画面になってもデジタル放送は独自のカラーバーのままで、0558〜アナログ放送がCMになると同時にデジタル放送はアナログ放送とサイマルのCMを流し始め、そのまま0600〜『必見!関節痛の解決法教えます』になりました。デジタル放送には放送開始画面はありません。

 11月9日深夜の放送終了時は『はっぴい工房』の後、0204〜CM、CMの終わる0205までサイマル放送で、アナログ放送は0205〜放送終了画面、0206〜真黒画面&無音、停波となりましたが、デジタル放送は0205にアナログ放送が放送終了画面になると同時に独自のカラーバー(HD)&変調音になり、0206に停波しました(アナログ放送の約10秒後に停波)。

 これらの放送開始前や放送終了時のカラーバーもコピーネバー(録画禁止)になっています。EPGの番組内容はデータがありませんが、HDD/DVDレコーダーで録画しようとすると、「コピー禁止信号を検出しました。記録できません」の表示が出て録画出来ず、タイマー録画でも録画が一時停止し、カットされてしまいます。カラーバーや番組と番組の間のCM(ステブレ時)がなぜコピーネバーになっているのか、本当に分かりません。

 カラーバー時、サイマル放送時、常時試験電波の旨のテロップが出ています。11月9日の1414にテロップが一旦消え、1417に再び現れてからはテロップの位置が変わっており、画面右上に「試験電波発射中」「JOKM-DTV」のテロップとtvkの局ロゴ、左下に「2004年12月1日」「デジタル放送開始!!」と出ています。

 11月13日は1835までの断続的チェックではサイマル放送でしたが、2020にチェックするとカラーバー&変調音になっていました。テロップも何もないカラーバーです。EPGは通常番組の『全国高校サッカー神奈川県決勝中継』でした。2030に一旦受信を打ち切り、2058に再チェックするとちゃんと『全国高校サッカー神奈川県決勝中継』を放送していました。なお、この『全国高校サッカー神奈川県決勝中継』はEPGを見るとコピーワンスの記述がなく、HDD/DVDレコーダーに録画してみると確かにコピーワンスになっておらず、コピーフリーでした。先のカラーバーはコピーフリーのテストでもしていたのでしょうか。

(2004.11.14 UP)

2004年11月15日 月曜

★tvk テレビかながわデジタルテレビジョンが未明に増力送信の試験電波発射

受信局名: tvk テレビかながわデジタルテレビジョン JOKM-DTV
受信チャン ネル:物理チャンネル18ch(J18ch)
リモコンID :3ch
受信時間: 0220〜0239 c/off、0242 c/on〜0329 c/off、0330 c/on〜0350 c/off、0350 c/on〜0351 c/off、0600〜2250(断続的チェック)
受信内容: 0229まで 『健康一番世界紀行』
  0229 CM
  0230〜0239 カラーバー(HD)&変調音
  0239 c/off
  0242 c/on
  0242〜0329 カラーバー(HD)&変調音
  0329 c/off
  0330 c/on
  0330〜0350 カラーバー(HD)&変調音
  0350 c/off
  0350 c/on
  0350〜0351 カラーバー(HD)&変調音
  0351 c/off
   
  0600〜2250 アナログ放送とサイマル放送(断続的チェック)
TU-MHD500アンテナレベル:49〜51/60/22〜47

 この日の未明に増力した試験電波を発射していました。

 未明に目が覚めたので放送終了時をチェックしようと0220〜見ていると、『健康一番世界紀行』(前日の最後の番組)の後、0229〜CM、0230〜カラーバー&変調音となり、0239に停波(アナログ放送は0230〜放送終了画面、0231〜真黒画面、カラーバー、0235 停波)。そして、0242 c/on〜再びカラーバー&変調音を流し始めたのでそのまま見ていると、0329に停波。ここまでのアンテナレベルは通常通り"49"〜"51"でした。

 ところが、0330にまたc/onしてカラーバー&変調音を流し始めると、アンテナレベルが"60"に上昇していました。通常は最大で"51"が限度で、こんなに高いアンテナレベルは初めてです。通常は10W送信ですから、10W以上の出力を出していたと思われ、もしかしたら来年増力予定の1kwで送信していたのかもしれません。確かな証拠はありませんが……。

 このカラーバーは0350に停波し、その後0350 c/on〜0351停波に出たカラーバー&変調音のアンテナレベルは通常通りの"50"でした。その後、0410まで見ていましたが、もう出てきませんでした。

 朝〜夜間(断続的チェック)は通常通りサイマル放送で、アンテナレベルは朝〜夕方は"22"〜"33"、夜間は"47"くらいでした。

 受信画像です。


0331受信。増力送信と思われるカラーバー。アンテナレベルが通常よりも高い"60"もあります。

0332受信。FEM information。C/N値も通常の"20"〜"22"より高い"30"もあります。

(2004.11.15 UP)

2004年11月16日 火曜 〜 11月26日 金曜(気付き)

★tvk テレビかながわデジタルテレビジョンのサイマル放送続報

受信局名: tvk テレビかながわデジタルテレビジョン JOKM-DTV
受信チャン ネル:物理チャンネル18ch(J18ch)
リモコンID :3ch
受信日時: 11月16日:0530 c/on〜翌日0207 c/off(断続的チェック)
以降、断続的に受信。
受信内容: 0530 c/on
  0530〜0558 独自のカラーバー(HD)&変調音
  0558〜0205 アナログ放送とサイマル放送
  0205〜0207 独自のカラーバー(HD)&変調音
  0207 c/off
  ※時間は11月16日の場合。日によって時間は変動。
TU-MHD500アンテナレベル:43など

 引き続きサイマル放送が放送されています。詳細は「11月9日 火曜 〜 11月14日 日曜」の項と同じです。主にHDD/DVDレコーダーやVHSビデオデッキにタイマー録画してのモニターです。

 その後のモニターで、月曜1930〜2045の音楽番組『オンガクのDNA』の他、火曜2030〜2100のドラマ『19 borders』も真ハイビジョンで放送されているのを確認しました。

(2004.11.18 UP)

2004年11月26日 金曜(気付き) 〜 11月30日 火曜

★tvk テレビかながわデジタルテレビジョンのサイマル放送続報

受信局名: tvk テレビかながわデジタルテレビジョン JOKM-DTV
受信チャン ネル:物理チャンネル18ch(J18ch)
リモコンID :3ch
受信日時: 11月26日:2355〜翌日0236 c/off
11月27日:0545 c/on〜翌日0246 c/off(断続的チェック)
以降、断続的に受信。
受信内容: 0545 c/on
  0545〜0613 独自のカラーバー(HD)&変調音
  0613〜0245 アナログ放送とサイマル放送
  0245〜0246 独自のカラーバー(HD)&変調音
  0246 c/off
  ※時間は11月27日の場合。日によって時間は変動。
TU-MHD500アンテナレベル:44など

 11月26日の2357〜翌日0000のCM時に、番組と番組の間のCM(ステブレ時)がコピーネバー(録画禁止)からコピーワンス(一回だけ録画可能)に変わっているのに気付きました。これ以降、全てのCMがコピーワンスになっており、HDD/DVDレコーダーにもちゃんと録画が出来ます。11月22日の深夜には以前通りコピーネバーだったことを確認しており、11月23日〜11月26日の間に変更されたのでしょう。

 また、放送開始前、放送終了時のカラーバーも同様にコピーネバーからコピーワンスに変わっていることを、11月26日の放送終了時、11月27日の放送開始前に確認しました。

 これらのCMやカラーバーが今までなぜコピーネバーで放送されていたのかは、未だに不明です。

 同局では地上デジタル放送の紹介番組『デジタル開放区カミングスーン』(3分間のHD番組)を時折放送しており、私は11月25日(木)の2355〜2358、11月26日(金)の深夜0130〜0133、11月27日(土)の1200〜1203、11月28日(日)の1225〜1228に同番組を見ました。内容は全て同じで、よくある地上デジタル放送の紹介番組ですが、tvkのデータ放送は来年2005年4月開始とテロップが出ていました。

 Kanagawa Shimbun WEB 2004.11.27関東総合通信局 報道資料 2004.11.26によると、11月26日に同局に地上デジタル放送の本免許が交付されたとのことです。

 引き続き受信モニターは主にHDD/DVDレコーダーにタイマー録画してのモニターです。

 ところで、11月26日にtvkから2通目の返信が届き、同封されていたQSLレターによると、試験電波放送中の出力は出力10W、最大実効輻射電力125Wとのことです。

 同じく同封されていた12月のタイムテーブルを見ると、同局のハイビジョン番組は下記の番組が紹介されています。

 なお、開局前日の11月30日も通常通りサイマル放送が放送されており、0530 c/on〜翌日0207 c/offで(断続的受信)、0530〜0558 カラーバー&変調音、0558〜翌日0205 サイマル放送(断続的チェック)、翌日0205〜0207 カラーバーでした。2130〜2158の『ニュース930』を見ていたところ、明日の予定としてtvkの地上デジタル放送開始について触れていました。

(2004.11.27 UP、2004.12.01 UP)


2003年8月初めに2003年10月2003年11月2003年12月2004年4月2004年7月2004年8月2004年9月2004年10月|2004年11月|2004年12月2005年8月2005年9月2005年10月2005年11月2005年12月2006年1月〜3月2006年4月2006年5月2006年6月2006年7月2006年8月2006年9月2006年10月2006年11月2006年12月

▽受信地
東京西部

▽受信機器(特記ない限り)
地上デジタルチューナー Panasonic TU-MHD500---室外3分配器 東芝 HDW-3N---アンテナ直下型35dbUHFブースター兼VU混合器 東芝 HB-35US2---神奈川tvk向け22エレUHFアンテナ 東芝 TA-25UWD8+東京タワー向け8エレVHFアンテナ
同軸ケーブル:S-5C-FB(チューナー〜室外3分配器:日本アンテナ S5CFB、室外3分配器〜アンテナ:四国電線 S-5C-FB)
アンテナ、ブースター、同軸ケーブルなどは特に地上デジタル放送受信を意識したものではなく、今まで東京タワーからのVHF局と神奈川tvk(UHF)のアナログ放送受信に使用していたものをそのまま使用しています。

▽受信画像について
録画、キャプチャー環境は下記の通りです。
TU-MHD500---S映像ケーブル---Panasonic HDD内蔵DVDレコーダー DMR-E95HのHDDにXPモードで録画

DMR-E95HのHDDからDVD-RAMにムーブ

DMR-E95HのDVD-RAM(XPモード)を再生---S映像ケーブル---PCキャプチャーボード Canopus MTV2000
※一部、コピーネバー(録画禁止)のものは下記の経路で画像をリアルタイムで直接キャプチャーしました。

 TU-MHD500---S映像ケーブル---Panasonic HDD内蔵DVDレコーダー DMR-E95H---S映像ケーブル---PCキャプチャーボード Canopus MTV2000

▽略語
c/on=Carrier on、電波送信開始 c/off=Carrier off、停波

当ホームページでは当コンテンツなど一部コンテンツで東京で受信した国内の地上デジタルTV放送の受信画像を掲載していますが、これらは地上デジタルTV放送受信の参考資料として掲載しているものであり、商用目的ではありません。何か問題がありましたら、TOPページにありますメールアドレス宛てにメールにてご連絡下さい。直ちに削除致します。


All received and reported by "Konsu"
in Tokyo, JAPAN


関連ページ

2003年8月の地上デジタル放送とアナログ放送の試験電波モニター

関東の地上デジタル放送の局名、コールサイン、出力など

地上デジタルチューナー Panasonic TU-MHD500 紹介

地上デジタル放送のQSL

2003年8月の地上デジタル放送の試験電波のQSL・返信

2003年8月の地上デジタル放送の試験電波に伴う、アナログ放送の試験電波のQSL


<Special Reports Menu


<TOP